fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

第二北大路機関 250000アクセス突破 FC2カウンター2008年02月計測開始

DWG4A8445.jpg

祝! 第二北大路機関 250000アクセス突破 しました!

DKFC2 20160108-01

本日2300時頃、2008年2月のアクセス解析開始以来遂に25万アクセスを突破しました

今後とも第二北大路機関をよろしくおねがいいたします

スポンサーサイト



第二北大路機関広報 |

平成二十七年度一月期 陸海空自衛隊主要行事実施詳報(2016.01.09/10)

IMG_9507_201601082316447b3.jpg

■駐屯地祭・基地祭・航空祭
・1月10日:平成28年第1空挺団降下訓練始め…http://www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/index.html

■注意:本情報は私的に情報収集したものであり、北大路機関が実施を保証するものではなく、同時に全行事を網羅したものではない、更に実施や雨天中止情報などについては付記した各基地・駐屯地広報の方に自己責任において確認願いたい。情報には正確を期するが、以上に掲載された情報は天候、及び災害等各種情勢変化により変更される可能性がある。北大路機関

第二北大路機関広報 |

鞍馬の考:時事論点・・・新型巡洋艦が必要、北朝鮮ミサイル脅威へ日本海東シナ海展開

DAPIMG_6906-0.jpg

今までにない新型艦が必要だ、北朝鮮核実験と共にミサイル開発を受け、我が国には長期間洋上を遊弋可能な洋上弾道ミサイル迎撃プラットホームが必要となるやもしれません

北朝鮮は潜水艦発射弾道弾の開発を併せて進めており、その意図は図りかねるところですが、中国領海と北朝鮮領海付近に遊弋させることで、我が国対潜掃討部隊やアメリカ海軍の攻撃型原潜からの安全海域からミサイルを投射可能とする体制を構築する事が推測されます、この為、策源地攻撃のようなミサイルの発射前に撃破する体制構築の必要性もありますが、その域外からの我が国へのミサイル攻撃が予想されます

現在では海上自衛隊はイージス艦をミサイル危機に即応させ洋上展開、射程1000kmを越えるSM-3迎撃ミサイルによる洋上防空体制を急速構築させますが、イージス艦は現在六隻、2020年までに8隻体制に拡充されますが、イージス艦には艦隊防空という第一の任務がある為とてもではありませんが数が不十分です、また、イージス艦はミサイル護衛艦であり、艦隊防空に加え対水上戦闘や対潜戦闘の一翼を担う洋上戦闘システムです

このため、ミサイル迎撃に特化し、長期間、例えば十数か月の日本海や東シナ海洋上を遊弋し、運用要員はヘリコプターによる交代体制を組むとともに、SM-3の投射能力と、アメリカが実用化している海上配備Xバンドレーダーのような高出力で5000km程度の探知能力を有する洋上迎撃警戒管制機能を一隻の大型船、例えばタンカーや貨客船の設計を流用した大型艦に搭載し、一年365日の体制で遊弋可能な、現代の新型巡洋艦というべき新型艦が必要になるでしょう

写真は無関係に今までにないツンデレ巡洋艦、大阪のアルペジオ展にて撮影しました重巡タカオさん

鞍馬の考 |

Weblog北大路機関補足:2016-01-06日付 NHK報道・・・中谷防衛大臣「一般的な水爆実験とは考えにくい」北朝鮮による核実験について

bIMG_0796.jpg

NHK報道によれば中谷防衛大臣は北朝鮮の水爆実験に対し通常とは異なる、と記者会見で述べたとのこと

「水爆は原爆よりも威力が大きく、爆発による地震波も大きくなるが、今回の地震の規模は過去3回の核実験と比べて大差なく、地震の規模から考えると一般的な水爆実験を行ったとは考えにくい」、としており、一方、周辺国の核実験への批判に反発し弾道ミサイル実験などを強行する可能性がある為、引き続き警戒を強化してゆく、と述べました

我が国が受ける最大の脅威は北朝鮮の核兵器が弾道ミサイルに搭載可能な程度に小型化されることで、我が国本土を核攻撃可能な体制が完成する事で、その為の小型化実証試験は核爆発を伴うものとしなければ周辺国に誇示する事が出来ず、その為、北朝鮮が今後どのように核開発と弾道ミサイル実験を連動させるかが大きな関心事項となります

Weblog北大路機関補足:2016-01-06日付 NHK報道・・・中谷防衛大臣「一般的な水爆実験とは考えにくい」北朝鮮による核実験について…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

Weblog北大路機関補足:2016-01-07日付 NHK報道・・・「中東イエメンのイラン大使館攻撃」サウジアラビアは全面否定 ソマリアもイランと外交関係断絶

BG-IMG_1422.jpg

ペルシャ湾有事となれば、邦人救出任務を真剣に検討しなければなりませんが、そのペルシャ湾情勢は今朝までに大きく動きました

イエメン内戦においてイラン政府はイエメン政府を支援するサウジアラビア軍がイエメン国内のイラン大使安を空爆した、とサウジアラビアを非難しました、ロイター通信はイラン大使館から700mほど離れた地域の武装勢力拠点をサウジアラビア空軍が空爆したさい、破片が飛んだ、としています、700mといえば北大路駅から北大路堀川交差点の距離ですが、イラン政府は大使館の建物が損傷し職員が負傷したとしてサウジアラビアを非難、サウジアラビアはこれを全面否定しました

