第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

新たにF35を三沢に配備 月内に7機態勢【Weblog北大路機関補足:2018-05-23日付】

ANCDSCF0371.jpg

新たにF35を三沢に配備 月内に7機態勢,毎日新聞報道です

航空自衛隊は42機を調達中です。小野寺防衛大臣の15日定例記者会見では明々後日の26日にもF-35Aの引渡を受け、7機体制となり、更に2018年度中に3機が引き渡される事となっています。F-35は航空自衛隊抑止力維持に必要な第五世代戦闘機であり、この同型機が実戦証明を果たした事は、我が国防衛力の観点からも一定の意味があるといえましょう

↓以下毎日新聞
新たにF35を三沢に配備 月内に7機態勢【Weblog北大路機関補足:2018-05-23日付】…の続きを読む
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |

イスラエル空軍>F35戦闘機、世界で初めて実戦使用【Weblog北大路機関補足:2018-05-23日付】

ANCDSCF0341.jpg

イスラエル空軍>F35戦闘機、世界で初めて実戦使用,毎日新聞報道です

空軍が発表した背景には、実任務に際し従来機の被害が増大していた背景もあります。イスラエルの国土は四国と同程度と狭隘ですが、周辺国からの軍事圧力に対し空軍力と機甲戦力を重視しており、F-15戦闘機55機、F-15I戦闘爆撃機25機、F-16戦闘機235機を装備、現在F-35戦闘機50機の取得計画を進めています。数は多いがF-15A等旧式機も残る。

空爆任務は、シリア領内からの攻撃やイラン革命防衛隊系武装勢力ハマスへの反撃として実際に実施している一方、損耗が発生しており、特にロシアからの軍事援助を受け、高い防空能力を持つシリア空爆ではF-16戦闘機が今年も撃墜される等、被害が生じており、空軍の損耗を回避する観点からステルス性を有するF-35投入を求める世論も実際ありました。

↓以下毎日新聞
イスラエル空軍>F35戦闘機、世界で初めて実戦使用【Weblog北大路機関補足:2018-05-23日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

イスラエル空軍、世界で初めてF35戦闘機を実戦に投入【Weblog北大路機関補足:2018-05-23日付】

ANCDSCF0410.jpg

イスラエル空軍、世界で初めてF35戦闘機を実戦に投入,AFP報道です

イスラエル空軍はF-35戦闘機を実任務に投入した、AFP通信が昨日22日にイスラエル空軍司令官の発言“我々は2度F35を用いて、中東地域で攻撃を行った。これを実行したのはわれわれが世界で初めてとなる”として報じました。空軍司令官はアミカム-ノーキン空軍大将で1987年に空軍士官学校卒業後F-15操縦要員、南レバノン戦争に参加しています。

F-35戦闘機はアメリカが国際共同開発を行った世界で最も新しい統合打撃戦闘機、航空自衛隊も運用を開始した第五世代戦闘機です。部隊配備が開始されたばかりであり、アメリカ空軍ではF-16戦闘機、F-15戦闘機の後継機に位置付けられていますが、アメリカ空軍や海軍、海兵隊でも実戦投入はありません、イスラエル空軍実戦投入が史上初となりました。

↓以下AFP
イスラエル空軍、世界で初めてF35戦闘機を実戦に投入【Weblog北大路機関補足:2018-05-23日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

北朝鮮の核実験場、全坑道の破壊が焦点【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】

DAAIMG_1124.jpg

北朝鮮の核実験場、全坑道の破壊が焦点,日経報道です

検証措置は、核武装解除が確実に為されるかを左右する重要要素ですが、24日付日経新聞報道では、米英中ロ韓5カ国のメディアが線量計の持ち込みを拒否されたなど、そもそもの検証を受け入れる姿勢さえも見せておらず、北朝鮮が核廃絶を自称した場合でもアメリカをはじめ国際社会がその廃絶を確認できないとの状況が米朝の新しい隔たりとなり得る

