第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・ハワイ州、北朝鮮核攻撃に備えた警報制度を試験へ 全米初

ANYUDSCF0394_2017072719444240d.jpg

ハワイ州、北朝鮮核攻撃に備えた警報制度を試験へ 全米初、CNN報道です

アメリカの一部が北朝鮮弾道ミサイルの射程内に含まれたとしてハワイ州とアラスカ州が射程内に収められたという中、ハワイ州は真珠湾攻撃という歴史的経緯がある点と、太平洋に浮かぶ島嶼部州であるとともに、太平洋方面でのアメリカの戦略拠点である真珠湾基地と関連する航空部隊やヒッカム基地の存在、陸軍師団の駐屯する島嶼部という点があり、こうした問題には敏感とならざるを得ないのでしょう

↓以下CNN報道
鞍馬の考:時事論点・・・ハワイ州、北朝鮮核攻撃に備えた警報制度を試験へ 全米初…の続きを読む
スポンサーサイト
鞍馬の考 |

米、最新鋭空母が就役=40年ぶり新型、11隻態勢に【Weblog北大路機関補足:2017-07-25日付】

ANCDSCF0397_20170726105912850.jpg

米、最新鋭空母が就役=40年ぶり新型、11隻態勢に,時事通信報道です

ニミッツ級の利点は原子力により30ノットの最高速力で数年間航行し続ける事が、可能という点です。勿論発着器材整備や弾薬食料航空燃料の補給は必要ですが、艦船燃料の補給が不要というのは利点です。しかし欠点は原子炉炉心交換が定期的に必要である点で利点は欠点、同型艦10隻の内、1隻は炉心交換として造船所に入渠し作戦行動が出来ません。新型原子炉の採用によりジェラルドRフォードは50年間炉心交換が不要という事で、ニミッツ級のような常時最低でも1隻が入渠し作戦不能、という問題がありません。その上、蒸気カタパルトに代え、新型の電磁カタパルトを採用したことで整備性が向上しました。

↓以下時事通信
米、最新鋭空母が就役=40年ぶり新型、11隻態勢に【Weblog北大路機関補足:2017-07-25日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

「制服組ばかり責任を…」防衛事務次官が引責辞任へ【Weblog北大路機関補足:2017-07-27日付】

XFIMG_4040.jpg

「制服組ばかり責任を…」防衛事務次官が引責辞任へ,TBS報道です

岡部陸上幕僚長と黒江事務次官、稲田防衛大臣が辞意を表明した南スーダン派遣日報問題とは、どんな問題だったのでしょうか。これは南スーダンにおいて昨年7月に大規模な武力衝突が起きました。この際に南スーダンPKOへ派遣されていた自衛御鯛派遣施設隊日報の内容について国会討議の対象となり、陸上自衛隊が破棄したと説明しましたが、実際は残っていたもの。

↓以下TBS報道
「制服組ばかり責任を…」防衛事務次官が引責辞任へ【Weblog北大路機関補足:2017-07-27日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

稲田防衛相 辞任の意向固める【Weblog北大路機関補足:2017-07-27日付】

XFIMG_4617.jpg

稲田防衛相 辞任の意向固める、NHK報道です

南スーダン派遣日報問題、特別防衛監察の結果開示と共に陸上自衛隊の岡部陸上幕僚長が辞任の意向を表明している、防衛省関係者の発言がNHK等により報じられています。稲田防衛大臣も本日夕方に、南スーダン派遣日報問題について防衛大臣としての監督責任を取りたいとして、大臣を辞任する意向を固め明日にも安倍総理大臣へ辞表を提出するもよう

↓以下NHK報道

稲田防衛相 辞任の意向固める【Weblog北大路機関補足:2017-07-27日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

トランプ大統領、新型空母「ジェラルド・R・フォード」就役式に出席【Weblog北大路機関補足:2017-07-25日付】

ANCDSCF0410_20170726105911311.jpg

トランプ大統領、新型空母「ジェラルド・R・フォード」就役式に出席,AFP報道です

竣工式にはトランプ大統領が出席しました。膨大な建造費を要する新型空母ですが竣工を讃えました。ジェラルドRフォード級は建造費130億ドル、となっていますが、これには膨大な設計費が含められています。実際には80億ドル程度で建造できるとされ、二番艦ジョンFケネディが2015年に建造開始、三番艦エンタープライズも来年に建造が始ります。

↓以下AFP報道
トランプ大統領、新型空母「ジェラルド・R・フォード」就役式に出席【Weblog北大路機関補足:2017-07-25日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

