第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

比ミンダナオの過激派指導者が死亡、国防相 数日内に戦闘終結宣言も【Weblog北大路機関補足:2017-10-17日付】

SDF1HBIMG_1879.jpg

比ミンダナオの過激派指導者が死亡、国防相 数日内に戦闘終結宣言も,AFP報道です

フィリピンミンダナオ島で5月23日以来続くイスラム武装勢力ISILとの戦闘は漸く終息の見通しが立ちました。フィリピンのデルフィンロレンザーナ国防相が16日の記者会見で発表したところによれば、フィリピン親ISIL組織アブサヤフの首魁イスニロンハピロン容疑者が16日早朝から実施されたフィリピン軍による掃討作戦により殺害されたとのこと

↓以下AFP報道
比ミンダナオの過激派指導者が死亡、国防相 数日内に戦闘終結宣言も【Weblog北大路機関補足:2017-10-17日付】…の続きを読む
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |

新燃岳専門家「活動さらに活発化 大きな噴火のおそれも」【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】

VKHRIMG_1949.jpg

専門家「活動さらに活発化 大きな噴火のおそれも」,NHK報道です

マグマ噴火となるかは、水蒸気爆発の回数と規模により左右されます。その構造は、水蒸気爆発の原因が浸透した雨水が地下水としてマグマに触れ、いわば蒸気機関のシリンダーが圧力を放出できないまま高圧を蓄積し爆発する構造に近いものですが、何度も何度も水蒸気爆発を繰り返す事で、一種のダイナマイト発破によるトンネル工事と同じ結果となる

↓以下NHK報道
新燃岳専門家「活動さらに活発化 大きな噴火のおそれも」【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

新燃岳 噴煙2300メートル 午後も噴火繰り返す【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】

VKOIMG_6575.jpg

新燃岳 噴煙2300メートル 午後も噴火繰り返す,NHK報道です

新燃岳噴火は2011年以来六年ぶりで、14日の噴火では噴煙が2300mに達した事が噴火されています。火山灰は周辺地域へ農業被害を及ぼすと共に成層圏に到達した火山灰は微量ながら九州北部や四国南部への降下が観測されています。この噴火について13日に気象庁が発表したところでは今回の噴火は火山灰分析により水蒸気噴火である事が判明しました

↓以下NHK報道
新燃岳 噴煙2300メートル 午後も噴火繰り返す【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

銀嶺一号作戦56:ラブライブサンシャインカフェは毎月限定メニュー

DKFIMG_5108.jpg

ラブライブサンシャカフェですがリピーターでも楽しめます

DKFIMG_5204.jpg

毎月限定メニューがありまして夏季限定でかき氷も

DKFIMG_5200.jpg

ただ、沼津はちょっと遠い

DKFIMG_5219.jpg

大洗程は遠くないのですが

DKFIMG_5212.jpg

三島駅となり、熱海駅にも近いので首都圏出張の際に無理をすれば、と

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

投票所などが避難所指定 新燃岳のふもとの町で対応検討【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】

VKSIMG_1142.jpg

投票所などが避難所指定 新燃岳のふもとの町で対応検討,NHK報道です

霧島山は九州に存在する世界最大規模で複数の巨大カルデラ加久藤火山を構成する巨大火山ですが、今回噴火し山体膨張の兆候があるのはその新燃岳のみです。従って、霧島山の加久藤火山噴火のような大被害を及ぼす噴火とは想定できる将来まで、なり得ません。ただ、マグマ噴火となればより多くの火山灰が噴出する事は確実で、注視すべきでしょう。

↓以下NHK報道
投票所などが避難所指定 新燃岳のふもとの町で対応検討【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

新燃岳 警戒範囲拡大 おおむね3キロで噴石など警戒を【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】

