第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

白露一号作戦(09):飛騨高山、昼食時に水絡繰り人形が勧める飛騨名物とは

DKWAIMG_8091.jpg

朝市の土産物を買いまして少し散策しますとそろそろお昼時です

DKWAIMG_8094.jpg

お昼時に古い町並みを歩いていますと、高山の名物を紹介するという水絡繰り人形が

DKWAIMG_8095.jpg

蕎麦?、水路の推力で水車が回り動く絡繰り仕掛けなのですが、蕎麦かあ

DKWAIMG_8096.jpg

と、思っていますと、次に動いた所で飛騨牛が紹介されました、やっぱこれだよね

DKWAIMG_8092.jpg

飛騨牛だよなあ、と昼食へ足を進めました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

スポンサーサイト
榛名の旅 |

白露一号作戦(08):飛騨高山、高山本線開通80周年&テレビアニメ氷菓ハンドタオルを宮川朝市にて

DKWIMG_7163.jpg

氷菓、飛騨高山は2012年に京アニのアニメーションの舞台となりました、作中では神山という名前でしたが、その舞台が多く描かれています

DKWIMG_8088.jpg

高山市はもともと岐阜県山間部の観光地として有名でしたが、アニメーションは新しい町おこしとなり、今日では続く北陸新幹線開業の町おこしに連結できた、という

DKWIMG_8087.jpg

高山土産は、この氷菓関連お品としました、上記のものはミニタオルですが、これですと嵩張らずカメラバックに何枚かはいるのですよね、そして好きな人には喜ばれる

DKWIMG_8086.jpg

作中の舞台は斐太高校がそのまま神山高校として描かれるのですが、なんと土産物屋さんのご主人も斐太高校出身ということで、曰く郷土の誇りといえるアニメ、と

DKWIMG_8090.jpg

ちなみにこのハンドタオルは、高山本線開通80周年記念のロゴも入っていまして、高山らしい土産物となりました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・エアバス・インダストリー 客室が分離可能、モジュール式の機体を特許申請 機体部分は搭乗口から離れた場所で、燃料補給や機体点検が可能

DKCFIMG_7866.jpg

エアバスが、分離式旅客機案を特許申請したとのこと、CNNが報じています

旅客機の胴体部分上部をモジュール化し、エンジンと主翼及び操縦区画の上に、乗客モジュールを乗せる方式で、これはヘリコプターではCH-54スカイクレーンがコンテナモジュールを機体に装着する方式で採用しています、エアバス案では機体胴体部分にカマボコ状のモジュールを空港で装着する方式を提示していまして、利点は、旅客機の整備区画から搭乗区画までの移動時間を短縮できる、とのこと、機体の整備が終わっていない期間でも保安ゲートを出た搭乗待合室をそのまま乗客モジュールとすることで、機体部分の整備完了とともに離陸する事が出来る、のでしょう

ただ、乱気流の際に空中で分離しないのかという素朴な疑問と、乗客モジュールと機体部分の接合が短時間で実施できるのか、空港設備に乗客モジュール用大型クレーンが必要であるため普及するには地上設備の普及が必要である、乗客モジュールが積載される事で機体部分に重量変化が大きいがその点で最終点検時間が大きくならないのか、など、興味深い点、具体的には嫌な予感が多いです、エアバスA-400M輸送機のような軍用輸送機に乗客をダブルデッカー式コンテナモジュールに収容し、胴体部分に収容、というならば、まだ分かるのですが、ね

鞍馬の考:時事論点・・・エアバス・インダストリー 客室が分離可能、モジュール式の機体を特許申請 機体部分は搭乗口から離れた場所で、燃料補給や機体点検が可能…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・ロシア、トルコに経済制裁発令 ロシア軍機撃墜を受けた措置国家安全上の理由で

DKCFIMG_7859.jpg

トルコ空軍によるロシア軍機撃墜を受けプーチン大統領がトルコへの経済制裁を発動した、ロイター通信が報じました

経済制裁、はロシアからトルコに飛ぶチャーター便の運航禁止、旅行会社によるトルコツアーの販売禁止、トルコからの輸入禁止、トルコの企業や国民による経済活動の禁止と制限、等が挙げられている他、本日30日にも制裁対象のトルコ企業などのリストをまとめ、発表するとしています、これはトルコ側がロシアの謝罪要求に対し一切を拒否している為で、トルコは黒海を挟みロシアと接している事から、影響は小さくありません