銀嶺一号作戦25:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影11

DKFIMG_4542.jpg

特科教導隊第1中隊と第2中隊の観閲行進、74式特大トラック派生型の中砲牽引車がけん引している、普通科部隊を支援し迫撃砲を叩き潰す直掩火砲の105mm砲が軽砲で全般支援にあてる155mm砲が中砲、軍団砲兵の203mm砲が重砲、だけれども世界では155mm砲への統合化が進む、自衛隊も105mm砲は礼砲用の予備装備を除き155mm砲へ統合された

DKFIMG_4545.jpg

39口径155mm砲というものは砲身の長さを示す、155mm×39、という砲身の長さに由来する。方針が長ければ火薬の燃焼効率が高くなり砲弾の速度が大きくなることで結果射程が伸びる、走り幅跳びと立ち幅跳びの助走と考えれば良い、長砲身は有利だが鋳造が難しい、鋳造できても精度が低ければ連続発射で変形してしまう、火砲の製造技術向上はこの問題を克服した、我が国では榴弾砲から艦砲まで日本製鋼所が製造する

DKFIMG_4547.jpg

FH-70の最大射程はメーカーによれば射程延伸装薬を用いた場合で42km、ただし実用的な射程は30kmという。自衛隊はFH-70のほかにアメリカ製で軽量だが自走能力が無いM-198榴弾砲とスウェーデン製の3発自動装填装置を持ち瞬発火力が大きいが火砲そのものも大きいFH-77を候補として検証した、FH-77は3発の砲弾をクレーンで吊り上げ弾庫に装填すると13秒ほどで全部撃ってしまう、FH-70は緊急射撃で毎分6発というから凄い、しかし日本の道路には大き過ぎた

DKFIMG_4549.jpg

大砲の撃ちあいは過酷だ、砲弾は対砲レーダーに映る、射撃から数分で反撃の砲弾が降り注ぐ、だからNATO諸国は自走榴弾砲を選んだ、撃ったらすぐに移動できるからだ、FH-70はこの点も強い、FH-70は富士重工製、いまはスバルか、エンジンを搭載していて短距離を自走できる、半自動装填装置により連続射撃能力が高いので数発撃ったら直ぐ陣地変換だ

DKFIMG_4556.jpg

自衛隊はFH-70榴弾砲を479門も調達した、これはNATOのイギリス、ドイツ、イタリアの調達総数よりも多い。現在火砲は52口径の長砲身が最新型だが39口径火砲も依然として多い、そして世界を見れば第二次世界大戦中の火砲も意外と現役だ、我が国周辺では先進国の一員である韓国や台湾で第二次世界大戦中の105mm砲が現役である

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦24:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影10

DKFIMG_4534.jpg

特科教導隊第1中隊の観閲行進、第1中隊と第2中隊はFH-70榴弾砲を装備している。イギリスドイツイタリア共同開発の39口径155mm榴弾砲だ

DKFIMG_4536.jpg

第二次大戦中の火砲を置き換え、1970年代に対応できる将来火砲を開発しよう、という事で開発されたのがFH-70,半自動装填採用等新技術を盛り込んだものの価格が自走榴弾砲なみに高くなってしまう

DKFIMG_4537.jpg

FH-70は半自動装填だ、第二次大戦中の火砲までは装填まで砲弾をこう桿で方針い押し込まなければならなかった、射撃の反動で自動装填するというFH-70はそれだけで新しかったのだ

DKFIMG_4538.jpg

NATOは自走榴弾砲の装備化を急ぎFH-70には顧みなかった、アメリカ製M-109A2が安かったのだ、砲身が短く射程が劣るが機甲砲兵としては戦車に随伴できるだけよかった、しかし日本はFH-70に飛びつく

DKFIMG_4541.jpg

自衛隊はFH-70を高く評価した、本州特科部隊は有事の際に北海道へ緊急展開しなければならない、当時の国鉄貨物列車では75式自走榴弾砲やM-109A2はしゃはがば大き過ぎ運べない、しかしFH-70ならば牽引車で高速道路を100km/hにて飛ばせる、貨物列車にも載せられる、射程が凄く長い

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)


榛名の旅 |

銀嶺一号作戦23:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影9

DKFIMG_4525.jpg

特科教導隊の観閲行進、全国の師団旅団改編や師団特科縮小に際して特科連隊が特科隊に改編されているその鏑矢が、ここの特科教導隊七日、と考えたりもする。特科教導連隊ではない

DKFIMG_4528.jpg

本部管理中隊の車両、衛生小隊や情報小隊などが観閲行進に参加している、自衛隊の特科部隊は欧米の砲兵部隊がかなり冷遇され、NATO諸国が次々と火砲100門前後に縮小される中、前の戦争で散々敵砲兵火力に痛い目に遭わされた自衛隊は比較的優遇されている

