fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

白露一号作戦(25):飛騨高山、高山本線キハ40系気動車普通列車の旅

DKWIMG_8194.jpg

高山といえば生きびな祭り、高山駅の手前にあります飛騨一ノ宮の水無神社の祭事に一度足を運びたいと思っているのですが

DKWIMG_8204.jpg

高山祭も盛況とききます、祇園祭と比べれば交通の関係から混雑しないところが良かったという話を聞きまして、ホテルの確保が楽しめるかの分水嶺となるとも

DKWIMG_8205.jpg

奥が深い高山、古い町並みが残る高山ですが、近代的な駅舎に建て替える為のプレハブ駅舎高山駅まで戻ってきた

DKWIMG_8206.jpg

高山本線キハ40系気動車普通列車の旅です、高山本線でのキハ40系気動車はこの旅の二か月後に運用が終了となりました

DKWIMG_8207.jpg

山岳路線の高山本線、所用時間は距離からは想像できないほどに時間がかかるのですが、それも旅情を感じるにはちょうど良い

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

鞍馬の考:動画時報・・・日曜日早い時間に目覚めるのは自衛隊行事撮影へ行くがゆえの生活習慣だ

DPIMG_7226.jpg

昔は日曜日は遅くまで寝ていたものだけれども、最近は自然に目が覚める

日曜日でもこの時間には起きているのは自衛隊行事撮影へ行くが故の生活習慣だろう

やってきたのは電撃のような今季一番の大寒波

さあ、お覚悟はよろしくて?

鞍馬の考 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…バルジ大作戦M-47戦車の正確性 【Weblog北大路機関補足:2016-01-20日付】

DSCF4073 -(4)

バルジ大作戦のM-47,意見はいろいろとあるように思うのですが撮影当時、ドイツ連邦軍がM-47を大量に装備し連邦軍の鉄十字を砲塔に描き運用していたことを踏まえますと、またリアリティが増すのではないでしょうか、ドイツ再軍備は我が国の自衛隊発足よりも後れを取りましたが、鉄十字は形状を若干換えドイツ戦車の砲塔にしっかりと明示されていました、ガールズ&パンツァーの大洗女子マークを砲塔に描いた第10戦車大隊の74式戦車などが一時話題となりましたが、見慣れてしまえば違和感がなくなるのかもしれない、と

DSCF4073 -(8)

ドイツ連邦軍が当時、それこそ実際にM-47に鉄十字を描いて運用していた訳なのですから、もちろんM-47をアメリカがタイガーともティーガーとも言っているわけではないのですが、当時の写真を見ますと、MG-42汎用機銃の代替に後継を改めたNATO弾仕様のMG-3を手にドイツ兵がM-47の周りを走り回る描写、鉄獣医が描かれたM-113装甲車と並ぶM-47,なかなかどうしてこれに見慣れてしまいますと、バルジ大作戦のM-47も、これはこれでありかな、と考えさせられてしまいますね

北大路機関:補足記事 |

平成二十七年度一月期 陸海空自衛隊主要行事実施詳報(2016.01.23/24)

XEIMG_6999.jpg

■駐屯地祭・基地祭・航空祭

自衛隊関連行事はなし

■注意:本情報は私的に情報収集したものであり、北大路機関が実施を保証するものではなく、同時に全行事を網羅したものではない、更に実施や雨天中止情報などについては付記した各基地・駐屯地広報の方に自己責任において確認願いたい。情報には正確を期するが、以上に掲載された情報は天候、及び災害等各種情勢変化により変更される可能性がある。北大路機関

第二北大路機関広報 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…バルジ大作戦はスペイン軍協力故実現した正確な描写 【Weblog北大路機関補足:2016-01-20日付】

DSCF4073 -(2)

バルジ大作戦、実はかなりリアルな戦車の描写であった、とここで反論しておきましょう、ガールズ&パンツァーとことなりティーガーの実物を大量調達できなかったため撮影地のスペイン軍が運用していましたM-47を借用し撮影した訳なのですが、バルジ大作戦が1965年に制作公開された作品という事を踏まえますと、物凄くリアルな作品であることが分かります、何故ならば当時のスペインはフランコ将軍率いるファランヘ党一党独裁時代だったのですから、ね

DSCF4073 -(6)

本物のファシストが指揮する軍隊の本物の戦車が大量に出演している!、バルジ大作戦のロケ地スペインはファシスト政党ファランヘ党が、第二次世界大戦を中立国として生き延びた時代の作品です、今日でもホービントン戦車博物館やクビンカ戦車博物館に大枚を積めば本物のティーガー戦車を一定数稼働させ映画に出演させることは不可能ではありません、が、ファシスト兵を大隊規模で集める事は不可能です、メルケル首相がどこまでドイツで不手際を踏んだとしてもネオナチが政権を執る事は現在の連邦基本法上有り得ませんし、他の国でもファシスト政党が政権に就けないでしょう、そういう意味ではリアルな作品といえるのではないでしょうか