トルコ空軍のF-16は約50kmの距離からAMRAAM空対空ミサイルによりロシアのSu-24戦闘爆撃機を撃墜したとの報道があり、事実であれば、対領空侵犯措置任務として一般に行われる機関砲による警告射撃を行えない距離から攻撃したこととなります、遺憾の意の表明など、落としどころはあるのかもしれませんが、現状ではロシア側が首脳会談と外相会談共にトルコの求めに応じていない為、影響は長期化する可能性が出てきました

鞍馬の考:時事論点・・・ロシア、トルコに経済制裁発令 ロシア軍機撃墜を受けた措置国家安全上の理由で…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・米政府、日本へのグローバルホーク無人偵察機3機売却承認 総額約1500億円

DKCFIMG_7840.jpg

AFP通信によれば27日、アメリカ政府が日本へのグローバルホーク無人偵察機3機の売却を決定した、とのこと

グローバルホークは、高度19000mという高高度を約40時間にわたり滞空し半径数百kmの範囲を持続的に監視する無人偵察機で、アメリカはSR-71やU-2偵察機など高高度を飛行する事が出来る戦略偵察機がありますが、人が乗っている限り疲労度などの限度があり、これが滞空時間に事実上の上限となっています、グローバルホークはこの点を無人化し対応しているほか、国際線旅客機よりも遥かに高い高高度を飛行するため、遠方を偵察可能で高度な防空システムを有する相手に対しても、その射程外から監視が可能、万一戦闘機などに撃墜された場合でも人的被害が生じません

しかしながら、グローバルホークは機体の取得費用などはF-16戦闘機等偵察ポッドを搭載する戦闘機などと比較して決して高くは無いのですが、地球の裏側までもを飛行する無人偵察機であることから、データリンクや遠隔監視関連の装備機材と地上支援設備に情報伝送装置を整備する費用が非常に大きく、今回は3機の整備で1500億円という高額の装備となりました、ただ、機体以外の装備を一括して整備するため、今後、機体そのものを増勢する場合にはもう少し低い費用での追加調達が可能でしょう

無人偵察機ですが、既にグローバルホークの派生型を米海軍が青森県の三沢基地へ展開させており、無人機と航空法の問題についてはある程度解決されているといえます、これまでは無人機を操縦者が離隔した有人機と見るのかラジオコントロール機の一種とみるのかが一つの議論となっており、前者であれば搭乗しなければ離陸する事が法律上許されず、後者であれば航空基地から運用する場合航空法上飛行場付近で飛行させることは許されず一定以上の高度に上昇する事は出来ませんでした、グローバルは南西諸島の常続監視任務や弾道ミサイル実験監視任務、大規模災害時の情報収集に用いられます