↓以下日経報道
北朝鮮の核実験場、全坑道の破壊が焦点【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

北朝鮮 核実験場きょうにも閉鎖へ 懐疑的な見方も【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】

DKHBIMG_7448.jpg

北朝鮮 核実験場きょうにも閉鎖へ 懐疑的な見方も,NHK報道です

豊渓里核実験場の閉鎖、NHK報道では北朝鮮側が本日中にも坑道を爆破する様子を日本を除く外国メディアへ公開するとの事ですが、北朝鮮側が米朝首脳会談予定日に先立って核実験場閉鎖を宣言する事で最初の譲歩をアメリカより引き出す狙いがあるといえます。ただ、IAEA核関連技術者の立会が許されない中での施設閉鎖はその実効性を検証できません

↓以下NHK
北朝鮮 核実験場きょうにも閉鎖へ 懐疑的な見方も【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

在韓米軍家族の退去準備、トランプ大統領が五輪前に指示【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】

DKGIMG_7376-0.jpg

在韓米軍家族の退去準備、トランプ大統領が五輪前に指示,CNN報道です

朝鮮半島情勢突沸の懸念は、17日付CNN報道にて平昌五輪前に在韓米軍家族避難準備をトランプ大統領が当時のマクマスター安保補佐官を通じ命じていた事から、現実的な選択肢として在韓米軍家族が危険にさらされる水準の軍事行動を選択肢に含めていた事を示唆しています。緊張増大ならば、国内重要施設警備やミサイル防衛体制強化が必要でしょう

↓以下CNN
在韓米軍家族の退去準備、トランプ大統領が五輪前に指示【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

米朝首脳会談、トランプ氏が見送りの可能性に言及【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】

DKGIMG_7516-0.jpg

米朝首脳会談、トランプ氏が見送りの可能性に言及,CNN報道です

トランプ大統領は23日、Twitterを通じ“6月12日はうまくいかないかもしれない”とし、米朝首脳会談の実施が延期される可能性を示しました。また、米朝首脳会談の仲介を目指す韓国の文大統領が訪米しましたが実利は少なく、ホワイトハウス滞在時間は米韓首脳会談と昼食会を合わせて二時間に留まったことが23日付CNN報道にて明らかになりました

↓CNN
米朝首脳会談、トランプ氏が見送りの可能性に言及【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

核実験場へたどり着くには――飛行機、列車、バス、徒歩で18時間【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】

DKGIMG_7545.jpg

核実験場へたどり着くには――飛行機、列車、バス、徒歩で18時間、CNN報道です

北朝鮮核武装放棄は米朝首脳会談最大の課題ですが、即座の核兵器引渡と米国内での解体、核関連技術者の出国による再開発阻止、といった選択肢、ボルトン安保補佐官によるリビア方式核開発放棄構想が伝えられると共に、北朝鮮側の段階的制裁解除、核実験場閉鎖、核弾頭発射施設撤去、核兵器廃棄、徐々に制裁を解除させる要求から対立してゆきます

↓以下CNN
核実験場へたどり着くには――飛行機、列車、バス、徒歩で18時間【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討12

IMG_6903.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 、EFレンズに慣れていますとどうしても一つ