DKFIMG_4530.jpg

日本の自衛隊データリンク能力は実は諸外国の中でかなり進んでいた、特科情報装置3型は敵砲兵の標定と優先火力目標の選定と火力調整を、対砲レーダや前進観測と音響標定に全ての火砲を接続し実施する、実は陸軍データリンクという概念は砲兵戦の自動化技術を全ての職種に拡大させたものと云ってもいい

DKFIMG_4531.jpg

94式除染装置、かな。この車輛の正体が良く分からない、1t半トラックは電子工作車はじめ多様な装備品の運搬手段に用いられている。ちなみに特科部隊の任務に気象測定もある、湿度と風力は数十km先を狙う砲兵戦では大きな影響を及ぼすためで、参考までに核攻撃を受けた際の放射性降下物拡散や化学攻撃等に際しての化学剤汚染拡散の気象標定も特科部隊の任務の一つ

DKFIMG_4532.jpg

特科情報装置3型、砲兵戦闘を自動化させる細心の装備、だけれども2000年代の装備で、この種の装備の陳腐化はコンピュータの処理技術とともに日進月歩となる、逆に火砲が少々旧式でも標定能力と情報処理システムと連接さえできれば、現代戦には対応できる、大砲が最新でも情報処理システムが旧式ならば逆に殲滅される、自衛隊はこの点に抜かりない

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦22:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影8

DKFIMG_4515.jpg

普通科教導連隊重迫撃砲中隊の120mmRT重迫撃砲、フランス製の重迫撃砲で自衛隊は420門も調達しました

DKFIMG_4514.jpg

120mmRT重迫撃砲は通常弾の射程が8.1kmあり、射程延伸弾で最大13kmの射程を誇ります。前に用いていたアメリカ製107mmM2重迫撃砲は射程4kmに過ぎません

DKFIMG_4516.jpg

開発国であるフランスは砲兵連隊に装備し、戦闘団編成時に歩兵連隊へ小隊単位で編入するのですが、自衛隊は各普通科連隊に重迫撃砲を置いており、実は普通科部隊の火力は物凄い

DKFIMG_4517.jpg

105mm榴弾砲の後継という位置づけの迫撃砲でもあるので、現在自衛隊では特科部隊の榴弾砲を大幅に削減する改編を実施中ですが、それならば120mm重迫撃砲を特科連隊に火力支援大隊を編成し、特科情報装置と連携して運用した方がいいのでは、ともおもう

DKFIMG_4518.jpg

現在、全国の師団特科連隊は火砲30門、特科隊は15門です、一昔の編成の一個大隊分でしかりません、しかし、師団の場合で重迫撃砲が36門あるのですから、こちらを特科部隊のデータリンクシステムに統合し運用したならば、最大射程13kmの威力を最大限発揮できるでしょう

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・「ソフトパワー」番付、仏が首位に躍進 日本も6位に上昇

ANCDSCF0326_20170725124116b2d.jpg

「ソフトパワー」番付、仏が首位に躍進 日本も6位に上昇,AFP報道です

ソフトパワーの源泉は価値観の方にあるのではないか、という印象です。ソフトパワーはジョセフナイ教授の著書で明確になった国力の新しい概念ですが、要するに札束や戦車やミサイルなど力で押さえつけて追随する諸国を引っ張るハードパワーとは対照的に、魅力度の高さで、この国とならば仲良くしたい、この国の社会と共に歩みたい、という度合いを数値化したものです

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・「ソフトパワー」番付、仏が首位に躍進 日本も6位に上昇…の続きを読む
鞍馬の考 |

銀嶺一号作戦21:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影7

DKFIMG_4506.jpg

普通科教導連隊対戦車中隊の観閲行進、79式対舟艇対戦車誘導弾と中距離多目的誘導弾が配備されています

DKFIMG_4505.jpg

79式対舟艇対戦車誘導弾は通称重MAT,上陸用舟艇の撃破用HE弾頭と戦車撃破用のHEAT弾頭が開発され射程は4km、対戦車用としては弾頭が大型で威力が大きい

DKFIMG_4507.jpg

中距離多目的誘導弾は通称中多、ミリ波レーダと熱線暗視装置を併用する事で同時多目標を捕捉し毎秒1発の連続発射能力があります、射程は非公表ですが概ね8kmとされています

DKFIMG_4509.jpg

重MATの威力も今日的に視て充分なのですが、誘導が赤外線半指令誘導方式という命中まで射手が目標を照準し続ける必要があるため、旧式化したとされました、ちなみに射撃は陣地で行い車上からの射撃は想定されていません