鞍馬の考:時事論点・・・米政府、日本へのグローバルホーク無人偵察機3機売却承認 総額約1500億円…の続きを読む
鞍馬の考 |

白鷺一号作戦(31):金沢駐屯地祭、小銃班の下車展開と89式小銃の連続射撃

DKSIMG_4486.jpg

高機動車と軽装甲機動車に乗車した普通科隊員が続々と展開しました

DKSIMG_4488.jpg

普通科隊員は高機動車が停車する直前から車両を飛び出し89式小銃を構え射撃を開始します

DKSIMG_4488 - 01

下車した普通科隊員を軽装甲機動車が機動しつつMINIMIで支援します

DKSIMG_4489.jpg

隊員は個人用暗視装置を装備、夜間戦闘への備えも怠りません

DKSIMG_4490.jpg

訓練展示、先ほどの戦車や火砲からの一点強烈な射撃音から今度は数多の小銃射撃音に会場が面で包まれる

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

白鷺一号作戦(30):金沢駐屯地祭、突撃!精鋭機械化第3中隊

DKGIMG_4480 - 01

我が方の74式戦車が敵装甲車を撃破し、時機は熟し好機を逃さんと続々と第3中隊の隷下部隊が車両にて集結します

DKGIMG_4472.jpg

そこを付け入ろうとする仮設敵の動きに対し、即座に74式戦車が105mm砲の空包射撃をお見舞いします、衝撃音が凄い

DKSIMG_4482.jpg

仮設敵の激しい反撃の中を、4中隊より増加配備された軽装甲機動車と戦車大隊の96式装輪装甲車が前進する戦車に続く

DKSIMG_4484.jpg

また、3中隊の高機動車も続きます、高機動車は装甲防御力が無い為、敵弾の圏外にある競合地域から下車展開しなくてはならない

DKSIMG_4486 - 01

さあ、高機動車も火砲の絶え間ない支援により沈黙し始めた仮設敵陣地へ迫る戦車に並ぶ位置まで前進し、いよいよ戦闘加入です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

白鷺一号作戦(29):金沢駐屯地祭、74式戦車!発砲!一閃!衝撃!炸音!沸煙!命中、撃ち方待て!

DKGIMG_4476.jpg

74式戦車!発砲!一閃!衝撃!炸音!沸煙!、PowershotG-12は今の視点からも最高度のコンデジですが、毎秒2枚の撮影機能です、しかし、発砲焔、撮れました!すごい

DKGIMG_4479.jpg

戦車が仮設敵陣地付近に敵装甲車を発見した為、射撃により目標を撃破、続く目標への接近経路を特科の攪乱射撃により制圧し、我が方の前進への集結掩護に当たります

DKGIMG_4480.jpg

戦車と特科の支援を受け、普通科中隊の展開が開始されました、普通科中隊は小銃小隊に迫撃砲小隊と対戦車小隊を隷下に持ち、観閲行進で登場した各種装備が展開してゆく

DKGIMG_4481 - 01

迫撃砲と対戦車ミサイルが陣地展開し、仮設敵への制圧と対戦車警戒に当たる中、突撃による近接戦闘への展開へ連隊が装備する軽装甲機動車がMINIMI分隊機銃を敵方へ油断なく向け進んできました

DKGIMG_4481.jpg

小型で小回りが利く軽装甲機動車は、敵の火力制圧下でも一定程度前進が可能で、整地ならば装輪車両の機動性を活かし一気に躍進し相手へ距離を縮め白兵戦まで時機を逸さず行動可能です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

鞍馬の考:動画時報・・・日曜日この時間に目覚めるのは自衛隊行事撮影へ行く故の生活習慣であろう

DKIMG_7162.jpg

昔は日曜日は遅くまで寝ていたものだけれども、最近は自然に目が覚める

日曜日でもこの時間には起きているのは自衛隊行事撮影へ行くが故の生活習慣だろう

しかし、あれ?少し遅い?

時間を戻す装置とか作れませんか?四葉財閥の力で何とか・・・



鞍馬の考 |

銀河一号作戦(17):YOKOSUKA 横須賀汐入駅前で冷たいアイスココアを頂く

DKGIMG_7380.jpg

横須賀汐入駅前喫茶平林、当方が横須賀に行けば必ず足を運ぶ喫茶店です

DKGIMG_7381.jpg

2012年の観艦式の際に初めて、ワンコのくーさんに客寄せで入りましたのがここ

DKGIMG_7382.jpg

喫茶店とは、人と人の交流の場、ということを改めて知った場所でもあります

DKGIMG_7383.jpg

特に、写真や絵画を愛する常連の方々との雑談でいろいろな知己を広められました

DKGIMG_7384.jpg

気付けば一時間二時間と時間を過ごせてしまう場所なのですよね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-28日付 読売新聞報道・・・中国軍11機、沖縄空域を往復…空自が緊急発進

ADIMG_1946_20151128231334919.jpg

読売新聞によれば、金曜日の午前中から正午にかけ中国軍機が沖縄本島周辺に相次いで飛来し、このなかにはH-6爆撃機8機が含まれたことから、那覇基地や新田原基地は非常な緊張に包まれたとのことです


Weblog北大路機関補足:2015-11-28日付 読売新聞報道・・・中国軍11機、沖縄空域を往復…空自が緊急発進…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:時事論点・・・中国機の東シナ海における飛行について 中国 H-6型(爆撃機) 8機