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…超大作“バルジ大作戦”との比較 【Weblog北大路機関補足:2016-01-20日付】

DSCF4073 -(3)

ガールズ&パンツァーの戦車描写について、そこまで戦車は簡単なものではない、としていますが戦車の描写についてだけは最新のCGにより正確に描かれているのではないか、との反論を多くの方から頂きました、その点については昨今のCG技術に驚かされると共に反論はしないのですが、比較対象として“ガールズ&パンツァーはバルジ大作戦の偽タイガーと違い正確に描かれている”という聞き捨てならない台詞がありました

DSCF4073-(0).jpg

バルジ大作戦、ヘンリーフォンダとロバートショウ主演スペインで撮影された西側最大規模の戦争映画と云われ、大量の戦車がドイツ軍戦車役とアメリカ軍戦車役で出てきます、しかしティーガーの本物を大量調達できないため、M-47が代役を、シャーマン戦車はスペイン軍に大量には残っていなかったのでM-24が代役を演じていました、確かにM-47とティーガーは似ている部分の方が少ないのですが、実物の戦車が出ている物量の超大作とCGを比較するのは如何なものかな、と考えさせられたものです

北大路機関:補足記事 |

榛名京阪間特別機動【07】:大阪蒼き鋼のアルペジオ展、悲報:蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- メンタルモデル・ハルナ 1/8 完成品フィギュア発売再度延期

DKARDSCF1031.jpg

蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- メンタルモデル・ハルナ 1/8 完成品フィギュア、昨年12月20日発売予定でしたが延期となりました

DKARDSCF1021.jpg

アルター社製の 1/8 完成品フィギュアで、昨年12月20日に発売予定であったものが一旦1月20日に延期され、更に2月発売へと延期されたかたち

DKARDSCF1001.jpg

1/8 完成品フィギュアというものは、例えば 1/4のような大型さや、 1/7のような中途半端さもなく最適な、しかし造形師の腕が問われる大きさです

DKARDSCF1041.jpg

原作の方が続いていますし、霧の艦隊としては続いてコンゴウさんのフィギュア化が決定していますので、将来的には霧の生徒会フィギュア化なども期待したいですね

DKARDSCF1011.jpg

・・・、アニメ版では散々な目に遭ったイ400とイ402も、頑張れ!

榛名の旅 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…戦車道規則検討、電子双眼鏡と夜間暗視能力 【Weblog北大路機関補足:2016-01-20日付】

DSCF4073 -(1)

ガールズ&パンツァー、私物について、劇場版では大学選抜チームが電子双眼鏡を携行し使用していました、電子双眼鏡も高感度のものは暗視能力を持ちますので夜間戦闘能力を大きく左右します、制限時間を設けない試合では夜間戦闘へ発展する可能性が大きく、第二次大戦中はドイツのヴァンピール暗視装置など赤外線サーチライトで照らした目標を赤外線カメラでみるというものでした

DSCF4073 -(9)

21世紀に製造される電子双眼鏡による暗視能力の有無は夜間戦闘を左右します、暗視装置といいますと大げさに聞こえますが今日普通に我々が入手できるデジタル機材一つとっても夜間性能は戦時中のISO800さえも超高感度フィルムに挙げられた時代とは根本的に性能が異なり、ISO感度が一万をこえるデジタルカメラは夜間においてかなり離れた戦車などの車体を識別できることは、例えば富士総合火力演習夜間演習でのカメラマンの写真を見ても明らかです

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…戦車道規則検討、タブレットPCはBMS戦闘管理システム 【Weblog北大路機関補足:2016-01-19日付】

DSCF4078 -(5)

ガールズ&パンツァー、第二次大戦中の戦車を用いるというレギュレーション、というものが基本なのですが私物として通信機器などの持ち込み制限はどうなっているのでしょうか気になることろがあります、通信とは軍隊が兵器と人員を組織的に運用する上での最重要要素ですが、無線機の技術が一定水準の装備品を開発できるまで野戦における通信は大変でした、第二次大戦初期にフランス軍は重戦車の通信用に伝書鳩を残していましたし、日本の戦車は無線機の信頼性が低く数も不十分であったので小隊長車のみ無線を搭載し小隊指揮には手旗も使っていました