DKFIMG_4513.jpg

中多は戦車が削減される為に普通科中隊へ配備が進められていますが、中隊の装備としては大き過ぎ、連隊に対戦車中隊を置く編成へ転換されるといいます。ただ、戦車の代わりとはいえ一両5億円、戦車は毎年52両生産した場合で一両7億円といいますので、安いには安いのですが、中多を量産する予算でもっと戦車を買ったらどうかと思う

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・北朝鮮「戦勝記念日」前にICBM実験成功を強調 米を強く威嚇

ANYSDSCF0440_20170726234635998.jpg

北朝鮮「戦勝記念日」前にICBM実験成功を強調 米を強く威嚇、NHK報道です

明日朝鮮戦争休戦記念日を迎えますが、北朝鮮は国連軍による仁川上陸作戦の存在を歴史教科書から消しており、北朝鮮は勝っていたにもかかわらず講和に応じてやった、と自称しています。ここで北朝鮮は明日の戦勝記念日に際し、再度長距離弾道ミサイル実験、アメリカ本土を核攻撃するICBM大陸間弾道弾の実験を行うのではないかと、日米政府が警戒しています

↓以下NHK報道
鞍馬の考:時事論点・・・北朝鮮「戦勝記念日」前にICBM実験成功を強調 米を強く威嚇…の続きを読む
鞍馬の考 |

銀嶺一号作戦20:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影6

DKFIMG_4489.jpg

普通科教導連隊第4中隊の観閲行進、96式装輪装甲車を装備しています。もともとは全国の普通科連隊第4中隊へ装備すべく安価にまとめた装甲車ですが、360両ほどしか生産されていません

DKFIMG_4493.jpg

96式装輪装甲車は10名を乗車させ機動に用いる装甲車両で、概ね重機関銃に耐える25mm程度の装甲を有しています、車幅が日本の道路事情に対応すべく抑えられており、C-17輸送機ならば一度に6両が輸送可能です

DKFIMG_4492.jpg

車高を抑えた形状も特色で、これは日本本土で専守防衛として運用する場合に敵に見つかりにくいという利点があります、その分は地雷への防御力に限界があると指摘されていますが、専守防衛では地雷はこちらが仕掛け遅滞行動するものという実情を忘れてはなりません

DKFIMG_4498.jpg

理想としては、普通科連隊4個中隊のうち、3個中隊に96式装輪装甲車を配備し、1中隊に斥候とl火力の機動運用手段となる軽装甲機動車を配備するところでしょうか、各中隊に14両を配備し、連隊本部にも配備した場合は一個連隊だけで45両が必要となります

DKFIMG_4503.jpg

量産が進んだことで一両当たり9600万円程度に抑えられており、安価として知られるアメリカのストライカー装甲車が140万ドルを要する事と比較すればかなり費用を抑えられたといえるでしょう、もっと生産すべきとおもうのですが現在は新型装甲車が開発中です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦19:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影5

DKFIMG_4472.jpg

普通科教導連隊第3中隊は高機動車を装備する部隊です、戦闘を往く1/2tトラックはコータム無線機を装備していますね

DKFIMG_4474.jpg

高機動車は1992年より、普通科部隊の自動車化の中枢として導入されたもので、1t半トラックにより移動していた普通科隊員の機動力を大きく向上させました

DKFIMG_4478.jpg

高機動車について、悪い話を一つとしてきかない、というところが実情で、唯一の苦情は、もっと数が欲しい、というもの。トヨタ自動車製で毎年400両ほどが量産されています

DKFIMG_4482.jpg

10名が乗車し、うち1名が操縦手で1名が車長、残る8名は休憩できます、1/4tトレーラをけん引し、必要な装備を携行する事が出来ますし、国際活動型として装甲を施したものもある

DKFIMG_4486.jpg

高機動車は120mm重迫撃砲牽引車、96式多目的誘導弾、中距離多目的誘導弾、93式近距離地対空誘導弾、低空レーダ装置P-18,発煙機3型、数えきれないほどの派生型が配備され、自衛隊の友というべき車両となりました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦18:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影4

DKFIMG_4458.jpg

普通科教導連隊第2中隊の軽装甲機動車、2000年より大量調達が開始された陸上自衛隊自慢の軽装甲車両で全国の普通科部隊はじめ様々な部隊に配備されています

DKFIMG_4464.jpg

陸上自衛隊と航空自衛隊で2000両が調達されており、本州の普通科部隊には基本的に一個中隊が充足されています、MINIMI機銃、12.7mm重機関銃、01式軽対戦車誘導弾、84mm無反動砲、JGVS-V7熱線暗視装置等を装備可能です