ADDIMG_6033.jpg


防衛省によれば、昨日、南西諸島へ中国空軍のH-6爆撃機8機など11機の編隊が飛来し、自衛隊は緊急発進で対応したとのこと

爆撃kの8機編隊という規模は平時では非常に規模の大きなもので、しかも南西諸島上空を通過し太平洋に出ています、H-6爆撃機はソ連のTu-16バジャー戦略爆撃機をコピーした原型が1950年代の旧式爆撃機で導入当初は水爆搭載機と位置づけらていた機体ですが、現代の中国では唯一の戦略爆撃機としてエンジンなどを強化した改良型120機が運用されており、沖縄や九州の自衛隊基地とグアムなどの米軍基地や空母機動部隊を標的とする新型巡航ミサイル発射母機として運用されています

編隊には Y-8型早期警戒機が1機含まれており、さらに情報収集機2機が随伴していたとのこと、防衛省発表には含まれていませんが、爆撃機と早期警戒機の編成であれば、Su-27戦闘機など航続距離の大きな戦闘機が随伴、もしくは我が国防空識別圏付近を飛行していた可能性があります、編隊は南西諸島宮古諸島と沖縄本島の中間を飛行し一部は北上し九州方面へ、もう一方の編隊はグアム方面へ飛行し、往復しました

鞍馬の考:時事論点・・・中国機の東シナ海における飛行について 中国 H-6型(爆撃機) 8機…の続きを読む
鞍馬の考 |

平成二十七年度十一月期 陸海空自衛隊主要行事実施詳報(2015.11.28/29)

XEIMG_5364.jpg

■駐屯地祭・基地祭・航空祭
・11月28日:饗庭野分屯基地開庁40周年記念行事…www.mod.go.jp/asdf/
・11月29日:小倉駐屯地創設59周年記念行事…www.mod.go.jp/gsdf/wae/4d/
・11月29日:対馬駐屯地創設35周年記念行事…www.mod.go.jp/gsdf/wae/4d/
・11月29日:大村駐屯地陸海空四部隊合同行事…www.mod.go.jp/gsdf/wae/4d/

■注意:本情報は私的に情報収集したものであり、北大路機関が実施を保証するものではなく、同時に全行事を網羅したものではない、更に実施や雨天中止情報などについては付記した各基地・駐屯地広報の方に自己責任において確認願いたい。情報には正確を期するが、以上に掲載された情報は天候、及び災害等各種情勢変化により変更される可能性がある。北大路機関

第二北大路機関広報 |

榛名中京方面試験機動 02 : 名古屋のグリザイアの果実展、松嶋みちる 影のメインヒロイン

DSCF0724.jpg

松嶋みちる、グリザイアシリーズのメインキャラクターで影のメインヒロイン的立場、影の?と思われるかもしれませんが、本編を見ますと非常に深い意味があることが分かります、偽装ツンデレ属性と中途半端不幸立ち位置の富豪令嬢というアイドル魔法少女ちるちる☆みちる

DSCF0734.jpg

グリザイアの果実は、舞台が三浦半島的な立地の全寮制私立美浜学園での生活で、よくありそうなラブコメ設定かと思いきや、やたら生徒数が少なかったり、個性が強すぎたり、AH-1Z戦闘ヘリコプターの影がちらつくような世界観です、ただ、原作が18禁ゲームで、一方でメインヒロインに一定以上の過酷な状況がなかったりするので、安心して楽しめるアニメ作品となっていました

DSCF0744.jpg

ただ、バーレットM-82対物狙撃銃をヒロインが入手できたり、そもそも主人公の風見雄二が映画“野生の証明”に出てきそうな組織の人物で、普通の高校生活を送りたい、と希望して微妙に普通ではないところに入学し、メインヒロインとのかかわりを深めてゆく作風で、おやおやという意外性と作り込まれた各種ルートに踏み込むことで初めて明かされる様々な裏設定などをアニメの枠内に無難に織り込んでいます

DSCF0754.jpg

当方の様に、アニメならばBS-211で深夜過ぎない夜中で聞き流しつつ鑑賞するけれども、ゲームは操作するだけの時間的余裕を全てWeblogの文章作成と資料解析につぎ込んでいるという、こちらの方が特殊な事例か、そんな緩い愉しみ方で向き合う場合には、ゲーム原作には触れる機会が少なく、アニメーションにしてくれますと助かるところ