DSCF4078-(10).jpg

BMS戦闘管理システム以前では地図に手書きと以心伝心で、1980年代にはようやく戦車にFAXを搭載する試みが米軍で試験され、文字通り職人技で状況を把握し判断し命令し戦っていたのだからBMSの導入はRMA軍事分野革命とされ一種の技術革新となっています、大学選抜チームの方々はタブレットPCのデジタル地図上に彼我の位置と戦闘展開を示し各戦車間で共有化していましたが、高校生たちは基本的に紙の地図にペンで手書きにより戦闘状況を把握していました、高校生たちの能力の高さに感心すると共に大学選抜チームは私物もしくは備品としてタブレットPCを持ち込むのは、と考えさせられます

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…戦車道規則検討、グレーゾーンのタブレットPC 【Weblog北大路機関補足:2016-01-19日付】

DSCF4078 -(4)

携帯電話、私物として相手校が無線傍受を行った際に秘匿性ある通信手段として用いられていましたが、如何なものかと考えさせられたものです、しがし劇場版はもう少し問題が大きい、大学選抜チームはタブレット端末と電子双眼鏡を私物として持ち込んでいました、私物の持ち込み制限、携帯電話もそうですが、端末には備品との記載もありましたので私物でさえない可能性があるのですが、タブレット端末により地図上に戦闘状況を表示させBMS,バトルマネジメントシステムとして部隊間戦闘をネットワーク化することは反則ではないでしょうか

DSCF4078 -(6)

自衛隊の90式戦車でさえ広域多目的無線システムが搭載されるまでBMSは搭載していませんでした、BMS、敵がどのあたりに進出しており、我が方の戦車がどこまで展開しているかは、無線の音声情報では把握が難しいものがあります、そこで1990年代から各国は戦車に大型モニターを配置し、地図と各車両の情報に味方が入手した敵情報を表示させデータ通信で共有しました、第二次大戦中には発想さえなかったものです

北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:時事論点・・・暴風雪や大雪に警戒 東海・近畿平野部でも積雪 東海道・山陽新幹線 雪の影響で遅れ

DKCFIMG_8259.jpg

雪景金閣寺を撮影するにはちょうど良い降雪量ではありますが、全国的には大荒れとなっている大雪です

京阪神地区都市部や中京地域都市部でも積雪が観測されているほか、NHK報道によれば全国では北海道の下川町で1m31cm、北海道遠軽町白滝で1m28cm、岐阜県郡上市の長滝で57cm、軽井沢町で39cmなどの積雪量となっており、北海道では最大瞬間風速は30mから35mに達し、日本海側の沿岸や伊豆諸島近海において波の高さが6mに達する大荒れの天候となる模様です

今後の予報は北海道と北陸で80cm、東北と関東甲信で60cm、近畿北部で50cm、東海で40cm、中国地方で35cmで、愛知県の平野部でも20cm程度の積雪が多い所では明日21日までに降るとの予報が出されており、強い冬型の気圧配置が続くとのこと

鞍馬の考:時事論点・・・暴風雪や大雪に警戒 東海・近畿平野部でも積雪 東海道・山陽新幹線 雪の影響で遅れ…の続きを読む
鞍馬の考 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…戦車道規則検討、私物はどこまで認められるのか 【Weblog北大路機関補足:2016-01-19日付】

DSCF4078 -(3)

私物の持ち込みはどこまで認められるのか、全般に認められるならば私物で売っているかは議論があるでしょうが01式軽対戦車誘導弾にジャベリンやスパイクを隠し持ち使用する事例、一発でマウス重戦車も撃破可能です、更に見つからないように車内からたとえば152mm戦車砲を装備する重戦車より、152mm口径のシレイラ対戦車ミサイルなどを撃ち出す行動、はさすがに反則でしょう

DSCF4078 -(8)

しかし、砲弾にかんする規制が不明確ですので75mm戦車砲や90mm戦車砲から最新の高初速で炭化タングステン弾芯のAPFSDS弾を射撃する方法もあるやもしれません 、そっくり作戦です、とM-47をタイガー戦車と言い張る映画バルジ大作戦方式や映画遠すぎた橋、のように戦後のレオパルド1戦車に映画用のハリボテを取り付け、パンターです、と言い張る、のは流石に反則でしょうが、携帯電話を持ち込んでいたりする事例があり、私物持ち込み制限がどの程度なのか、戦車道連盟の競技規則には興味がわくところです

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…現代は禁じられた市街地での意外な有用装備 【Weblog北大路機関補足:2016-01-18日付】

DSCF4078 -(2)

市街地での戦車戦闘は交戦距離が下手をすれば50m以下となる、このようにその危険性を示しましたが、ここで意外な装備が有効となります、それは火炎放射器、豆戦車など小型すぎる戦車は戦間期の植民地戦争において威圧感ある火炎放射戦車に用いられたことがあります、焼けたガソリンを高圧空気で吹き付けるのだから威圧感は凄い

DSCF4078 -(9)