VKIMG_5621.jpg

新燃岳 警戒範囲拡大 おおむね3キロで噴石など警戒を,NHK報道です

霧島山新燃岳が11日に噴火しました、噴火警戒レベル3のまま大規模な噴煙の噴出などの状況が続いています。当初火口警戒範囲を加工から2kmとしていましたが、GPS精密測定による山体膨張等の噴火兆候からより大規模な噴火の懸念があるとして、15日より火口周辺3kmを警戒範囲として拡大し、気象庁は噴石や火砕流に対し警戒を呼び掛けています

↓以下NHK報道
新燃岳 警戒範囲拡大 おおむね3キロで噴石など警戒を【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

銀嶺一号作戦55:ラブライブサンシャインカフェの風景

DKFIMG_5181.jpg

ラブライブサンシャインカフェ、沼津駅前にありますが恒久店舗ではありません

DKFIMG_5177.jpg

天幕と仮設店舗方式をとっていまして、しかし屋根はあります

DKFIMG_5133.jpg

店内はパネル展示とキャンプ用テーブルなどが多数並ぶ

DKFIMG_5175.jpg

駅前にありまして、混雑時には着席時間制限もあるとのこと

DKFIMG_5187.jpg

同好の士は楽しめる場所です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

新燃岳 火山灰の分析から「水蒸気噴火」か【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】

VKTIMG_2957.jpg

新燃岳 火山灰の分析から「水蒸気噴火」か,NHK報道です

水蒸気噴火とはどんなものでしょうか、これは火口部分に長期間を経て貯水された雨水が次第に地下に浸透し、火山深部のマグマ溜まりに接触する事で発生します。水が沸点を越えると水蒸気となりますが、火山深部では岩塊の圧力により即座には蒸発しません、しかし、火山性地震の震動等で岩塊に亀裂が入る事で一挙に圧力が放出され水蒸気爆発となる

↓以下NHK報道
新燃岳 火山灰の分析から「水蒸気噴火」か【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

新燃岳 16日朝も噴火続く おおむね3キロの範囲では警戒を【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】

VKNIMG_6992.jpg

新燃岳 16日朝も噴火続く おおむね3キロの範囲では警戒を,NHK報道です

霧島山新燃岳が11日に噴火しました、噴火警戒レベル3のまま大規模な噴煙の噴出などの状況が続いています。当初火口警戒範囲を加工から2kmとしていましたが、GPS精密測定による山体膨張等の噴火兆候からより大規模な噴火の懸念があるとして、15日より火口周辺3kmを警戒範囲として拡大し、気象庁は噴石や火砕流に対し警戒を呼び掛けています

↓以下NHK報道
新燃岳 16日朝も噴火続く おおむね3キロの範囲では警戒を【Weblog北大路機関補足:2017-10-16日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

豪 北朝鮮念頭にミサイル迎撃システム整備へ【Weblog北大路機関補足:2017-10-12日付】

ANCDSCF0413_20171013011250375.jpg

豪 北朝鮮念頭にミサイル迎撃システム整備へ、NHK報道です

豪州海軍は新型イージス艦ホバートを受領しました。ホバートはスペイン海軍のアルバロデバサン級イージス艦を拡大した豪州海軍初のイージス艦で、今回豪州が目指すミサイル防衛システムの導入はイージス艦の導入に合わせたSM-3ミサイル運用能力の付与を目指したものといえるでしょう。豪州は北朝鮮から遠く離れていますが、豪州本土は既に北朝鮮核攻撃の範囲に入ろうとしています

↓以下NHK報道
豪 北朝鮮念頭にミサイル迎撃システム整備へ【Weblog北大路機関補足:2017-10-12日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

米海軍の太平洋艦隊、即応性などに懸念 政府監査院が分析【Weblog北大路機関補足:2017-10-12日付】

ANCDSCF0341_20171013011253e2f.jpg

米海軍の太平洋艦隊、即応性などに懸念 政府監査院が分析、CNN報道です

太平洋艦隊全体に艦隊作戦能力の即応性と安全性に対し、アメリカ政府監査院GAOが懸念を示す報告書を作成している事を報じています。この根拠は、アメリカ海軍が対潜戦闘や対空戦闘とダメージコントロール等の能力を検証する交戦訓練証明書失効に依拠しています。交戦訓練証明書とは、十数種類に分け、一定期間ごとに演練と実訓練を経て各種戦闘及び航海技術等の水準を一定以上としている証明となるものですが、太平洋艦隊の、特に日本を母港とする艦船について期限切れが目立ち、ミサイル駆逐艦及びミサイル巡洋艦11隻のうち8隻で機動性や航行技術、空中戦や水中戦の証明書が期限切れとなっていたとのこと