DSCF0764.jpg

ただ、全てを全てBDやらDVDやらを調達する訳にはいかないので、BDレコーダーに録画して、こんな作品もあったなあ、という小物を部屋の片隅に保管しておく、数年後に気づく、という場合も結構あります、グリザイアの果実展、グッズ関係も一通り販売されていますので、そういう意味でも楽しめましたね

榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・北日本・北陸で大荒れに 北海道は猛吹雪警戒 日本海にある低気圧や上空の寒気の影響

DCAIMG_7921.jpg

広島雪降ってるよー、というメールが広島からありまして、そういえば山間部が降っていたなあと報道を思い出してNHKニュースを改めてみると、なんと広島市内も雪とのこと

積雪を見ますと北海道では余り降らないという帯広空港で62センチ、予報では波の高さで北海道や東北と北陸で7メートルから8メートルの大しけとなるとの予報ですから、今週末は日本海での釣は無理だなあという印象があります。積雪も北海道で70センチと東北から中国地方では標高の高い地域を中心に10センチから30センチと予想されているので、日曜日の饗庭野分屯基地などは雪化粧の背景でペトリオットミサイルなどを観る事が出来るやもしれませんね

鞍馬の考:時事論点・・・北日本・北陸で大荒れに 北海道は猛吹雪警戒 日本海にある低気圧や上空の寒気の影響…の続きを読む
鞍馬の考 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 ロイター報道・・・ベルギー、首都警戒水準を最高水準から引き下げ=報道

DCAIMG_7837.jpg

ロイター通信によれば、パリ同時多発テロを受けテロリストの拠点が置かれたベルギーのブリュッセルにおいて、警戒態勢が最高度の4から非常警戒の3へ引き下げられた、とのこと

ベルギーはNATO本部やEU本部など欧州の政治統合や軍事同盟の中枢機構の本部が多く置かれており、最高度の警戒が保たれていました、ベルギーがテロリストの拠点とされた背景には、移民や難民にてベルギー国籍を取得した若者が、言語格差や学歴格差により収入格差と失業など疎外感に見舞われ、テロへ逃避した、という分析があります、この点、移民難民が受入国を選ぶ際にその国の普通の暮らしに希望を以て入国するのですが、普通の暮らしは簡単ではありません

例えば、受入国への留学経験と就業経験がある政治難民などは別として、普通の暮らしというものにたどり着くには非常な困難が溢れている訳で、その困難を打ち勝つ人々が中心となって、受入国が難民移民を受け入れる社会基盤を構築できた、という事を忘れてはなりません、もともと欧州自体が気候面で中東やアフリカに対し寒冷過ぎ、産業革命以前では農業生産全般で中東に後れを取っていた程ですから、欧州は高学歴が多い、というのではなく高学歴を養成できる教育基盤を死にもの狂いで構築した事で今がある、という理解、其処へ溶け込むには相当の努力が必要となり、自己責任が求められる、という認識が必要なのでしょうね
Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 ロイター報道・・・ベルギー、首都警戒水準を最高水準から引き下げ=報道…の続きを読む
鞍馬の考 |

銀河一号作戦(16):YOKOSUKA ヘリコプター搭載護衛艦くらま、と次の行動計画

DFGIMG_7130.jpg

横須賀軍港めぐり遊覧船もそろそろ帰港が近づいているので、横須賀グルメスタンプラリーも次の行動計画を画定しなければ

DFGIMG_0870.jpg

護衛艦いまづち、護衛艦おおなみ、ヘリコプター搭載護衛艦くらま、くらま、は満載排水量7200tで隣の二隻よりも大きいのですが、汎用護衛艦も大型化し迫力では伍する勢い

DFGIMG_0878.jpg

イージス艦あたご、護衛艦むらさめ、イージス艦きりしま、韓国海軍ミサイルフリゲイトデジョヨン、あたご、は満載排水量で10000tに達する大型艦で、海上自衛隊の護衛艦として初めて10000tを越えた艦です