火炎放射は射程が50m程度、チャーチル重戦車火炎放射仕様クロコダイルなどは射程110mというものがありましたが、浴びせかけられると撃破されなくとも車長が外部視察できなくなりますし、照準器も炎と煙が邪魔で照準不能、有効な装備なのです、なお、戦車道競技規約では知りませんが現在の武力紛争法では市街地での火炎放射装置など油脂類を用いた面制圧装備は無差別の非戦闘員殺傷に用いられる可能性がある為、使用はジュネーヴ条約により禁じられています

北大路機関:補足記事 |

鳩湖一号作戦(12):大津駐屯地祭、機械化部隊の観閲行進とPowershotG-9の撮影性能

DKPIMG_5840.jpg

第3偵察隊の87式偵察警戒車に第3特殊武器防護隊のNBC偵察車と第3戦車大隊の96式装輪装甲車、第3特科隊のFH-70榴弾砲もみえます

DKPIMG_5841-0.jpg

この写真は、PowershotG-9にて撮影しまして、一眼レフのEOS 7Dと同時に撮影したものを第二北大路機関では紹介しているのですが、PowershotG-9も古くなりましたね

DKPIMG_5842.jpg

コンパクトデジタルカメラの主力機種はこの当時すでにPowershotG-12,このPowershotG-9は予備機種でしたが、PowershotG-12は故障修理に出す機会が多く、この撮影を行った当時もそうでした

DKPIMG_5844.jpg

81式自走架橋柱、PowershotG-9,今販売中のPowershotG9Xと名称が似ていますが、G-9のほうは2007年に発売開始となったもの、9年選手ですが故障が少なく当方の手元で現在も予備役、毎週活躍しています

DKPIMG_5843.jpg

ISO選択ダイヤルや一眼レフと同等の撮影状況選定ダイヤルが採用されているのですが、しかしCCD素子の性能はやはり数年で大きく進化するものだな、と感心させられました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・北海道・根室市 沿岸部に避難勧告 4069世帯9700人高潮などによる浸水の恐れ

DCFDSCF1669.jpg

NHKによれば北海道の根室市沿岸部に避難勧告が出されました

避難勧告が発令されたのは沿岸部4069世帯9700名で沿岸部は大型の低気圧と悪天候に伴う高潮などによる浸水の恐れがあるとのことです、気象庁によれば北海道根室市では本日1000時頃に30.6mの最大瞬間風速を観測していて、積雪なども観測されています

鞍馬の考:時事論点・・・北海道・根室市 沿岸部に避難勧告 4069世帯9700人高潮などによる浸水の恐れ…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・岩手・岩泉町 道路に雪崩など 359世帯孤立,北日本や北陸など雪や風の強い状態続く

DCFDSCF1731.jpg

この冬最大の寒波が日本列島を蹂躙しており、全国でこの冬最初の本格的な雪害が報じられています

NHK報道によれば各地の積雪状況は、青森県八甲田山酸ヶ湯で2m31cm、北海道帯広空港で73cm、山形県新庄市と広島県庄原市高野で62cm、札幌市で57cmなどとなり、今冬は暖冬とのことでこの間ぱまえでは八甲田山酸ヶ湯でも積雪は50cm前後となっていました、気象庁によれば北日本や北陸など雪や風の強い状態続くとのことで、各地の気象台は積雪と強風に警戒を呼び掛けているとのこと

雪崩の被害も発生しました、岩手県岩泉町大川地区では国道などが複数個所の雪崩により現在通行できない状態となっており、359世帯806名が孤立し、現在道路の復旧作業が進められていると報じられています、急な積雪は地熱と積雪の境界線部分が融雪し雪崩が発生しやすい状況となるため、他の急な積雪が観測された地域でも警戒が必要でしょう、なお、岩手県岩泉町大川地区では孤立地域は発生したものの、負傷者などは出ていません

鞍馬の考:時事論点・・・岩手・岩泉町 道路に雪崩など 359世帯孤立,北日本や北陸など雪や風の強い状態続く…の続きを読む
鞍馬の考 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…市街地における戦術機動 続 【Weblog北大路機関補足:2016-01-17日付】

DSCF4078 -(1)

市街地での建造物啓開による前進の利点について付け加えますと、相手に対し市街地の家屋や塀は化学エネルギーをもちいるHE弾の運用を不可能とし運動エネルギーをもちいるAP弾に限定させますので高初速戦車砲以外の運用を封じます、また、地の利を新しい経路啓開により相手に与えません

DSCF4078 -(7)

非情な選択肢ですが、これは市街地戦闘にさいして、強力な爆発物を用いて道路上の戦車を、三階建以上の建物を爆破し戦車をビルの瓦礫に埋もれさせ破壊するという対戦車戦闘での戦術や、地下道下水道に強力な爆発物を仕掛け戦車ごと道路を吹き飛ばすという非道な戦術へ対抗する手段として考えられました、もっとも民間資産付随被害はこの場合、大きくなります