DKFIMG_4459.jpg

大量に配備され、一個小銃班が2両に分乗、軽量ですのでヘリコプターによる空輸も可能です、数が多く部隊当たりの配備数も多い事は整備負担や運用負担も大きいのですが、機動力をもっと分散と集合が迅速に行える

DKFIMG_4469.jpg

小型装甲車として、フランスのVBL軽野戦車やドイツのウィーゼル空挺装甲車を参考として研究、下車戦闘を重視するべく装輪小型装甲車に扉を多数配置した国産車両を開発する方針が示され、小松製作所により開発されました

DKFIMG_4470.jpg

国際平和維持活動など自衛隊の海外での任務では必須の車両となっていまして、輸送車両の警護から巡回任務まで幅広く運用されています

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・北京新空港が着工、東方航空が132億元投資

DKHNIMG_0048_20170725123556913.jpg

北京新空港が着工、東方航空が132億元投資,AFP報道です

中国の首都圏空港、日本の空港事情と比較しますと日本御場合は横田基地が首都圏に専用空域を確保している厳しい実情があるのですが、次々と新空港を建設する用地を確保できる点が利点を感じます。羽田空港の発着枠と成田空港の発着枠は年々増大させているのですが、充分とは言い難く、また騒音問題もあります。中国は騒音問題を政権は封殺するために苦情が出にくい実情がありますが、それを差し引いても日本は空港用地と24時間運用が可能な地域が首都圏にありません。いっそのこと大洗や館山に海上空港、という気もしなくはないのですが災害時の津波の問題があります、相模湾の鎌倉沖にでも新空港、と考えると在日米軍の横田管制空域の問題が生じます、在日米軍の問題は沖縄以外にこうした首都圏の拡張性という問題を有しているのですね

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・北京新空港が着工、東方航空が132億元投資…の続きを読む
鞍馬の考 |

中京初夏探訪11:wondergoo名古屋店“冴えない彼女の育てかた”展5

DWGSIMG_3755_2017072517303604c.jpg

BD,冴えない彼女の育てかた,ノイタミナ作品という事で視聴を始めたのはBS-211での再放送が始まった今年以降でした

DWGSIMG_3851.jpg

この関係でBD調達開始がちょっと遅くなったのですが、その関係でハイスクールフリートOVAの調達に響いているのですよね

DWGSIMG_3862.jpg

BDの調達ですが、まず1クールでまとめる作品については原作の面白さを端折っているものが多く、一筋縄ではいかない

DWGSIMG_3879.jpg

すると、アニメーションは原作を知っているうえで端折った部分を愉しむBGMの一種としてみるのもいいのでしょうか

DWGSIMG_3880.jpg

この視点としましたらば、結局作品の奥深さよりも作画や音楽のテンポから選んだりもしてしまいますよ、ね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・「グーグル・グラス」が復活 業務用の新モデル発表

ANYTDSCF0341_2017072512392538e.jpg

「グーグル・グラス」が復活 業務用の新モデル発表、AFP報道です

ウエアラブル端末、精密産業や重工業での作業時マニュアル参照という利点がありますし、ナビゲーションシステムなどに応用できれば、物流の面で車両輸送から梱包と個別配送まで一括管理できますし興味深い分野ですね。資料や討議の際の意見集約の補助手段としても理想的な機材です。日本でも普及したならば、もちろんビッグデータへの不適当な流用などの問題もありますけれども、せめての利点として、一億総眼鏡っ子時代到来も夢ではないのか

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・「グーグル・グラス」が復活 業務用の新モデル発表…の続きを読む
鞍馬の考 |

銀嶺一号作戦17:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影3

DKFIMG_4434.jpg

普通科教導連隊第1中隊の89式装甲戦闘車、35mm機関砲と79式対舟艇対戦車誘導弾を備え正面40mmの装甲を備えた優れた装備だけれども68両で生産終了となった

DKFIMG_4438.jpg

もともとは350両ほど生産して、北部方面隊の第7師団と第2師団に当時の第5師団と第11師団へ一個連隊づつ配備する計画だったが、冷戦終結で不要な装備とされて生産を大幅縮小されている

DKFIMG_4443.jpg

しかし、冷戦時代に戦車は70両生産していたが冷戦後戦車の量産は20両前後まで縮小した、その分、この装甲戦闘車を毎年50両から60両生産して、全国の部隊に戦車部隊を現行並みに縮小してでも配備すべきだった

DKFIMG_4450.jpg

装甲戦闘車は歩兵の交戦距離を2500mまで延伸したもの、戦車の交戦距離5000mまでは対応が難しいが、地域紛争やゲリラコマンドー浸透へ対処するには必須の装備で、必要性の面では冷戦後、戦車以上に高くなっている