DFGIMG_0877.jpg

フランス海軍のヴァンデミエールとインド海軍のサヒャディが見えてきました

DFGIMG_0885.jpg

さて、次の行動計画ですが、吉倉桟橋と汐入地区を越えてもう少し遠い場所へスタンプラリーで足を延ばした方が、あとあと良さそうですね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-26日付 防衛省発表・・・平成27年度海上自衛隊演習(実動演習)わが国防衛に際しての海上諸作戦等について演練を図る

XIMG_2263_1.jpg

平成27年度海上自衛隊演習(実動演習)
  海上自衛隊は、平成27年11月16日(月)から11月25日(水)までの間、平成27年度海上自衛隊演習(実動演習)を実施しました。目的は、わが国防衛に際しての海上諸作戦等について演練を図るものです。

■ 期  間
   平成27年度11月16日(月)~11月25日(水)

■ 演習区域
   我が国周辺海・空域

■ 統制官
   自衛艦隊司令官 海将 重岡 康弘(しげおか やすひろ)

■ 参加部隊等
 (1)自衛艦隊
   艦艇約25隻、航空機約60機
 (2)米海軍
   艦艇約10隻

■ 主要演練項目
  対潜戦、対水上戦及び対空戦

■ 米海軍との共同
   本演習の実施期間を通じて、米海軍と共同で訓練を実施する。


http://www.mod.go.jp/msdf/formal/operation/27g.html
北大路機関:補足記事 |

銀河一号作戦(15):YOKOSUKA 横須賀軍港めぐり遊覧船と観艦式週間の横須賀基地

DFGIMG_0854.jpg

横須賀軍港めぐり遊覧船、船越地区には呉基地の艦艇が横須賀の艦艇に加えて停泊し大変な盛況です

DFGIMG_0855.jpg

掃海母艦、護衛艦、訓練支援艦、練習艦、文字通り目指し状態で幾重にも停泊しています

DFGIMG_0862.jpg

豪州海軍フリゲイトスチュアートが停泊しています、隣に見えるのがヘリコプター搭載護衛艦くらま

DFGIMG_0865.jpg

むらさめ型、たかなみ型、こんごう型、あたご型、海上自衛隊の精鋭が吉倉桟橋に並ぶ

DFGIMG_0867.jpg

スチュアート、くらま、おおなみ、いかづち、こうやってみると日本の護衛艦は大型だ

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

白露一号作戦(07):飛騨高山、四月ならではの雪国の街路

DFWIMG_8084.jpg

宮川朝市から通りを一つ山側へ、ここは一月に足を運んだ場所です、四月には雪もなくなりましたね

DFWIMG_8085.jpg

ここから先が、一月に、哲学の道を思い出したという小川沿いの小路です

DFWIMG_8081.jpg

ううむ、一週間後ならば桜の開花時期と重なっていたのに

DFWIMG_8082.jpg

地酒の蔵が、土産物には最適なのですが午前中に買うと重くて難渋します

DFWIMG_8083.jpg

哲学の小路的な道を地酒に一瞬気を採られつつ歩いてみましょうか

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 AFP報道・・・ロシア機撃墜、「国籍不明だった」 トルコ軍が声明

DKIMG_2438-0.jpg

AFP通信によれば、トルコ空軍によるロシア空軍機の撃墜に対し、トルコ政府は撃墜した時点で当該航空機は国籍不明機であった、との見解を示しました

AFP通信記事では、10月5日報道で3日にロシア機による領空侵犯事案がありトルコ空軍のF-16が緊急発進し領空外へ退去させた事例があり、翌日にロシア空軍のMiG-29戦闘機がF-16に対し挑発行為を執るなど報復とも受け取れる事態が発生していました、その時点でトルコ国防相は次の領空侵犯へは交戦規定を適用する旨の非難声明を出しており、今回の事態は繰り返される領空侵犯への当然の結果を採ったとのトルコ側の姿勢がみられます

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 AFP報道・・・ロシア機撃墜、「国籍不明だった」 トルコ軍が声明…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 NHK報道・・・伊勢志摩サミットまで半年 テロ想定し訓練 警察や海上保安庁などが松阪市の港でテロを想定した訓練