また、イランとサウジアラビアの国交断交に続き、バーレーンとスーダンおよびジブチが外交関係を断絶したほか、本日新たにソマリアがイランとの国交を断絶を表明、アラブ首長国連邦とクウェートにカタールがイランの大使館を閉鎖しました、ペルシャ湾情勢はイランと中東アフリカ諸国という極めて高い緊張度に進んでおり、他方、源氏国連を中心として進めているイエメン内戦調停も先行きが不透明な状況となっています

Weblog北大路機関補足:2016-01-07日付 NHK報道・・・「中東イエメンのイラン大使館攻撃」サウジアラビアは全面否定 ソマリアもイランと外交関係断絶…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

Weblog北大路機関補足:2016-01-07日付 NHK報道・・・北朝鮮の核実験に厳重抗議 きょう国会決議へ

DAPIMG_6814-108.jpg

本日、我が国は衆参両院で北朝鮮核実験への非難決議を行うとのこと

決議案はNHK報道によれば”北朝鮮による4度目となる核実験は、国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦であるばかりでなく、唯一の被爆国のわが国として、断じて容認できない暴挙で、厳重に抗議し、断固として非難する”と明示し、重ねて経済制裁の強化なども行われる見通しです

写真は無関係に大阪のアルペジオ展でのアシガラさん、イージス艦あしがら、はMD対応改修
Weblog北大路機関補足:2016-01-07日付 NHK報道・・・北朝鮮の核実験に厳重抗議 きょう国会決議へ…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

Weblog北大路機関補足:2016-01-07日付 NHK報道・・・イラン「イエメン首都のイラン大使館がサウジアラビアの攻撃受けた」 現地報道「大使館から700メートルほど離れた場所が爆撃され破片などが大使館に落ちた」

イラン「大使館がサウジアラビアの攻撃受けた」
1月7日 23時33分

イラン「大使館がサウジアラビアの攻撃受けた」
サウジアラビアがイランとの外交関係を断絶し緊張が高まるなか、イランは、内戦状態にあるイエメンの首都サヌアのイラン大使館がサウジアラビアの攻撃を受けたと主張し、両国の対立がさらに深まることが懸念されています。一方で、大使館に大きな被害は見られないという目撃情報も出ています。
イランの国営メディアは7日、内戦状態にあるイエメンの首都サヌアでサウジアラビアの軍用機がイラン大使館を攻撃したと伝え、外務省の報道官は、現地スタッフがけがをしたほか大使館の建物も被害を受けたと主張し「意図的に狙ったものだ」などとサウジアラビアを厳しく非難しました。
一方、現地からの報道によりますと、大使館の建物に外見上の被害はなく、ロイター通信は目撃者の話として、大使館から700メートルほど離れた場所が爆撃され破片などが大使館に落ちたと伝えています。
サウジアラビアは、周辺のアラブ諸国とともに去年3月から隣国イエメンで、イランが支援しているとされるシーア派の武装勢力に対し空爆を続けています。
大使館が攻撃されたとするイラン側の主張について、サウジアラビア側の報道官はロイター通信に対し、調査中だとしたうえで「サウジアラビアに向けてミサイルを発射した反体制派の武装勢力に対して激しい空爆を加えている。武装勢力は放棄された大使館や民間施設を使っていた」としています。
サウジアラビアはイランと外交関係を断絶し緊張が高まっていますが、今回の事態を受けて両国の対立がさらに深まることが懸念されています。
「代理戦争」の様相呈するイエメン
イエメンでは、イスラム教シーア派の反体制派を支援しているとされている同じシーア派のイランと、スンニ派の政権側を支援するサウジアラビアとの間で、いわば「代理戦争」の様相を呈していました。
イエメンでは、北部を拠点とするイスラム教シーア派の武装勢力「フーシ派」が去年2月、首都のサヌアを掌握したあと、首都を追われたスンニ派のハディ政権との間で激しい内戦状態となっています。「フーシ派」はシーア派の大国イランの支援を受けていると指摘されています。
一方、ハディ政権に対してはスンニ派の大国サウジアラビアなどが支援を行い、去年3月からエジプトやヨルダンなどのスンニ派アラブ諸国とともに反体制派に対する空爆を開始し、いわば「代理戦争」の様相を呈していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160107/k10010364561000.html

北大路機関:補足記事 |

Weblog北大路機関補足:2016-01-06日付 NHK報道・・・広島平和公園の原爆慰霊碑前,北朝鮮の核実験に抗議の座り込み 広島県内の被爆者団体のメンバー

dgIMG_3151_201601081013301b6.jpg

北朝鮮の核実験に対し、全国で憤りの声が上がっていますが、NHKによれば広島では広島核攻撃の被爆者団体が抗議の座り込みを行った、とのこと

抗議の座り込みは広島平和公園の原爆慰霊碑前で広島県内の被爆者団体のメンバーが中心となって行われました

写真は広島市の航空写真

Weblog北大路機関補足:2016-01-06日付 NHK報道・・・広島平和公園の原爆慰霊碑前,北朝鮮の核実験に抗議の座り込み 広島県内の被爆者団体のメンバー…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |
| HOME |