IMG_9032i.jpg

EFレンズとはズームリングの回転方向が逆なのですよね

IMG_9313.jpg

実はTAMRONが18-270mmを発売した際にも、この一点で導入を見送りました

IMG_7051.jpg

EFレンズと同時に併用しますと、錯誤してしまいそうで

IMG_6920_1.jpg

店頭試験で毎回、この点を思い出してしまいますね

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討11

GIMG_2562.jpg

カメラバックの小型化、カメラバックは本体そのものが無視できない大きさがあります

eIMG_2361.jpg

レンズの種類を絞るという事はカメラバックを縮小する事に繋がりますので重要だ

eIMG_2547.jpg

カメラバックを軽量化する事で、例えば旅客機で移動する際に受託手荷物ではなく機体持込みとできる

eIMG_2421.jpg

高速バスを利用する際にも車体荷物室を使わずに済めば、旅客機もバスも到着後に即座に移動できます

IMG_2376.jpg

もちろん軽量化出来れば疲労度も軽減できます、これは翌日の仕事へ疲労が残るかどうかも左右するでしょう

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール(伊勢の応)6

IMG_6314p.jpg

暗雲を曇天としたタイトルの背景のもう一つ、トランプ大統領が来週に決定する示唆を行ったとの報道を受けての物だったのですよね

北大路機関
伊勢の応 |

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール(伊勢の応)5

IMG_6352.jpg

アメリカの北朝鮮経済制裁継続の一方で、中国が北朝鮮の核実験場爆破を形而的に受け止めて経済制裁解除の高何時にしないか、という視点も必要か

北大路機関
伊勢の応 |

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール(伊勢の応)4

IMG_2488.jpg

影響どうあるか、という話題について、メールやSNS等で上がったのは、イージスアショアの建設を加速する事で、日朝対立が日ロ対立へ拡大する事、が忘れてはならないのかな、という印象を受けました

北大路機関
伊勢の応 |

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール(伊勢の応)3

名鉄岐阜駅、待ち時間で撮った写真 9

イージス艦の待機態勢、どうなるのか、先日かが一般公開の際に知りましたが、護衛隊群のDDGグループへ全てのDDGを集約してDDHグループからDDGを引き上げる動きがあり、これ、ミサイル防衛の影響の一つですよね

北大路機関
伊勢の応 |

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール(伊勢の応)2

IMG_5758.jpg

影響はどんなものがあるのか、という声ですが、核実験場を破壊した報道の後ですので、ミサイル実験を行うのか、手にしている核兵器によるどのような威嚇を行うのか、という部分が関心事ですね

北大路機関
伊勢の応 |

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール(伊勢の応)

IMG_2447_1.jpg

6.12米朝初首脳会談:開催実現曇天,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール

この記事、良く当たったなあという御声を頂きましたが、実は

6.12米朝初首脳会談:開催実現暗雲,核廃絶と経済制裁解除巡る米朝温度差と遠いシンガポール

と当初の表題は設定されていました、暗雲を曇天としたのはまだ希望を信じていたのですね

北大路機関
伊勢の応 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討10

EFIMG_3301.jpg

身軽になるかTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3導入、という視点から考えてみます、レンズ体系を簡略化する事は携行する機種を絞る事にも繋がります

EFWG4A9739.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3、重さは710gで全長12.5cm、標準ズームレンズと比較すると当然ながらかなり大型です

EFWG4A5719.jpg

CANON EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISが全長10.2cm、重量595gですので、二割三割の違いですが、この差をどう見るか

EFWG4A3046.jpg

CANON EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISのAF精度はかなり高い為、実はかなりトリミングに対応します、ここで200mmと400mmの違いを見る

EFWG4A2376.jpg

結局、AF精度次第で本命レンズを併せて携行するかどうかが決まりますので、後は写真のこだわり、という事になるのでしょうか

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討09

eIMG_1095.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3、便利ズームなのですが過度に依存した場合のリスクを示しました

eIMG_0580.jpg

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROと二本立て態勢で対応する事で利便性は高められる、とも

eIMG_0750-0.jpg

リスク分散を併せて示した形ですが、TAMRON社製レンズに統合する事で色彩の共通化にも資するでしょう

eIMG_0593.jpg

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROとTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3の二つについて

eIMG_0707.jpg

実機を検証しますと比較的細身ですので、カメラバックへの対応性は二つ携行する場合でも高そうでした

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討08

XIMG_1043.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3を調達する場合はTAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROとセットが望ましい