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…市街地における戦術機動 【Weblog北大路機関補足:2016-01-17日付】

DSCF3001 - (6)

市街地戦闘が必至となった場合、どうするか、これは最終確保地域に市街地が含まれる場合などでは当然配慮する必要があります、また、戦車戦闘以外でも実際の戦史を俯瞰すれば市街地武装勢力掃討任務に戦車が投入された事例は多々あるのです、この場合どうするか、必要な方策は戦車の不整地突破能力の高さを最大限活用するということでしょう

DSCF3001 - (5)

ブルドーザー、もしくは排土板を装備する戦車により家屋を破壊しつつ、路外を機動する、結局道路に沿った待ち伏せから生き残る機動手段として、実戦において最も効果を上げた方策は道ではないところに道を作り出す方式でした、鉄筋コンクリートの建物を連続破壊しつつ前進することは厳しいですが、木造家屋程度ならば新しい道を切り開きつつ前進可能です

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…市街地、包囲機動と限定目標攻撃 【Weblog北大路機関補足:2016-01-17日付】

DSCF3001 - (4)

市街地は戦車戦に向かない、としましたが、戦車部隊が市街地を占拠する場合は攻撃部隊がどのように対処すべきでしょうか、もっとも堅実な方法は限定目標達成に主眼をおいた包囲機動です、市街地に展開する敵は必然として後方連絡線を遮断されやすく、補給が途絶する運命にさらされます、事前集積物資が相当あるならば持久戦という選択肢があり得ます

DSCF3001 - (3)

あり得るのですが、持久戦はそもそも優勢な友軍が包囲を突破するまでの期間を区切る必要があり、期限を明示せず支援も宛がない状況は持久ではなく自滅です、このため、包囲機動を受ける可能性があれば市街地から包囲網が完成する以前に離脱せざるをえません、こうして包囲網に意図的な空白を設け、相手の離脱を促す方式が限定目標攻撃という方式で一般的です

北大路機関:補足記事 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…市街地は兵力を呑む 【Weblog北大路機関補足:2016-01-17日付】

DSCF3001 - (1)

ガールズ&パンツァーの世界では競技会場に市街地が選ばれ、大洗の町並みに優しくない、とファンに指摘されています、作中では市街地の建物に損害がでれば戦車道協会が全額補償するので、店が壊れると建て替えられる、と喜ぶ描写があります、しかし実戦では戦車を市街地にいれてはなりません、死角が多すぎるのです

DSCF3001 - (9)

市街地の戦車戦はスターリングラードやハリコフにベルリン、多々ありますが市街地では対戦車火器を用いた歩兵の肉薄攻撃圏内に入るため、徹底して回避するか歩兵支援が不可欠です、戦車道の世界では競技であるため歩兵は考慮しなくてよいのですが場合によっては距離50m以下での完全な遭遇戦となるため、指揮官が部隊状況を把握できず、市街地は電波も通りにくくなり指揮というものが成り立ちません

北大路機関:補足記事 |

榛名中京方面巡回機動 06 :名古屋の緋弾のアリアAA展、佐々木志乃 主人公の親友で大和撫子だが一寸

DKADSCF1888.jpg

佐々木志乃さん、ヒロインのクラスメイトで親友、探偵科の生徒ですが剣術巌流を特技としていて近接戦闘能力に秀でた資産家の御令嬢です

DKADSCF1908.jpg

大和撫子を絵に描いたような設定のはずが一枚目のイラストがちょっと、という方、実はヒロインの間宮あかりさんが大好きすぎて少々困った行動に出る事が多い、その一コマを一枚目が、と

DKADSCF1898.jpg

佐々木志乃さんの苗字佐々木さん、剣術巌流を特技とするあたり、巌流島にて宮本武蔵と一騎打ちした佐々木小次郎の子孫という設定に当たるのでしょう

DKADSCF1918.jpg

日本刀ですが、近接戦闘用としては指揮刀以上に一定以上の能力を発揮するとして、例えば旧日本軍では市街戦が頻発する1920年代後半から指揮刀にかえて日本刀を重視するようになっています

DKADSCF1928.jpg

間宮あかりさんは、人からの人望を集めやすい特性と云いますか個性があるようですが、佐々木志乃さん御場合はそんなこと関係なく、そしてずば抜けているという印象ですね

榛名の旅 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…火砕サージを防ぎ火砕流を回避する 【Weblog北大路機関補足:2016-01-16日付】

DGDSCF3001 - (2)

