fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…現代は禁じられた市街地での意外な有用装備 【Weblog北大路機関補足:2016-01-18日付】

DSCF4078 -(2)

市街地での戦車戦闘は交戦距離が下手をすれば50m以下となる、このようにその危険性を示しましたが、ここで意外な装備が有効となります、それは火炎放射器、豆戦車など小型すぎる戦車は戦間期の植民地戦争において威圧感ある火炎放射戦車に用いられたことがあります、焼けたガソリンを高圧空気で吹き付けるのだから威圧感は凄い

DSCF4078 -(9)

火炎放射は射程が50m程度、チャーチル重戦車火炎放射仕様クロコダイルなどは射程110mというものがありましたが、浴びせかけられると撃破されなくとも車長が外部視察できなくなりますし、照準器も炎と煙が邪魔で照準不能、有効な装備なのです、なお、戦車道競技規約では知りませんが現在の武力紛争法では市街地での火炎放射装置など油脂類を用いた面制圧装備は無差別の非戦闘員殺傷に用いられる可能性がある為、使用はジュネーヴ条約により禁じられています

スポンサーサイト



北大路機関:補足記事 |

鳩湖一号作戦(12):大津駐屯地祭、機械化部隊の観閲行進とPowershotG-9の撮影性能

DKPIMG_5840.jpg

第3偵察隊の87式偵察警戒車に第3特殊武器防護隊のNBC偵察車と第3戦車大隊の96式装輪装甲車、第3特科隊のFH-70榴弾砲もみえます

DKPIMG_5841-0.jpg

この写真は、PowershotG-9にて撮影しまして、一眼レフのEOS 7Dと同時に撮影したものを第二北大路機関では紹介しているのですが、PowershotG-9も古くなりましたね

DKPIMG_5842.jpg

コンパクトデジタルカメラの主力機種はこの当時すでにPowershotG-12,このPowershotG-9は予備機種でしたが、PowershotG-12は故障修理に出す機会が多く、この撮影を行った当時もそうでした

DKPIMG_5844.jpg

81式自走架橋柱、PowershotG-9,今販売中のPowershotG9Xと名称が似ていますが、G-9のほうは2007年に発売開始となったもの、9年選手ですが故障が少なく当方の手元で現在も予備役、毎週活躍しています

DKPIMG_5843.jpg

ISO選択ダイヤルや一眼レフと同等の撮影状況選定ダイヤルが採用されているのですが、しかしCCD素子の性能はやはり数年で大きく進化するものだな、と感心させられました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・北海道・根室市 沿岸部に避難勧告 4069世帯9700人高潮などによる浸水の恐れ

DCFDSCF1669.jpg

NHKによれば北海道の根室市沿岸部に避難勧告が出されました

避難勧告が発令されたのは沿岸部4069世帯9700名で沿岸部は大型の低気圧と悪天候に伴う高潮などによる浸水の恐れがあるとのことです、気象庁によれば北海道根室市では本日1000時頃に30.6mの最大瞬間風速を観測していて、積雪なども観測されています

鞍馬の考:時事論点・・・北海道・根室市 沿岸部に避難勧告 4069世帯9700人高潮などによる浸水の恐れ…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・岩手・岩泉町 道路に雪崩など 359世帯孤立,北日本や北陸など雪や風の強い状態続く

DCFDSCF1731.jpg

この冬最大の寒波が日本列島を蹂躙しており、全国でこの冬最初の本格的な雪害が報じられています

NHK報道によれば各地の積雪状況は、青森県八甲田山酸ヶ湯で2m31cm、北海道帯広空港で73cm、山形県新庄市と広島県庄原市高野で62cm、札幌市で57cmなどとなり、今冬は暖冬とのことでこの間ぱまえでは八甲田山酸ヶ湯でも積雪は50cm前後となっていました、気象庁によれば北日本や北陸など雪や風の強い状態続くとのことで、各地の気象台は積雪と強風に警戒を呼び掛けているとのこと

雪崩の被害も発生しました、岩手県岩泉町大川地区では国道などが複数個所の雪崩により現在通行できない状態となっており、359世帯806名が孤立し、現在道路の復旧作業が進められていると報じられています、急な積雪は地熱と積雪の境界線部分が融雪し雪崩が発生しやすい状況となるため、他の急な積雪が観測された地域でも警戒が必要でしょう、なお、岩手県岩泉町大川地区では孤立地域は発生したものの、負傷者などは出ていません

鞍馬の考:時事論点・・・岩手・岩泉町 道路に雪崩など 359世帯孤立,北日本や北陸など雪や風の強い状態続く…の続きを読む
鞍馬の考 |

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…市街地における戦術機動 続 【Weblog北大路機関補足:2016-01-17日付】

DSCF4078 -(1)

市街地での建造物啓開による前進の利点について付け加えますと、相手に対し市街地の家屋や塀は化学エネルギーをもちいるHE弾の運用を不可能とし運動エネルギーをもちいるAP弾に限定させますので高初速戦車砲以外の運用を封じます、また、地の利を新しい経路啓開により相手に与えません

DSCF4078 -(7)

非情な選択肢ですが、これは市街地戦闘にさいして、強力な爆発物を用いて道路上の戦車を、三階建以上の建物を爆破し戦車をビルの瓦礫に埋もれさせ破壊するという対戦車戦闘での戦術や、地下道下水道に強力な爆発物を仕掛け戦車ごと道路を吹き飛ばすという非道な戦術へ対抗する手段として考えられました、もっとも民間資産付随被害はこの場合、大きくなります

北大路機関:補足記事 |
| HOME |