fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・サウジ主導のイエメン空爆、市民30人死亡

DAPDSCF3266_20160927231123ce4.jpg

サウジ主導のイエメン空爆、市民30人死亡、CNN報道です

イエメン内戦において、サウジアラビアなど有志連合軍がイエメン中部の港湾都市ホデイダを空爆、民間人30名が巻き込まれたとの事です。F-15Sストライクイーグル戦闘爆撃機などを装備し装備面では優秀なサウジアラビア空軍ですが、誤爆、といいますか、目標を十分確認しないままの航空攻撃により多くの付随被害が出ていまして、また、アメリカの軍事顧問によるこれら付随被害局限への助言を受け入れない事から、先日アメリカの軍事顧問が引き上げた事でも知られます、付随被害の拡大を看過すれば人道危機に繋がり、サウジアラビア政府は慎重な軍事力投射が求められるでしょう

↓以下CNN報道
鞍馬の考:時事論点・・・サウジ主導のイエメン空爆、市民30人死亡…の続きを読む
スポンサーサイト



鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・IS、イラクで米軍に化学兵器使用か 砲弾にマスタード充填の可能性

DAPZDSCF3500_201609271025551d0.jpg

IS、イラクで米軍に化学兵器使用か 砲弾にマスタード充填の可能性 、AFP報道です

ISILがアメリカ軍に対し大量破壊兵器を使用しました、イラクのモスル近郊においてマスタードガスを充てんした砲弾がアメリカ軍に対し使用されたとのことです。現在アメリカ軍はイラク軍のISIL対処作戦へ大隊規模の地上部隊を支援へ派遣していますが、この集結地に対し発射された砲弾にマスタードガスが装填されていたとのこと、被害は出ていませんが、ISILはイラク国内の化学工場を制圧し化学兵器生産拠点としていました、この施設は先週までにアメリカ軍など有志連合の空爆により破壊されています

マスタードガスは糜爛系ガスとして地域汚染などに用いるもので、サリンなど神経ガスが攻撃用として短時間で効力を失うのとは対照的に長期間、地表や車両と建築物を汚染し、防護措置を採らない人員が接触した場合に致命的な被害を引き起こします、化学肥料工場などの施設を転用すれば、適切な材料と知識の下で製造する事は不可能ではありませんが、量産能力、また、マスタードガスがISILにより第三国 において実施されるテロ攻撃へ転用される可能性の多寡、慎重に見極めてゆく必要があるでしょう

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・IS、イラクで米軍に化学兵器使用か 砲弾にマスタード充填の可能性 …の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・英財務省のオニール次官が辞任、中国の投資めぐり首相と対立か

DAADSCF3471gp_20160926220308f37.jpg

英財務省のオニール次官が辞任、中国の投資めぐり首相と対立か,ロイター報道です

イギリス財務省のオニール政務次官が、メイ首相との対立により辞任に追い込まれました。イギリス政府は、前政権時代にヒンクリーポイント原発開発へ中国の投資を受ける合意を立てていましたが、安全性などに問題があるとしてメイ首相が急きょ見直しの姿勢を示し、英中関係が急激に悪化したという問題があります。オニール政務次官は、イギリスの対外経済政策などへ大きな影響力を持つ官僚で、保守党政権への求心力へ影響が懸念されます。なお、英中対立に発展した原発計画は条件付きで承認される事となりました

↓以下ロイター報道
鞍馬の考:時事論点・・・英財務省のオニール次官が辞任、中国の投資めぐり首相と対立か…の続きを読む
鞍馬の考 |
| HOME |