火砕サージならば戦車が耐えられるかもしれない、という背景は火砕流よりも早く流動性があるため、火災流の前を先行する、つまり火砕流到達前に人命を殺傷することを意味し、雲仙では40名以上が火砕サージにより犠牲となりました、この火砕サージであれば、戦車内は設計にナパーム攻撃を想定していますので、後続する火砕流本体からの側方サージならばある程度耐えられます

DGDSCF3001 - (8)

火砕サージはガスが主成分で巻き込まれても火砕流のように埋もれることもありません、そして側方流動性がありますので火砕流の被害圏外でも巻き込まれれば即死します、また、火砕サージの周囲には灰神楽という甲密な火山灰が数十度の熱と共に降下してきますので、火砕流から一刻も早く寸秒の生死の境を逃げねばならないところを足止めする要素が多いのです、ここから離脱し、かつ火砕流の圏外にいどうするには、不整地突破能力と防御力の面で戦車は最適の装備といえるでしょう

北大路機関:補足記事 |

銀河一号作戦(34):YOKOSUKA 三笠公園軍港都市の象徴、記念艦三笠

DKGIMG_7459.jpg

三笠公園へ到達、快晴の青空に戦艦三笠の威容がよく映えます

DKGIMG_7460.jpg

逆光になってしまいますが、前からも一枚撮影でしてみました

DKGIMG_7461.jpg

三笠公園には野外劇場などもある、奥に見えるのは米軍住宅です

DKGIMG_7462.jpg

旧海軍猿島要塞、観光地となった猿島もしっかりみえました

DKGIMG_7463.jpg

補給艦ましゅう、舞鶴へと出港してゆくのが見えます

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…火砕流と火砕サージ 【Weblog北大路機関補足:2016-01-16日付】

DSCF3001 - (0)

戦車は火砕流の中も進みます、という台詞は火砕流の小隊がガスを含んだ溶岩そのものであり、無理であるとしました

火砕流に巻き込まれれば埋もれてしまうので地中を進む戦車が存在しない以上、現在の技術では火砕流の中を進むことは不可能であるとしましたが、御嶽山火山災害の富士教導団や有珠山火山災害の第72戦車連隊と霧島火山災害の西部方面特科隊装甲車両派遣は、実は火砕流対策ではなく、より危険な物に対処するために派遣されています、それは火砕サージ、というもの

DSCF3001 - (7)


火砕サージとは火砕流から分離する高温のガスです、温度は250度から300度と火砕流よりも遙かに低いのですが、木材の発火温度を越えており、単体でかなりの障害物を乗り越え、火砕流本体よりも広い範囲に早く進みます、しかしこれならば戦車は耐えられるかもしれません

北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:時事論点・・・台湾総統に蔡英文氏=8年ぶり政権交代―初の女性、対中「現状維持」

DKGIMG_7382_20160117095521922.jpg

台湾総統に蔡英文氏が当選しました、李登輝総統が選ばれた総統選挙では台湾海峡へ人民解放軍がミサイル演習を行い圧力をかけ、アメリカ海軍が空母二隻を急派する深刻な緊張となりましたが、今回大陸側の中国政府は静観の姿勢です

一つの中国を国民党は党是としており、これは中国共産党が求める一つの中国と一致し、具体的には国民党が台北臨時政府から最終的な大陸反攻を期していたことで、奇妙な調和を図っていた訳ですが、李登輝総統時代から国防政策が大陸反攻を固守防衛に転換し、これにより大陸中国との対立が先鋭化しました、2000年代初頭の時期では台湾軍は大陸反攻には至らないものの質的優位が大きく、人民解放軍の渡洋作戦能力が低い関係上、固守防衛は可能と考えられてきましたが、大陸の急速な経済発展と軍の近代化により、その優位性は2005年頃には転換し2010年代に入り、台北政権中枢を打撃する斬首戦略構想を人民解放軍が立てた事で極めて懸念すべき状況が成立しました

大陸中国の経済発展も著しく、次第に台湾や香港などと上海を中心とした中国の旧経済特区地域との経済規模の逆転が起き始め、中国との経済関係を強化しなければ国家経済が成り立たない状況が醸成、この関係を強化する国民党の外交政策と、台湾としての地位を維持するとの民進党の外交政策が大きな争点となり、特に台湾は大陸外縁部に位置する一方で太平洋に浮かぶ海洋国家としての位置づけを有し、海洋自由原則を国際公序に上げ擁護するアメリカとの関係、更には周辺地域での事態への関与能力を保持から運用へ転換した隣国日本との関係を強化することで、経済的には大陸との関係を保持しつつ、政治的には日米との距離を再度重視する姿勢という政経二分政策を考えているのでしょう