DKFIMG_4457.jpg

従来型の着上陸を受けた場合でも対戦車戦闘はミサイルに頼り限定的だけれども、敵歩兵戦闘車相当には不可欠な車両で、現在では古くなり少々排気煙がくたびれているが、戦車を大幅に減らした今、改良型を今からでも量産すべきと思う

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦16:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影2

DKFIMG_4403.jpg

偵察教導隊の87式偵察警戒車、25mm機関砲で威力偵察を行う、相手が戦車だと反撃され致命的な損害を被る、偵察は軽戦車の任務、実際には軽歩兵との接敵が限界、偵察よりも敵の有無を探る斥候が限界か

DKFIMG_4411.jpg

普通科教導連隊、89式装甲戦闘車を先頭に観閲行進へ

DKFIMG_4418.jpg

本部管理中隊、普通科連隊は施設大隊の支援を受けずとも施設作業小隊が最小限度の、通信大隊の支援が無くとも通信小隊が最小限度の、後方支援大隊が無くとも輸送小隊が、独立した任務能力を支援できる

DKFIMG_4426.jpg

施設作業小隊、攻撃前進の先頭に立つ戦闘工兵としての任務は流石に能力不足だけれども、陣地構築や指揮所構築と最小限の戦闘工兵任務を担う

DKFIMG_4429.jpg

発煙機3型、高機動車の車体後部から揮発油を大量に燃焼させ、広範囲に煙幕を張る。敵砲兵の観測妨害や対戦車ミサイルの誘導を阻害するなど、煙幕は21世紀でも有効だ

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦15:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影

DKFIMG_4373.jpg

82式指揮通信車座上の富士教導団長を先頭に観閲行進が開始されました

DKFIMG_4380.jpg

教導団本部付隊、本部付隊に96式多目的誘導弾システムMPMSが装備されている

DKFIMG_4384.jpg

96MPMSは射程が長い光ファイバー誘導ミサイルだが、普通科はここまで遠距離戦闘を想定しているのか

DKFIMG_4389.jpg

96MPMSは10kmの射程を持つというけれども、これは戦車や火砲の責任交戦範囲だと思う

DKFIMG_4395.jpg

普通科部隊の任務は近接戦闘、主に戦車の間合いのうち側にある500mまでの戦闘力に注力すべきだ

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

銀嶺一号作戦14:富士学校祭記念式典のEOS-M3撮影

DKFIMG_4340.jpg

富士学校祭、富士教導団の各種戦車や装甲車両が並ぶ

DKFIMG_4359.jpg

記念式典へ整列した各部隊の指揮官たち

DKFIMG_4357.jpg

巡閲、富士学校長へ敬礼、屏風の如くならぶ装甲車の迫力が凄い

DKFIMG_4341.jpg

来賓祝辞で毎回思うが、政治家の義務はおだて上げるのではなく、装備をしっかり調達すること

DKFIMG_4348.jpg

富士教導団と同程度の装備を全国の旅団が配備したならば、戦争を仕掛けてくる国は無い

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

中京初夏探訪10:wondergoo名古屋店“冴えない彼女の育てかた”展4

DWGSIMG_3757.jpg

前期放映の今期発売BD,どの作品を調達するか、それとも見送るか、という時期となりました

DWGSIMG_3758.jpg

昨今、BOX方式で4話か6話をパッケージ化して、短期間で売り抜ける方式がでてきましたね

DWGSIMG_3756.jpg

実際難しいのはBDは6巻かBDオリジナル13話を加え7巻となるものが多く、調達は長期化します

DWGSIMG_3759.jpg

際限なく調達しますと、前期調達開始の作品がまだ残る場合、あまり安くならない状況となってしまう

DWGSIMG_3875.jpg

ちなみに、さえかのは当方まだ一期調達途上、二期調達については現段階で白紙のままです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・日本の球形ドローン、ISS内の宇宙飛行士の作業を撮影

ANYUDSCF0365_20170719143110a90.jpg

日本の球形ドローン、ISS内の宇宙飛行士の作業を撮影、BBC報道です

防衛装備庁が技術研究本部時代に開発した自衛隊市街地戦闘用ボール型飛行無人機の改良型でしょうか、必要ならば道路を転がって移動する事も出来、衝突してもさほど痛くなく、また、ローター部分を内蔵している為、衝突によってもローター部分が破損しにくいという機種です。四軸ローター型の現在主流の無人機は屋内では使いにくく、特に人との接触の危険性があります。この部分をユーモラスに解決した形状といえますね