↓以下CNN報道
米海軍の太平洋艦隊、即応性などに懸念 政府監査院が分析【Weblog北大路機関補足:2017-10-12日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

銀嶺一号作戦54:ラブライブサンシャインカフェダイヤの梅茶そば

DKFIMG_5161.jpg

居酒屋で一杯やったものの、何か満足感が足りず足を運んだ二軒目です

DKFIMG_5138.jpg

ダイヤの梅茶そば、なるほど、茶そばといえば静岡県っぽい

DKFIMG_5134.jpg

梅茶そば、酸味の利いた梅肉がさっぱりとした蕎麦を引き立てます

DKFIMG_5144.jpg

お酒の後の〆には、ちょうどよかったかもしれない

DKFIMG_5152.jpg

ここから三島駅乗換、ひかり号で京都まで二時間、文明ずら!

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:航空祭は終わったけれども

nIMG_8175_1.jpg

浜松基地航空祭は終わりましたが、冬の新田原基地航空祭、どうなるのでしょうか

nIMG_8460_1.jpg

霧島の新燃岳が噴火中で2010年の噴火の際には新田原基地の運用に影響が出ました

nIMG_8338_20171015003249f6f.jpg

噴火規模は前回の噴火を上回る可能性があり、山体膨張が噴火活動全体の規模を示し、その兆候を示しています

nIMG_8248_1.jpg

火山灰は航空機エンジンに悪影響を及ぼします、火山灰がエンジンに入ると溶解し、排気口で再度凝結し塞ぎますからね

nIMG_8986.jpg

航空祭のほかにも、南西諸島北部防空を担う新田原基地への影響は重大です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦53:ラブライブサンシャインカフェは写真撮影可能

DKFIMG_5157.jpg

沼津駅前のラブライブサンシャインカフェ、パネルなど様々な世界観を感じる事が出来ます

DKFIMG_5165.jpg

そして、いがいにも店内が撮影自由となっているのですよね

DKFIMG_5169.jpg

他の方が映らないよう留意しなければなりませんが

DKFIMG_5167.jpg

当方入店の時間は日曜日でも店内は比較的すいている時間でした

DKFIMG_5159.jpg

もっとも、同好の志で集まった他の方を不快にする行為はブッブッブッーですわ!

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:動画時報・・・昔日曜日は遅くまで寝ていたが早起き習慣がついたのはこの時間既に自衛隊行事へ行く故

DKIMG_7023_2017101423470540e.jpg

昔は日曜日は遅くまで寝ていたものだけれども、最近は自然に目が覚める

日曜日でもこの時間には起きているのは自衛隊行事撮影へ行くが故の生活習慣だろう

今日は雨天予報の浜松基地航空祭

御覚悟はよろしくて?
鞍馬の考 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:雨が降ったらどうするのか?

IMG_0049.jpg

航空祭、雨が降ったらどうするのでしょうか。台風でも来ない限り、基地開放は行われ航空祭は開かれる

IMG_5082_20171014233552220.jpg

しかし、飛行展示を行う事が出来るのかは、転校偵察という早朝に離陸する練習機が目視で確認し決定する

IMG_4686.jpg

また、風速計などにより離着陸が可能かを確認しまして、安全に飛べるかを確認します

IMG_4683_2017101423355013c.jpg

視界不良では基地上空の飛行展示は出来ません、計器飛行で飛行は出来ても展示飛行は出来ない

IMG_7480_1_20171014233553a9a.jpg

天候偵察と風速が一部飛行展示縮小か、一部飛行展示実施、飛行展示中止を決めるのです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:浜松駅前の鰻と浜松市内の鰻