この問題については、大陸中国側が短期的に解決、つまり軍事力による解決を図るのではなく、将来的に中国での普通選挙制度が整備され、ミャンマーのような独裁体制から民主政治への転換を図り、経済成長を現在の泡沫から世界の主導に関与できる次の段階への昇華が実現した際、共産党と国民党に民進党という三大政党時代を以て一国二制度と連邦制の議会選挙を行える時代が今世紀中か遅くとも来世紀に到来すれば、つまり台湾が危惧する民主制や人権の水準において途上国である大陸中国が台湾の水準まで進歩した際に、改めて考えるべきではないかと考えます

鞍馬の考:時事論点・・・台湾総統に蔡英文氏=8年ぶり政権交代―初の女性、対中「現状維持」…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・原油先物一時29ドル割れ、供給過剰の長期化とイラン産原油や中国懸念で

DKGIMG_7452_2016011709552111d.jpg

原油先物市場が一時一バレルあたり29ドルを割り込みました、2008年にはWTI原油がバレル当たり147.3ドルを越えていましたので、この暴落ぶりは物凄いものがあります

主な要因としては中国株式市場が暴落を続けており、産業が停滞すれば中国という巨大市場における需要が大きく低下するとの懸念やイラン産原油輸出が中東地域におけるイランの各国武装勢力支援を契機とするサウジアラビア主導の対イラン包囲網形成による緊張増大のリスクが反映されたかたちですが、もう一つ、供給過剰の長期化という問題があり、供給過剰の長期化という状況下でも減産に踏み切らないサウジアラビアの石油戦略再構築という影響も無視する事は出来ません

サウジアラビアの石油戦略は、サウジアラビア産原油が低コストである点で掘削採算ラインは30ドル以下といわれています、バレル当たり147.3ドルという時代には多くの利益を享受できたのですが、アメリカ産シェールオイルの掘削採算ラインは65ドル前後、ロシアカスピ海油田の採算ラインも65ドル前後、イギリス北海油田の採算ラインが40ドル前後、といわれていますので、サウジアラビアが原油を過剰供給する事で、他国の石油を不採算ラインに追い込むことができる、いわばコスト競争力を以て挑んでいる形です

石油生産国、これは1973年の第四次中東戦争において世界の石油供給における中東の生産量が非常に大きく、中東諸国を中心とした石油輸出国機構OPECは、中東戦争におけるイスラエル軍への軍事的対応の困難さから、世界の親イスラエル国への石油供給を制限する事で政治的圧力を掛ける石油戦略を発動し、大国への大きな発言力を確保しました、しかし、この構図は石油価格高騰によりOPECに加盟しない産油国が増加することで発言力を失う結果に至り、サウジアラビアは敢えて供給過剰を継続する事で産油国を縮小させる戦略が考えられるでしょう

実際、2015年12月18日にアメリカは1975年以来の石油輸出を再開することで予感は的中します、この時点でのサウジアラビアの行動の背景には、世界のシェールオイル生産技術の開発が焦燥感を与えていると考えられます、採算ラインは現在1バレルあたり65ドルとなっているシェールオイルも、技術開発によっては1バレルあたり40ドルまで下がる可能性が ウォールストリートジャーナル2014年12月の記事に示されており、国際エネルギー機関IEAマリアファンデルフーフェン事務局長は2015年2月の講演においてOPECの石油寡占体制はシェールオイルにより終わりつつある、とし、このまま石油の高い取引が続くならば開発資金が大量流入しシェールオイル開発が更に進み低コスト化に拍車がかかるとの懸念があるのかもしれません

しかし、サウジアラビアとしては30ドル前後が採算ラインであるため、採算ラインを15ドルとしたばあいには一部の油井閉鎖の必要性が出ます、サウジアラビアの油田にはペルシャ湾岸の安価な油田に加え、北部の高コストであまり産出量が多くない油田も存在するのです、ここで無理に低コストを重視しますと、既に2008年のバレル当たり147.3ドル時代よりも桁違いの歳入縮小に陥っている為、国内福祉に重大な影響が出てくる可能性があるのです、実際、サウジアラビアは男女同権や選挙権を含む参政権の指数は中東でも低く、形式的でも選挙制度があった独裁政権時代のイラクと比較した場合、民主化の声は重福祉の恩恵で必要が無い状態となっています

サウジアラビア国民は民主化を求め貧困に転落する懸念よりは参政権が制限されていても経済的自由が確実に担保される状態を選んでいるのでしょう、が、歳出がこのあとで低下すれば、懸念すべき状態も考えられ、外交と内政の選択を国が、経済的自由と政治的権利の選択を国民が、選択を強いられる状況に、場合によっては展開する可能性があります、また、石油価格高騰を国内石油産業保護のために必要とする諸国が、サウジアラビアの内政へ干渉する可能性も将来的には選択肢として考えられ、今後の展開に注視すべきでしょう

鞍馬の考:時事論点・・・原油先物一時29ドル割れ、供給過剰の長期化とイラン産原油や中国懸念で…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:動画時報・・・日曜日早い時間に目覚めるのは自衛隊行事撮影へ行く為の生活習慣といえよう

DPIMG_7218.jpg

昔は日曜日は遅くまで寝ていたものだけれども、最近は自然に目が覚める

日曜日でもこの時間には起きているのは自衛隊行事撮影へ行くが故の生活習慣だろう

さまざまな物事が夢の実現への道筋を複雑にしているけれども

何の努力もしないで叶う夢なんて、夢じゃない!