↓以下BBC報道

鞍馬の考:時事論点・・・日本の球形ドローン、ISS内の宇宙飛行士の作業を撮影…の続きを読む
鞍馬の考 |

秋田 記録的大雨:JR東日本 秋田新幹線7月中の復旧目指す【北大路機関防災情報】

EGWG4A2034.jpg

JR東日本 秋田新幹線7月中の復旧目指す7月24日 17時53分(NHK報道)

秋田新幹線 点検終われば24日は盛岡~大曲で運転再開7月23日 18時26分(NHK報道)

↓以下全文引用
秋田 記録的大雨:JR東日本 秋田新幹線7月中の復旧目指す【北大路機関防災情報】…の続きを読む
第二北大路機関広報 |

秋田 記録的大雨:西~東日本で局地的に激しい雨 土砂災害などに警戒を【北大路機関防災情報】

EGIMG_6963_20170725192919dcd.jpg

西~東日本で局地的に激しい雨 土砂災害などに警戒を7月25日 18時00分

秋田県で1500世帯余が断水 給水車が飲み水配る7月25日 18時20分

秋田県内の孤立状態すべて解消7月25日 17時25分
秋田 記録的大雨:西~東日本で局地的に激しい雨 土砂災害などに警戒を【北大路機関防災情報】…の続きを読む
第二北大路機関広報 |

秋田 記録的大雨:秋田 大雨の農業被害は数十億円規模か【北大路機関防災情報】

EGIMG_6965.jpg

秋田 大雨の農業被害は数十億円規模か7月25日 5時01分(NHK報道)

秋田大雨 雄物川を国が調査 14キロの広範囲であふれる7月24日 18時11分(NHK報道)

記録的豪雨 秋田で住宅への被害が570棟余に7月24日 18時41分(NHK報道)

↓以下全文引用
秋田 記録的大雨:秋田 大雨の農業被害は数十億円規模か【北大路機関防災情報】…の続きを読む
第二北大路機関広報 |

鞍馬の考:時事論点・・・ヤフーが新ゲームサービス開始、アプリなしでプレイ可能

ANCIMG_0369_2017071914290270f.jpg

ヤフーが新ゲームサービス開始、アプリなしでプレイ可能,ロイター報道です

インターネットに接続できる環境さえ確保しているならば、ゲームが出来るという試みです。これまでのようなアプリの縛りが無ければ、入り口を広くしたことで利用者が増大する仕組みを構築できるかもしれませんね。スマートフォンの普及により、通勤電車の中でも昔ながらの日経新聞を読む流れや携帯ゲーム機を利用する風潮は薄くなり、スマートフォンが主流となっています

↓以下ロイター報道
鞍馬の考:時事論点・・・ヤフーが新ゲームサービス開始、アプリなしでプレイ可能…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・米テスラ、フォックスのマードックCEOなど新取締役2人指名

ANCIMG_0031_20170719142641138.jpg

米テスラ、フォックスのマードックCEOなど新取締役2人指名,ロイター報道です

アメリカ自動車回最大の時価総額を誇るビックスリーに並んだテスラモーターですが、電気自動車に特化した同社も製造自動者数はそれ程多くは無く、この販路拡大へ株主総会より意見が出されていたところでした、20世紀フォックスから新たに取締役を指名する事で、電気自動車の販路拡大を目指しています。電気自動車業界では中国の急速な追い上げとボルボなどの脱化石燃料車の風潮があり、この業界の先行者であるテスラモーターにも新しい変革が求められています

↓以下ロイター報道
鞍馬の考:時事論点・・・米テスラ、フォックスのマードックCEOなど新取締役2人指名…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・メキシコから輸入の車に1億円の大麻、回収されず米販売店で発見

北大路新年8e5ea72a410a74f15d03f84b93801b75

メキシコから輸入の車に1億円の大麻、回収されず米販売店で発見

トランプ大統領の米墨国境の壁建設を支持するアメリカ世論の背景に、メキシコ麻薬戦争の度を越した治安悪化があります、オバマ政権が成立した時代であれば、メキシコからの不法移民は、中米地域からのメキシコ経由の不法移民が問題となていましたが、約10年間を経てメキシコ麻薬戦争は、法執行機関職員や警察官が大量に殺害され、陸軍が治安出動を重ねるも追いつかない現状となっています、治安悪化最盛期のコロンビアよりも過酷な状況で、自動車からの密輸大麻が誤って店頭に並んだ今回の事件、これは一端に過ぎません

↓以下ロイター報道
鞍馬の考:時事論点・・・メキシコから輸入の車に1億円の大麻、回収されず米販売店で発見…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・コラム:中国のEVブームで脚光、リチウムは「買い」か