DSCF1227.jpg

NHKによれば本日、伊勢志摩サミットを半年後に控えた三重県の松阪港にて対テロ訓練が行われたとの事です

警察や海上保安庁と税関や入国管理局から100名が参加したとの事で、貨物船で入国しようとしたテロリストを立ち入り検査を行い摘発するという内容でした。ただ、伊勢志摩サミットを狙うテロリストが会場近くの港まで貨物船で来るのかなあ、と思うのですが。また、取り押さえる訓練展示だったようですが、パリ同時多発テロでは立てこもったテロリストが突入した警察官に手招きをしてから自爆していますので、テロリスト=羽交い絞め、という構図ではなく、テロリスト=自爆、という想定で動く必要があるようにも

パリ同時多発テロと、パリ新聞社襲撃事件では、共にAK-47突撃銃やその短縮型を携行して攻撃に出てきましたので、テロリスト=立てこもる、という想定よりは、発砲しつつ攻撃前進してくる、という想定が必要です、時期が時期ですので仮設敵をパリ同時多発テロ型装備と規模に見立て、会場や車列が防弾車の想定以上の火器で攻撃された場合の装甲車での離脱などを訓練する様子を展示しなければ、かえって防御力希薄、という展示となってしまいます、警察のMP-5J機関たん銃ではAK-47に射程で撃ち負けますので、劣勢装備で如何に護衛対象を防護するかを展示すべきでしょう

報道、という視点からは、松阪港ですぐ近くの久居駐屯地から第33普通科連隊の隊員を招いて明野駐屯地からも航空機を飛ばし、久居駐屯地祭型の訓練展示を報道に見せつけた方が、海外でも大きく報じられ、サミット会場近くには一個連隊と対戦車ヘリコプター隊が臨戦態勢で控えている、と大きく誇示し、テロ攻撃を企図する側にも、ヤメトコ、と思わせるのではないでしょうかねえ


Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 NHK報道・・・伊勢志摩サミットまで半年 テロ想定し訓練 警察や海上保安庁などが松阪市の港でテロを想定した訓練…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 NHK報道・・・ロシア「領空侵犯していない」 外相会談拒否 ロシアのラブロフ外相とトルコのチャウシュオール外相

DKFIMG_0485_20151126190807374.jpg

NHKによればトルコ空軍によるロシア空軍機撃墜事件に関して、ロシアのラブロフ外相とトルコのチャウシュオール外相の外相会談をトルコ側が提案したのに対しロシア側が拒否していたとのこと

ロシア側は、第一にトルコ側の主張する領空侵犯を認めておらず、トルコ側が領空侵犯を発端とする撃墜に対して釈明するとの提案に対し、もともと領空侵犯を行っていないのだからトルコ側の一方手kな不法行為が行われたものであり、釈明の余地は無い、との主張で外相会談を拒否しました、ロシア側は今回のトルコの行動に対して、トルコへの軍事的報復は考えていないという姿勢ですが、それ以外の行動はとる、という意思の表れなのでしょう

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 NHK報道・・・ロシア「領空侵犯していない」 外相会談拒否 ロシアのラブロフ外相とトルコのチャウシュオール外相…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:時事論点・・・クリミア半島で大規模停電 ロシアが非常事態宣言 100万人に影響が出る事態ケーブル敷設急ぐようロシアが指示

DSCF1170.jpg

NHKによれば、クリミア半島において大規模な停電が続いているとの事、非常事態宣言も発令中です

クリミア半島はウクライナ政変に乗じてウクライナ領クリミア半島を駐留するロシア黒海艦隊が軍事占領し割譲、ウクライナ危機の発端となり、ここから東部ウクライナ紛争など一連の危機へ発展しました、今回、ウクライナ側からの送電が一方的に切断され、ウクライナ民族主義団体が送電線付近を制圧している事から、ウクライナ側による復旧工事も出来ない状態となっています

ロシアは黒海対岸のロシア本土から海底送電ケーブルを敷設し、停電状態から脱しようとしていますが、このウクライナ側からの送電が停止されたという事実だけが、ウクライナ側の意図の有無にかかわらずロシア側へウクライナへの強硬手段をうたせるための口実に利用される可能性もありますので、今後の推移を注視すべきでしょう