IMG_2182_20171014233040e6e.jpg

浜松基地航空祭、この浜松は浜名湖が養鰻場で有名であり、鰻が有名です

IMG_3516.jpg

航空祭を撮影しましたらば、駅前で名物の鰻を、と思われるかもしれません

IMG_3170_20171014232926b00.jpg

しかし、駅前は5000円前後の上丼など価格帯が少し高かったりします

IMG_4486_201710142329300dd.jpg

そこでお勧めは少し駅を北方の中心部に行ったお店です

IMG_4127.jpg

もう少し価格帯が手の届く現実的な、美味しい鰻が楽しめるでしょう

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:広報館付近から路線バスによる帰路

XFFIMG_3233.jpg

航空祭終了後の帰路、駅に向かうシャトルバスの行列をみますと一時間待ちでうんざりします

XFFIMG_3232.jpg

シャトルバスもしない渋滞に巻き込まれますので駅まで一時間はかかる、座れるか座れないか

XFFIMG_8462.jpg

そんな中の救世主が、路線バスです。広報館や浜松基地北方には路線バスが運行されています

XFFIMG_8435.jpg

路線バスも渋滞には巻き込まれるのですが、なによりも乗車まで並ばず済み、比較的混雑しない

XFFIMG_8465.jpg

バス停位置については、地元の浜松基地の方や広報館の案内員さんに聞きますと確実です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:メイン会場から広報館へ

IMG_3095.jpg

メイン会場から広報館へ、地上展示航空機の場所から順光の撮影位置に転進する方法について

IMG_3631.jpg

タクシーによる移動方法があります、ただ、タクシーでは渋滞にはまると中々降ろしてくれません

IMG_3274.jpg

渋滞にはまりますと、滑走路の反対側へ異動するだけで2000円以上かかる事も多い

IMG_3263.jpg

そこで、タクシーの運転手さんには、滑走路エンド付近の外柵沿いで飛行展示を撮影、と指定しましょう

IMG_5075_20171014170133126.jpg

広報館まで渋滞が無ければ目的地を変更、渋滞があれば行けるだけ行って最初の目的地で降りる

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:シャトルバスの南北浜松基地移動思い出話

IMG_5402_2017101417090249a.jpg

昔、順光の広報館へメイン会場から移動する際に、基地内シャトルバスを利用した事がありました

IMG_5802.jpg

もともと南北シャトルバスは、南側の周辺住民の方々を輸送する事が目的だったようです

IMG_5148.jpg

すると、広報館とは全然違う場所で終着となってしまいました

IMG_5107.jpg

結局、2.5kmほど歩く事になったのですが、タクシーを拾うか考えました

IMG_5656i.jpg

しかし、周辺道路は大渋滞、結局歩いて行ったのが大正解、タクシーよりも早めに到着できました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:順光の広報館への転進という選択肢

XFFIMG_8890.jpg

浜松基地航空祭はメイン会場は逆光です、しかし、広報館は順光です

XFFIMG_8891.jpg

そこで、一つの選択肢としてお勧めできるのは、メイン会場と広報館を移動すること

XFFIMG_9345.jpg

絶対に順光でいい写真を撮りたい飛行展示をプログラムから抽出し、それ以外の時間にメイン会場へ

XFIMG_0388.jpg

航空祭プログラムは浜松基地HPにて公開中です

XFIMG_0140.jpg

移動するには時間がかかりますので、この所要時間を考えておく必要もあります

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦52:ラブライブサンシャインカフェでブッブッブッーですわ!