XIMG_3058.jpg

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROとともに、という背景には万一片方が故障した場合でもカバーが利くため

XIMG_2380_1.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3とTAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROがあれば片方あれば広角も望遠も対応出来ます

XIMG_4017.jpg

それほど心配ならば同じものを二つ、という選択肢もあるかもしれませんが、二つ同時に携行するには少々大きすぎます

XIMG_4263.jpg

実際、当方は現在、15-85mmと18-200mmに28-300mmを携行していますので、どれかが一つ故障してもカバーが利くのですよ、ね

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討07

VKCIMG_3649.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 、一本あれば撮影できる領域が大きいのですが名所旧跡の撮影はどうか

VKPWG4A1529.jpg

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO、便利ズームでは同社からもう一つでています

VKPWG4A5613.jpg

18mmと16mm、といいますと2mmの違いではありますが広角では2mmの違いは大きくなります

VKNIMG_8619.jpg

300mmであれば、望遠としては充分ですので、逆に16mmの広角の意味合いが大きくなるでしょう

VKCIMG_7416.jpg

300mmと400mmの違いと共に16mmと18mmの違い、倍率以外に用途次第ではこちらの方も興味深い

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討06

名鉄電車を金山で、5700とか 6

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3、恐らく一番活躍する状況は艦艇広報等の撮影機会でしょうか

IMG_659 2

400mmまであれば、艦船が入港するような状況でも十分すぎる程の焦点距離です

IMG_1977.jpg

逆に価格帯が一つ違うレンズと同格の用途を目指す事は少々無理があるのかもしれませんね

IMG_4138.jpg

一本あれば、遠い被写体から目の前まで、充分どの状況にも対応できるのは心強い

IMG_0569.jpg

ただ、筺体の大きさというもので、これを一つ装着して持ち歩く際の携帯性という部分では気になります

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】

DKFIMG_5161.jpg

米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡,NHK報道です、速報が入りました、ブッブッブーでしたか・・・

米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡【Weblog北大路機関補足:2018-05-24日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討05

GIMG_7348-0.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3,サードパーティ製のカメラですので、もう一つは信頼性となります

pIMG_2816-0.jpg

観艦式のような数年に一度という状況で例えば故障する事は万に一つ御回避したいところです

qIMG_1875.jpg

一本で全般状況に対応できる機種に注力してしまいますと、その一本が故障した場合の代えが無い

qIMG_4399.jpg

新製品の難点は、ここにありますので、これも長期的にユーザー層が厚くなれば情報も出てくることでしょうが

PXWG4A0663.jpg

こう書きますのは他社製の製品ですが一回だけ、観艦式でレンズが故障した事があったのですね、信頼性は気になります

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討04

sdIMG_1628.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3、この性能でもう一つ気になるのはAV値を高くした場合、つまり絞った状態でのAF速度です

gIMG_5354.jpg

AV値を高くしますと手前の被写体から奥の被写体までピントが合います、その分社たー速度が遅くなりブレやすくなりますが

IRVWG4A8704.jpg

このAV値ですが、訓練展示での最終場面、突撃の瞬間に隊員が目の前まで進出しますので、奥までピントを合わせる際に重要となる

GWG4A6346.jpg

レンズの機種によっては絞った瞬間にぼやける機種、AF性能が急激に変わるものがありましたのでTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3という倍率からは気になるのです

GWG4A2581.jpg

この部分、一番躍動感を見せつける状況だけに、AF性能がAV値を高くしても追随できるかは、重要です

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討03

gIMG_2863.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3の活躍の場が大きそうな部分、もう一つは訓練展示模擬戦です

hIMG_0855.jpg

訓練展示は陸上戦闘を駐屯地の祈念式典会場で再現するもの、被写体は近くに在るものが多いのですが

GWG4A2329.jpg

しかし、航空祭以上に、会場全域で同意進行の構図にて様々な状況が展開してゆきますので広角も望遠も要る

gIMG_6477_1.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3、つまりこのレンズがあれば400mmで一人一人を追う一方で18mmで全般状況を撮る必要も

gIMG_3178.jpg

次の瞬間に構図がどんと変わる状況に対応できるか、TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3の作例をこちらも待ちたい