鞍馬の考:時事論点・・・クリミア半島で大規模停電 ロシアが非常事態宣言 100万人に影響が出る事態ケーブル敷設急ぐようロシアが指示…の続きを読む
鞍馬の考 |

白露一号作戦(06):飛騨高山、毎朝開かれる宮川朝市の散策

DKWIMG_8079.jpg

宮川朝市の散策、300mほどの朝市なのですが

DKWIMG_8078.jpg

宮川に沿って午前中だけの朝市で何を買うか、丸い一日持ち歩くお土産の品定め

DKWIMG_8075.jpg

ここのヌイグルミは持ち歩くと一日子供たちに人気者になれました

DKWIMG_8077.jpg

割れ物を買うと、高山はコインロッカーが少ないので注意しなければなりません

DKWIMG_8076.jpg

とりあえず、小物を中心に集めて次の目的地へ向かいました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

榛名中京方面試験機動 01 : 名古屋のグリザイアの果実展、FUJIFILM-X20試験撮影

DSCF0725.jpg

名古屋のグリザイアの果実展、FUJIFILM-X20試験撮影を兼ねて足を運んでみました

DSCF0715.jpg

wondergoo名古屋店二階にて展示されています内容で、グッズショップの片隅の名物企画というもの

DSCF0755.jpg

グリザイアシリーズは、テレビアニメ放映まで存在すら知らなかった作品ですが、今年の佳作の一つ

DSCF0745.jpg

FUJIFILM-X20はPowershotG-16と比較しホワイトバランスの調整が一応考えねばならない機種のもよう

DSCF0735.jpg

作品の世界観はソフト系ハードボイルド非日常學園モノ、という形で共感できる中二設定が溢れ、ハマる人ははまるとおもいます

榛名の旅 |

日本映画界の伝説的女優 原節子さん死去

原節子さん、お亡くなりになられたそうです
日本映画界の伝説的女優 原節子さん死去…の続きを読む
第二北大路機関広報 |

榛名中京方面特別機動 33 : 名古屋の蒼き鋼のアルペジオ展、最終回

DKCSIMG_0954-0.jpg

名古屋の蒼き鋼のアルペジオ展は大阪で絶賛開催中でして、名古屋での展示の紹介はここまで

DKCIMG_0943.jpg

実際に行ってみてよかったな、と思ったのはイオナのフィギュアに新しいのが出ていた事に気付いたところでしょうか

DKCIMG_0942.jpg

フィギュア特集は来年あたりに掲載しようと思います

DKCIMG_0941.jpg

そして、wondergoo名古屋店のこの場所では現在グリザイアの果実展が行われています

DKCIMG_0937DKC.jpg

グリザイアの果実展も展示撮影が可能という事でした

榛名の旅 |

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 AFP報道・・・仏テロ首謀者、ビジネス街で自爆計画 ラ・デファンス地区で18日もしくは19日に自爆攻撃を計画 パリ検察

DKFIMG_0485 - 02

AFP通信によればフランス検察はパリ同時多発テロの首謀者アブデルハミドアバウドが18日から19日にかけ、パリ近郊のビジネス地区ラ・デファンス地区での新たなテロ攻撃を計画していたことが遺留品などから判明したと発表しました、加えて23日、パリ南郊のモンルージュ地区において自爆用ベルトと思われるものが放置されているのが発見されており、パリ市内での緊張は当面継続するようです

Weblog北大路機関補足:2015-11-24日付 AFP報道・・・仏テロ首謀者、ビジネス街で自爆計画 ラ・デファンス地区で18日もしくは19日に自爆攻撃を計画 パリ検察…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

白鷺一号作戦(28):金沢駐屯地祭、訓練展示模擬戦のFH-70榴弾砲空包射撃

DKSIMG_4453.jpg

FH-70が空包を射撃します、撮影したのはPowershotG-12ですから毎秒2枚の撮影機能です

DKSIMG_4458.jpg

連続射撃、G-12でも発砲焔が写ったことに驚きでしたが、二回目はなかなかそうはいかない

DKSIMG_4459.jpg

第14普通科連隊第2中隊の対戦車小隊が87式対戦車誘導弾とともに陣地展開し、敵戦車の反撃に備える

DKSIMG_4462.jpg

87式対戦車誘導弾、通称”中MAT”、射程2kmでレーザー誘導方式の対戦車ミサイルです

DKSIMG_4470.jpg

そして我が方の攻撃前進を支援するべく74式戦車が機動を開始しました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |
| HOME | NEXT