DKFIMG_5113.jpg

ラブライブサンシャインカフェで着席しますと、店員さんが”当店へのご来店ははじめてではありませんね?”、と

DKFIMG_5115.jpg

ブッブッブッーですわ!、と思わず答えてしまった、初来店なのになんて失礼な、抗議の意味を含む

DKFIMG_5117.jpg

すると、硬度10!、と周りが一斉に湧き上がった、恐らく周りのお客も店員さんの説明を端折った事への抗議への賛同だ

DKFIMG_5120.jpg

ブッブッブッーですわ!、なんて関西弁が出てしまった、静岡なのに

DKFIMG_5127.jpg

そんな感じで、店内を見渡しながら〆の一品を探す事としましたが、店内の雰囲気が独特ですね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:会場でどう過ごす?

TXIMG_0089.jpg

航空祭ですが、飛行機が展示飛行を行い地上には展示航空機が並びます

TXIMG_0527.jpg

基地内には売店がありますが、それ以上に数多くの特設売店が並び、花火大会や縁日よりも規模は遥かに大きい

TXIMG_8921.jpg

会場には多くの御手洗いが用意されていますが、どうしても飛行機が飛ばない時間帯に多くの利用者が集中します

TXIMG_2096.jpg

子供連れの方々には迷子センターもありますので、万一はぐれてしまった際にもご安心を、と

TXIMG_4020.jpg

基地ですので、道に迷った、手洗いの場所がわからない、子供とはぐれた、という際には力になってくれます

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:自衛隊機の写真は自由に撮れるの?

XEIMG_1501.jpg

航空祭ですが写真を撮影する際に基本的に制限はありません

XEIMG_1971.jpg

ただ、立ち入り禁止の区間に立ち入ってはなりません

XEIMG_4088.jpg

また、操縦席については近くでの撮影許可が制限されていますのでご注意を

XEIMG_3642.jpg

そのほかは、誘導路を進む航空機も格納庫に並ぶ航空機も管制塔や管理棟も撮影できます

XEIMG_2836.jpg

もっとも、マナーを守って撮影を心掛けたいものですね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・時速110キロの電車にしがみつき「乗車」 男逮捕 豪州

北大路新年bd7400d53ff1a7e0ab453e89cd5de473

時速110キロの電車にしがみつき「乗車」 男逮捕 豪州,CNN報道です

我が国でも新快速の連結部分に泥酔した乗客が終電に乗り遅れまいと乗ってしまった事例がありますが、正直、危険なんて言う生易しいものではありません。本件事案は豪州パースで発生し、連結部分ではなく最後尾の先頭車両ワイパーにつかまって四分ほど走行していたとのこと。並行する道路から自動車から気付いた通行人が通報し明らかになったとのこと

↓以下CNN報道
鞍馬の考:時事論点・・・時速110キロの電車にしがみつき「乗車」 男逮捕 豪州…の続きを読む
鞍馬の考 |

平成二十九年度十月期 陸海空自衛隊主要行事実施詳報(2017.10.14/10.15)

XEIMG_0051_201710140009058db.jpg

■駐屯地祭・基地祭・航空祭

10月15日:富山駐屯地創設55周年記念行事…http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/sta/toyama/
10月15日:エアフェスタ浜松2017…http://www.mod.go.jp/asdf/hamamatsu/
10月15日:八尾駐屯地創設記念エアーフェスタYAO2017…http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/yao/
10月14日:玖珠駐屯地創設60周年記念行事…http://www.mod.go.jp/gsdf/wae/
10月15日:湯布院駐屯地創設61周年記念行事…http://www.mod.go.jp/gsdf/wae/

■注意:本情報は私的に情報収集したものであり、北大路機関が実施を保証するものではなく、同時に全行事を網羅したものではない、更に実施や雨天中止情報などについては付記した各基地・駐屯地広報の方に自己責任において確認願いたい。情報には正確を期するが、以上に掲載された情報は天候、及び災害等各種情勢変化により変更される可能性がある。北大路機関
第二北大路機関広報 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:航空祭会場の混雑はどのくらい?