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討3

TABIMG_2261.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3、性能面で大きな関心はAF速度です、瞬間的に航空祭では機体の上面を見せる瞬間、これが機動飛行でなければ撮影できない醍醐味なのですが、AFが合致するか、という事です

GABWG4A8311.jpg

CANON EF28-300mm F3.5-5.6L IS USMで撮影しますとこんな感じなのですが、機体の上面が見えた瞬間は大きく旋回しているだけに急激に寄ってくる状況です

02IMG_2861

AF追随能力は、ここで即座にAFを合致させ続けなければ、ピンボケ写真を量産してしまいます、するとCANON EF28-300mm F3.5-5.6L IS USMと同程度のAF速度をTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3は有しているか

nIMG_8756_1.jpg

しかし、TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3の倍率の違いが即座に駄目、という事になるとは言えません、この写真はCANON EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISを使ったもの

TB-IMG_1944.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 は一本あればすべての状況に対応できる焦点距離ですが750km/hの被写体に追随できるかは作例を待つほかありません

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討02

FSXWG4A0029.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 、航空祭だけに焦点を併せますと、機動飛行など戦闘機が一気にいで飛行する展示では焦点距離の大きさが重要となりますが、航空祭はそれだけではない

TABIMG_1241_1.jpg

多数の航空機が参加する編隊飛行では、焦点距離が大きすぎますと頭上を飛行する瞬間には何も見えなくなってしまいます、フレームをはみ出してしまう訳ですね

sIMG_0208.jpg

望遠ズームレンズでは70-300mmや50-500mmという焦点距離が主流ですが、50mmでは、これでもはみ出てしまうのですよね

TABWG4A5663.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 、この部分でいちばんのレンズはCANON EF-28-300mmでした、ここにTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 が一石を投じた訳です

FSXWG4A3045.jpg

18mmまで広角が可能であれば、編隊飛行はもちろん、ブルーインパルスの散開にも対応出来る焦点距離です、が、性能はどの程度伴うのかが気になる

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

師団祭基地祭航空祭から名所旧跡までTAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 の検討01

FSXWG4A0956.jpg

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 、便利ズームの極致といいますか、発売されていますが、このレンズはどの程度使えるものなのでしょうか

FSXWG4A0440.jpg

EFレンズを中心に使い続けている当方ですが、TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 、性能さえ見合えばこの焦点距離は多くの状況で対応可能です

FSXWG4A2852.jpg

400mm、この焦点距離があればほぼ航空祭は対応出来ます、航空祭は概ね300mmから、300mmレンズに焦点距離を1.4倍や2倍とするテレコンバータを装着し対応できます

FSXWG4A0610.jpg

しかし、単焦点レンズ、ズームでき無いレンズですと望遠倍率が高ければ高い程、被写体が寄ってきた場合にフレームを飛び出してしまうのですよね

FSXWG4A5845.jpg

一方で単焦点レンズの利点は焦点が確実に合致する点d、これはそのまま描写力の高さに直結し、機材選定を悩ませるところです

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

日大 アメフト部の元部員 会見受け「正直がっかりした」日向備忘録

20180523235823c6f.jpg

日大 アメフト部の元部員 会見受け「正直がっかりした」(日向備忘録)悲しくなった、大学は学生を護れ、我が母校は学生を護ったぞ
日大 アメフト部の元部員 会見受け「正直がっかりした」日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

アメフト 日大 内田前監督 井上コーチ 反則行為の指示を否定 日向備忘録

20180523234114be4.jpg


アメフト 日大 内田前監督 井上コーチ 反則行為の指示を否定(日向備忘録)学生を守らない大学に存在価値無し、これを放置する学生にも価値観なし
アメフト 日大 内田前監督 井上コーチ 反則行為の指示を否定 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

