第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

九州の交通機関への影響 新幹線見合わせでJACが福岡~鹿児島臨時便 NHK【北大路機関防災情報】

九州の交通機関への影響
4月15日 8時06分
九州の交通機関への影響
地震の影響で、九州では熊本県を中心に交通機関への影響が続いています。
鉄道
JR九州によりますと、九州新幹線は回送列車が熊本市内で脱線したことや、余震が続いていることから、始発から全線で運転を見合わせています。
また、在来線は、熊本県内などの次の区間で始発から運転を見合わせています。鹿児島線が荒尾と八代の間の上下線、豊肥線が熊本と宮地の間の上下線、肥薩線が八代と鹿児島県の吉松間の上下線、それに三角線の全線です。
また、豊肥線は線路上に落石が確認されたため、午前6時すぎから大分と大分県の犬飼の間で運転を見合わせています。
また、博多と熊本県の長洲を結ぶ特急列車の「有明」と、大分県の別府と熊本を結ぶ特急列車の「九州横断特急」が1日運休となっています。
さらに熊本県内の観光列車で、熊本と人吉を結ぶ「SL人吉」、熊本と三角を結ぶ「A列車で行こう」、熊本と宮地を結ぶ「あそぼーい!」も終日運休します。
高速道路
日本道路交通情報センターによりますと、九州自動車道は熊本県の南関インターチェンジと宮崎県のえびのインターチェンジの間、南九州自動車道はいずれも熊本県の八代ジャンクションと津奈木インターチェンジの間、九州中央自動道はいずれも熊本県の嘉島ジャンクションから小池高山インターチェンジの間の上下線が通行止めになっています。
高速バス
西鉄によりますと、高速道路の通行止めが続いているため、福岡と熊本、福岡と宮崎、福岡と鹿児島を結ぶ路線が始発から運休しています。
空の便
全日空は、熊本空港から羽田と大阪に向かう始発の2便のほか、ソラシドエアも羽田との間の1往復2便の欠航が決まっています。また、日本航空の羽田に向かう始発の1便と、ソラシドエアの羽田に向かう1便に1時間以上の遅れが出る見通しだということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480531000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

新幹線見合わせでJACが福岡~鹿児島臨時便
4月15日 8時32分
地震の影響で九州新幹線が全線で運転を見合わせていることから、日本エアコミューターは、15日に福岡と鹿児島を結ぶ2往復4便の臨時便を出すということです。
この臨時便と定期便を合わせて、福岡と鹿児島を結ぶ便は15日は4往復8便となります。
臨時便の出発時刻は、福岡発が午前11時25分と午後4時25分、鹿児島発は午前10時ちょうどと午後3時ちょうどです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480551000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004
スポンサーサイト
未分類 |

鞍馬の考:時事論点・・・ニュージーランド南島クライストチャーチ付近でM5.8の地震、崖が海に崩落

DAKDSCF4500.jpg

CNNによればニュージーランドのクライストチャーチ近郊でマグニチュード5.8の地震が発生しました

クライストチャーチは2011年にも地震が発生し185名が死亡、語学留学へ訪れた邦人留学生が語学学校の崩落事故に巻き込まれ多数死傷した事をご記憶の方も多いでしょう、今回の地震は幸い死者の情報はまだなく、建物の崩壊などの報道もありません、大きな被害は海岸線の崖が地震の振動により5mに渡り崩落し、内陸部へ5m交代する事となりました、近くでダイビングや飛び込み水泳を行っていた観光客が負傷したとも報じられていまして、重傷者は奇跡的にいませんでしたが地震に驚き気分が悪くなるなどして救急搬送される方が出たといいます

鞍馬の考:時事論点・・・ニュージーランド南島クライストチャーチ付近でM5.8の地震、崖が海に崩落…の続きを読む
未分類 |

鞍馬の考:動画時報・・・日曜日この時間に目覚めるのは自衛隊行事撮影へ行くという生活習慣からのもの

DKIMG_7176.jpg

昔は日曜日は遅くまで寝ていたものだけれども、最近は自然に目が覚める

日曜日でもこの時間には起きているのは自衛隊行事撮影へ行くが故の生活習慣だろう

しかし、そのあとどうするか、大阪にでも足を延ばすか大人しく鞍馬行くか

ここで決めなきゃ

未分類 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-17日付 ロイター報道・・・EU緊急閣僚会合、国境審査強化など新対策で合意

DKFIMG_0549.jpg

ロイター通信によれば欧州連合EUはブリュッセル法相内相緊急会合にて、国境での審査を強化する方針で一致したとのこと

これはパリ同時多発テロを受けての事であり、現在EU加盟国は欧州連合域内の自由通行を認めたシェンゲン協定により、一旦EU域内に入れば国際列車でも高速道路でも旅客機でもフェリーでも、域内の移動において旅券を提示せずに移動できるのですが、パリ同時多発テロではその自由通行を悪用し、多国間での捜査協力の国家間協力という限界を突いて強行されたことを受け、必要に応じてEU域内でも国境での旅券提示要求等を行えるものとしたようです

国境管理強化は欧州対外国境管理協力機関の権限拡大を含むとの事で、更にEU加盟国でも武器取得や所持に関する法律上の差異がある為、武器を入手しやすい国での武器入手後に国境を越えてテロを行うという事例の阻止、更に軍用火器などの銃器犯罪の量刑が低い国において不法取得した武器を欧州域内の他国でのテロに悪用されないよう、武器密売などの罰則や制限の共通規制制度を盛り込むとのこと

欧州の壁、とその昔はEUが成立後、逆にEUの域外から域内に入る事が非常に難しくなった、と云われましたが、その話は1990年代後半の話、安全保障上の脅威がほぼなくなったとの認識がある欧州では、9.11同時多発テロの際に一時冷水を浴びせられたように管理捜査制度の強化などを指向しましたが、その後、法執行機関の合理化や軍事以降の大幅縮小と等、緊急時の対応能力を、より優先する社会福祉などの制度へ予算を指向し、結果的に縮小してきました、この趨勢への一つの変化となるかもしれない今回の合意でした

Weblog北大路機関補足:2015-11-17日付 ロイター報道・・・EU緊急閣僚会合、国境審査強化など新対策で合意…の続きを読む
未分類 |

白鷺一号作戦(24):金沢駐屯地祭、師団と方面隊からの参加装備が観閲行進

DKSIMG_4333.jpg

豊川駐屯地から参加の第10高射特科大隊第1中隊の81式短距離地対空誘導弾、短SAM-C,射程16kmの地対空誘導弾システムで中隊には4セットが配備されています

DKSIMG_4343.jpg

中部方面隊直轄、第8高射特科群第340高射中隊の03式中距離対空誘導弾が青野原駐屯地より参加しました、射程60kmの戦域防空にあたるミサイルです

DKSIMG_4345.jpg

発射機だけの参加ですが、通称03式中SAM、大きいですね、改良型の開発も順調に進んでおり識別能力と低空対処能力が大幅に向上し巡航ミサイルやステルス機への防空能力が更に向上しています

DKSIMG_4356.jpg

第10施設大隊の81式自走架橋柱、春日井駐屯地からの参加車両です、河川に下して柱を展開し74式戦車を含む全ての師団装備を渡河させることができます

DKSIMG_4367.jpg

そして、96式装輪装甲車、鯱の部隊マークが輝くこの車両は第10戦車大隊に本部車両用として配備されている車両で今津駐屯地より参加しています

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
未分類 |
| HOME | NEXT