鞍馬の考 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…火砕流と戦車 【Weblog北大路機関補足:2016-01-16日付】

DGPDSCF4002 - 5

戦車は火砕流の中でも進みます、という台詞が劇中に登場しますが、実は不可能です、火災流ではなく火砕流という言葉が用いられるように、火砕流はマグマの一種でマグマが発泡ガスを抱き込むことで流体化し高速で動くものです、摂氏600度、正体はマグマですので堆積すれば戦車が埋もれてしまい乗員は蒸し焼きとなります

DGPDSCF4002 - (3)


スノーケルにより水中を進むことが可能な戦車が開発されていますが、地滑りの地中を進む戦車はまだ開発されていません、地中を進む戦車の技術的な目処が立てば、例えば将来金星や水星上で戦争が戦われる遠い将来に高温に耐える構造を開発することで火砕流の中を進む戦車が開発される可能性がありますが、百年後二百年後の話です
北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:時事論点・・・台湾総統選の開票続く 民進党の蔡英文氏大きくリードか

DKGIMG_7371_201601161903018a9.jpg

台湾総統選挙の様子がNHKなどで報じられていますが、野党民進党の蔡英文氏が与党国民党の朱立倫氏を大きくリードしており、蔡英文氏は中華民国史上初の女性総統に就任することが確実視されるようになってきました

民進党は陳水扁総統以来の与党の座に就くことが確実視されるようになってきましたが、蔡英文氏は国際公法学者で大学教授という方で中国との関係を重視しつつ台湾の独自性を持つ外交政策を掲げており、国民党が掲げる現在までの中台関係の強化路線維持に対し、一定の距離を置き、台湾が巨大化する中国経済に飲み込まれないよう、中華民国と中華人民共和国の関係が二国間関係であることを重視する点が民進党の方針です

鞍馬の考:時事論点・・・台湾総統選の開票続く 民進党の蔡英文氏大きくリードか…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・アジアインフラ投資銀行AIIB 北京で開業式典 中国が最大の出資国として4分の1以上の事実上の拒否権

dg IMG_4744

中国が主導するアジアインフラ投資銀行AIIBの発足記念行事が今日、北京にて開かれました

AIIBは、出資比率において中国が四分の一を画定しており、その比率での事実上の出資停止や増資要請への拒否権を有する事から、中国が外交上の圧力にAIIBを用いる可能性があるとの指摘があり、日米は参加しておりません、初代総裁には中国の金立群元財政次官が就任しており本部は北京に置かれるのですが、総裁と理事は本部に常駐せず、理事会の決定は電子メールにて出資国政府に送付されるなど、仕組みが稚拙であり、今後の展開に注目が集まるでしょう

我が国への参加が中国より再三再四求められましたが、上記の通り一国に拒否権があると共に本部へ理事が常駐しない為疑義申し立ての仕組みが不明確であるため、参加を見送っています、例えば本部が北京ではなくシンガポールやクアラルンプール等に置かれ、理事会の意思決定過程の透明化や、出資率の最大出資率が15%程度に抑えられる改革を経て、一国が拒否権を持たない経済開発に特化した国際金融機関として成長する事があれば、アジア開発銀行の補完的な位置づけとして出資以外の協力関係を模索するべきです

重要な部分は、単なるピザの取り合いを出資枠の中において進めるのではなく、ジャンク債扱いとなる債権の連発でもなく、アジア地域での巨大なインフラ投資を過度なバブル状態に置くことなく、環境配慮と開発独裁の排除などを考慮しつつ慎重に開発を進める事ですが、この目的としては既に日米が中心となり半世紀前にマニラに本部を置くアジア開発銀行が存在しており、アジアの金融機関としての立ち位置を構築してきました、AIIBはアジアの借りやすい街角金融として今後数十年単位での実績をくみ上げることでしょう

鞍馬の考:時事論点・・・アジアインフラ投資銀行AIIB 北京で開業式典 中国が最大の出資国として4分の1以上の事実上の拒否権…の続きを読む
鞍馬の考 |
BACK | HOME | NEXT