第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

EOS-M3運用評価:小型であるが日中の風景写真以外忍耐を強いられる撮影機材

tIMG_740 7

緑一号作戦以降、運用を継続していますミラーレス一眼カメラEOS-M3について。CANONがミラーレス機種としてEOS-M以降革新的な映像センサーとAF速度を付与した新鋭機種ということで、期待して導入しました

SSIMG_7209.jpg

ミラーレス一眼カメラを運用するのはこれが初めてでして、フィルム式からデジタルカメラに移行して、デジタル一眼レフとコンパクト機種を併用してきたところへの新機種導入となった訳ですが、不満の方が多い

SSIMG_7316.jpg

絶対的に難点として筆頭に挙げたいのは、AF速度が遅いという問題を通り越して、焦点合致機能がコンパクト機種より格段に劣っており、そもそもピントが合わないので撮影できない、という致命的な問題です

SSIMG_7121.jpg

CANONが凄いのは、この品質で商品化を決断したもので、特に夜景撮影ではこれほど使いにくいカメラとして、学研雑誌付録のピンホールカメラ以来の使えなさを痛感しました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト
榛名の旅 |

クルド人民兵組織YPG、ロシア軍が訓練へ シリア【Weblog北大路機関補足:2017-03-30日付】

DAADSCF3860_20170402141929ebd.jpg

クルド人民兵組織YPG、ロシア軍が訓練へ シリア,AFP報道です

トルコの隣国シリアでの内戦において、採る事欧州の関係を微妙なものとする大きな要素にクルド問題があります、イラクとトルコにシリアの国境地域に居住するクルド民族はこれまで繰り返し独立運動とその為の軍事行動をくり返しており、無差別テロなども実施した歴史があります。一方、クルド民族はISILからの攻撃目標ともされており、シリア内戦の中で、NATOではNATO加盟国のトルコとの関係を考える際に一つの障壁となっていましたが、ロシアの今回のクルド武装組織支援派どのような影響を及ぼすか、慎重に視てゆく必要があります

↓以下AFP報道
クルド人民兵組織YPG、ロシア軍が訓練へ シリア【Weblog北大路機関補足:2017-03-30日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:動画時報・・・昔には日曜日とは遅くまで寝過ごしていたが早起きする習慣がついたのは自衛隊関連イベントへ足を運ぶため

DKIMG_6914_20170402000519966.jpg

昔は日曜日は遅くまで寝ていたものだけれども、最近は自然に目が覚める

日曜日でもこの時間には起きているのは自衛隊行事撮影へ行くが故の生活習慣だろう

今週から新年度行事が本格化する

いい気にならないで!

鞍馬の考 |
| HOME |