hIMG_3453_20171014000231dd8.jpg

浜松基地航空祭は航空自衛隊航空祭で数少ない10万の来場者が集まる航空祭です、入間基地の最大32万程ではありませんが

hIMG_3542.jpg

それでは会場はどのくらい混雑するか、ですが、正門から一直線以下以上の真ん中に向かう経路は最も混雑します

GooIMG_6282.jpg

来場者がいちばん多くなるのはブルーインパルス飛行展示の時間帯です、実際に身動きも難しくなる

hIMG_6496.jpg

それでも会場は非常に広大、会場の両端部分はかなり余裕があります、最前列から数メートルまでならば入る事も出来るでしょう

hIMG_3495.jpg

また、広報館特設駐車場付近は、どこかに最前列に入る事が出来る隙間があり、混雑していない場所も会場にはあるのです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:どんな飛行機が飛ぶ?航空祭の注目とは?

TABIMG_2718.jpg

浜松基地航空祭の見どころですが、ブルーインパルス発祥の基地である浜松、しかしブルーインパルスは他の基地でも見る事が出来ます

TABIMG_2712.jpg

浜松でしか見られない、それは早期警戒管制機E-767の機動飛行でしょう、空飛ぶレーダーサイト兼作戦司令部のE-767は世界でも数少ない早期警戒管制機、E-767は日本が採用した航空機で4機しかなく、全て浜松に置かれている

TABIMG_2674.jpg

E-767は急激な機動飛行も行いますので、見た目の大型の機体では想像できない動きを誇示します、これは見ておきたいですね

TABIMG_2639.jpg

T-4編隊飛行、教育訓練部隊である浜松基地にはT-4練習機2個飛行隊が配備されており、最大16機の大編隊が組まれた事もある

TABIMG_2657.jpg

T-4大編隊とE-767機動飛行は、是非とも押さえておきたい飛行展示です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:どうやっていく?自動車で浜松基地へ向かう

hIMG_2951.jpg

浜松基地航空祭ですが、基地HPに駐車場情報があります、ただ、基地内駐車場は確実に入るには前日から並び始めなければなりません

HBWG4A3164-0.jpg

友人知人の場合は、午前二時、0200時頃に並び始め、五時間ほど待って入場するとのこと。夜明けから並んだ場合は基地に入るまで航空祭飛行展示開始後数時間を我慢する必要があります

hIMG_2913.jpg

しかし、基地周辺の民有地に特設駐車場が確保されている場合、こちらは午前四時くらいに到達しても入る事が出来る場所があります、しかし、問題は基地から若干距離がある事、徒歩30分程度のところもある

HBFWG4A3600.jpg

自動車の難点は渋滞です。東名高速道路まで、基地から一列に渋滞する事となり、以前愛知県の友人が帰路渋滞に巻き込まれ、当方は電車で名古屋で買い物し帰宅、大阪の友人も一杯やって帰宅した時間にようやく自動車では豊川を通過、ということも

hIMG_2797_20171013233026cdd.jpg

渋滞を回避するには、航空祭終了後を市内で〇時過ぎまで時間をつぶすか、航空祭を切り上げ正午前に帰路に就く事、若しくは東海道本線沿線の駅前に駐車し浜松駅からバスを利用することでしょう

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:どうやっていく?新幹線在来線浜松駅からの交通手段

eIMG_3184.jpg

浜松駅から浜松基地までの交通手段は、シャトルバス、タクシー、路線バス、自走、が一般的です

FWG4A8915.jpg

シャトルバスですが、一番確実に低料金で移動できるのですが、長蛇の列となってしまい乗車するまでに一時間前後の時間を要する点です

GBIMG_2632.jpg

タクシー、浜松駅から浜松基地までは2400円程度です。ただ、基地周辺は交通渋滞が確実に発生するため、渋滞に巻き込まれますと料金が時間に応じ大きくなりますのでご注意ください