トランプ大統領 ”北朝鮮への圧力緩めるべきでない” 中国に警告(日向備忘録)

ANCWG4A8485.jpg

トランプ大統領 ”北朝鮮への圧力緩めるべきでない” 中国に警告(日向備忘録)これは始まりに過ぎない、ではなく核廃絶は検討宣言だけに過ぎませんので始まっても居ないというのが実情、当然といえば当然だ
トランプ大統領 ”北朝鮮への圧力緩めるべきでない” 中国に警告(日向備忘録)…の続きを読む
日向の録 |

北朝鮮 核実験場閉鎖 米中など4か国報道陣が到着(日向備忘録)

ANCWG4A8566.jpg

北朝鮮 核実験場閉鎖 米中など4か国報道陣が到着(日向備忘録)実験場閉鎖だけでは単なるパフォーマンス、核兵器本体の引渡式典や核関連施設査察の日常化が最初の目標到達点です
北朝鮮 核実験場閉鎖 米中など4か国報道陣が到着(日向備忘録)…の続きを読む
日向の録 |

鞍馬の考:時事論点・・・東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委

ANYTDSCF0425.jpg

東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委、NHK報道です

五輪期間中はホテル宿泊費が高騰する事が確実視されているなか、ちょっとこの、"交通費&宿泊費自腹"に"遣り甲斐強調"は無意味ではないかな、と思う。東京都に提案したいのは"せめてボランティアに準備期間を含めた期間中の都営交通機関無料パスの交付"、"せめて実行委員会が企業研修施設や東京都管理公共施設宿泊地転用の包括管理"、"せめてボランティアへの区役所都庁の職員用給食施設の開放"を行うべきではないか、と

↓以下NHK報道
鞍馬の考:時事論点・・・東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・「絶対服従の日本的在り方が原点に」スポーツ倫理専門家

北大路新年9eb42c5f78b2a27b11196605919a57de

「絶対服従の日本的在り方が原点に」スポーツ倫理専門家、NHK報道です

日大危険行為問題、関関同立の盟友が危機に曝され憤っているところですが、正直、当方のキャンパスはグラウンドが無く室内講義を除きバスで移動しなければ体育系の講義を受けられない実情があった為、登録必修でさえなく、そして何よりもその分、体育会系の方々と接する機会が無かったのですよね。指導教授と院生、という関係ではなく、日大では不法行為を強要されるような、規範といいますか、関係が成り立っていたのでしょうか、「絶対服従の日本的在り方が原点に」といわれましても旧軍の特攻隊や暴力団じゃああるまいし、とおもいつつ、実態についてもう少し知っていく必要はありそうですね

↓以下NHK報道
鞍馬の考:時事論点・・・「絶対服従の日本的在り方が原点に」スポーツ倫理専門家…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・アメフト「監督は共犯や教唆にあたる可能性」弁護士

北大路新年0ccbc052f740d8e504d78c2cd50c019d

アメフト「監督は共犯や教唆にあたる可能性」弁護士,NHK報道です

実際そうだろうなあ、という率直な印象です。ただ、それ以上に考えさせられるのは、大学側が学生を全く守らないまま共犯者に仕立てている構図ですよね。監督自身が自分に全ての責任があると発言していますが、言行不一致といいますか、責任がある事を認めつつ責任を負っていない為、関学の被害選手が日大の加害選手の行動に対し、被害届を出している。「監督は共犯や教唆にあたる可能性」は言い換えれば、現状で加害選手の単独犯として刑事事件化している可能性も同時に指摘している訳ですから、ね

↓以下NHK
鞍馬の考:時事論点・・・アメフト「監督は共犯や教唆にあたる可能性」弁護士…の続きを読む
鞍馬の考 |
| HOME | NEXT