DKHNIMG_0048_2017071913205048d.jpg

コラム:中国のEVブームで脚光、リチウムは「買い」か、ロイターコラムです

中国の悪化の度を越している大気汚染対策への最後の手段、電気自動車への抜本的な産業構造転換を見越して電気自動車の最重要要素であるバッテリーの製造に重要なリチウムの価格が高騰しています。中国では電気自動車の世界におけるシェアは政策の後押しという部分も加味され2017年前半での中国本土のEV販売台数は全体の26%、中国国内での生産は30%と双方ともに増加しています。ただ、冬季先として理想化と問われれば、ここ数年はバッテリー価格が下落しており整合性が執れず、急ぎ過ぎた投機対象には慎重さが必要かもしれない、と見解を示しています

↓以下ロイターコラム
鞍馬の考:時事論点・・・コラム:中国のEVブームで脚光、リチウムは「買い」か…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・オバマケア代替法案頓挫、保険業界は補助金の継続訴え

ANYUDSCF0362_20170719131707d3c.jpg

オバマケア代替法案頓挫、保険業界は補助金の継続訴え,ロイター報道です

医療保険制度改革オバマケア、公的医療保険制度が皆無であったアメリカに初めて医療での社会保障を提供しようとしたもので、保険なしに虫歯の治療を行えば治療費で一万ドル単位の請求が寄せられ、盲腸手術は10万ドル単位の要求が寄せられる。日本からの厚労省未認可治療に関するアメリカでの臓器移植手術には数百万ドルが要求される国です。ここに一石を投じた医療保険制度改革オバマケア、この廃止に着手するトランプ大統領の困難な施策は、支出抑制という一点と、オバマ大統領政策の全てに反対するとの姿勢から袋小路に追い詰められているようです

↓以下ロイター報道
鞍馬の考:時事論点・・・オバマケア代替法案頓挫、保険業界は補助金の継続訴え…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・EU域外からの買収、ドイツが監視強化 中国の買収ラッシュに懸念

ANCWG4A8405_2017072118302799f.jpg

EU域外からの買収、ドイツが監視強化 中国の買収ラッシュに懸念,AFP報道です

先端産業の国際的合併、先端技術漏えいは常につきものですが、アメリカなどは防衛関連企業の吸収へ永らく保守的な姿勢を堅持していますが、欧州でもドイツが中国による社会インフラ買収を含め、先端技術分野での技術漏えいや産業流失への対応を明示しました。中国企業にはそうした意図は無くとも、中国国内法では中国企業の国家への戦時を含めた協力義務の強制度合いが高く、また、これまでの技術取得への疑惑等が反映された結果と云えましょう

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・EU域外からの買収、ドイツが監視強化 中国の買収ラッシュに懸念…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・豪上院議員が辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目

ANCIMG_1589_20170721182744678.jpg

豪上院議員が辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目、BBC報道です

日本と豪州では憲法の違いはありますが、豪州では二重国籍で議会議員辞職者が続出しました。日本では最大野党の党首が二重国籍を疑われ、七月下旬に入り、ようやく昨年末に二重国籍状態を解消していたことを表明しました。疑惑は最大野党党首となる前から指摘されていましたが、実質、最大野党党首となってからも長期に渡り二重国籍であったこととなります

↓以下BBC報道
鞍馬の考:時事論点・・・豪上院議員が辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・英テイクアウト料理、人材不足が深刻 EU離脱で拍車か

ANYSDSCF0442_2017071913075628b.jpg

英テイクアウト料理、人材不足が深刻 EU離脱で拍車か,CNN報道です

イギリスのEU離脱交渉、東欧からとEU圏外の人材の低賃金労働併存するイギリス社会そのものに大きな影響が及ぼうとしているようです。低賃金労働、消費者が過度な格安店舗に依存しない体制こそが、労働者の身を切る悪循環から離脱する事になるのでしょうが、同じサービスならばどうしても価格帯が安い方面に流れて行ってしまいます、しかしそれでは際限ない労働力の安売り競争が起きるだけです

2ポンドのチキンティカとカレーナンのセットが無くなっても市場に9ポンドのフィッシュ&チップスの屋台が残っていれば消費者が我慢して支払、その費用を受けた労働者が消費者として次の行動に繋げる、好意的にイギリスでイギリス労働者の多少賃金が下落したとしても、東欧労働者やEU圏外の人材よりは高い賃金で雇用でき、その上で多少価格帯が上昇したとしても循環できる経済へ、痛みを伴いつつも転換する必要があるのかな、と若干好意的に見守りたいですね

↓以下CNN報道
鞍馬の考:時事論点・・・英テイクアウト料理、人材不足が深刻 EU離脱で拍車か…の続きを読む
鞍馬の考 |
| HOME | NEXT