GBIMG_5231.jpg

路線バスは、堅実な選択肢です。広報館やその付近まで路線があり、勿論こちらも渋滞の影響を受けますが基地の近くまで行くには一つの選択肢でしょう

GBIMG_2636_201710132324574e7.jpg

自走、ですが鉄道に折り畳み式自転車を輪行する、浜松駅で組み立てている方は少なくありません、5kmでやや上り坂ですが、渋滞を回避でき便利です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:どうやっていく?新幹線在来線浜松駅から浜松駅までの経路

hmIMG_2946.jpg

浜松基地航空祭へ行くにはまず、基地へ到着しなければなりません。その交通手段は自家用車か公共交通機関となる

hIMG_9279.jpg

公共交通機関では最寄駅はJR浜松駅、東海道本線と東海道新幹線の駅です。遠鉄線もありますが、どの駅粗も基地は行きにくい

hIMG_5711.jpg

浜松駅からは、駅から基地ゲートまで臨時シャトルバスが多数運行されていますのでこちらを利用するのが良いでしょう

hIMG_3501_20171013195619264.jpg

ただ、シャトルバス始発の時間には長蛇の列となってしまいまして、浜松駅北口バスターミナルから大きな浜松駅を貫通して行列は南口まで続いてしまう

hIMG_3213.jpg

行列に並びますと待ち時間は一時間単位で必要となります、早めにシャトルバス始発前に並ぶことが必要でしょう、ね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:メイン会場にはめずらしい器材や航空機展示もいっぱい

hmIMG_2643.jpg

ブルーインパルス、F-86時代の展示です

hmIMG_2680.jpg

そしてこれは普通のF-2戦闘機に見えますが搭載装備に注目します

hmIMG_2685.jpg

レーザーJDAM精密誘導爆弾がひとつ

hmIMG_2677.jpg

赤外線誘導爆弾が一つ

hmIMG_2704_20171013195014a89.jpg

展示されている機材を考えますと、メイン会場での撮影も押さえておきたいのですよね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:浜松広報館から見たT-4練習機迫力の離陸

hIMG_3228_20171013194358784.jpg

浜松広報館は滑走路に並行して建設されていますので、離陸をこうして特設駐車場から撮影する事も出来ます

hIMG_3219.jpg

なかなか迫力ある風景で、練習機というよりも優美な機体形状の方に目が集まります

hIMG_3271.jpg

こちらも順光ですし、滑走路までの距離はメイン会場よりも近いのですね

hIMG_3283_201710131944004d6.jpg

ただ、飛行展示はメイン会場へ見せる事を主眼として行いますので、旋回などのタイミングは撮影しにくい

hIMG_3287.jpg

広報館からみたメイン会場は、この通りよりがあります

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:E-767,浜松広報館特設駐車場からの撮影風景

hIMG_3092_2017101319390307e.jpg

浜松基地航空祭をメイン会場とは滑走路を挟んで逆の南側、浜松広報館から撮影した写真はこうした情景です

hIMG_3174.jpg

E-767早期警戒管制機の飛行展示で、日本一高価な航空機ですがこの機動飛行を見る事が出来るのは浜松だけ

hIMG_3185-0_2017101319390624a.jpg

順光の撮影環境ですと、青空はこのようにくっきり写ります、そしてこの写真、逆光の写真を撮影した日と同じ日の撮影だ

hIMG_3194-0.jpg

駐車場は基本的に航空祭のみ立ち入り自由、早朝には万社となりますが徒歩で移動するならば自由に入る事が出来ます

hIMG_3152.jpg

E-767早期警戒管制機、着陸進入の様子です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:会場北方上空を飛行する航空機の情景

hIMG_2926.jpg

順光の撮影環境ですと、浜松基地の飛行展示はこうした写真に仕上がります

hIMG_2925.jpg

空は青く、機体の塗装もくっきりと見えるのですね

hIMG_2903.jpg

ただ、メイン会場から撮影する事が出来るのは会場北方の市街地上空を飛行するもののみ

hIMG_2809.jpg

基本的に飛行展示は基地上空で行われますので、どうしても逆光が中心となってしまう

hIMG_2807.jpg

しかし、地上展示などはメイン会場でなければ見る事が出来ないのですよね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |
| HOME | NEXT