第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

北朝鮮 1年半ぶりの軍事パレード 新型ICBM登場か【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】

ANYTDSCF0350_20170417073652f98.jpg

北朝鮮 1年半ぶりの軍事パレード 新型ICBM登場か、NHK報道です

北朝鮮の軍事パレードでは弾道ミサイル等日本を攻撃可能なミサイル戦力に注目が行きがちですが、実のところ北朝鮮の軍事行動の可能性を左右するのは機甲戦力の近代化度合いです。暴風号や千里馬号などT-62戦車を大きく近代化改修した改造戦車を開発している北朝鮮ですが、弾道ミサイルでは相手を打撃する事が出来たとしても、韓国軍やアメリカ軍の陸上からの反撃は抑える事が出来ません。韓国軍は52万の陸軍力をもち、実数では北朝鮮人民軍には及びませんが、北朝鮮以上に近代化されています。核開発を進めた場合でも使用すれば米軍の戦術核兵器により反撃されるのみで、これにより核兵器を保有する諸国は核兵器の抑止力を期待しつつ、陸軍力の近代化を怠らない訳です、軍事パレードには近視眼的にm、異彩るばかりを見るのではなく、北朝鮮が戦争を行う可能性について戦車から判断する必要があるのです

↓以下NHK報道
北朝鮮 1年半ぶりの軍事パレード 新型ICBM登場か【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】…の続きを読む
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |

「北朝鮮のミサイル能力向上は深刻な脅威」防衛研【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】

ANYUDSCF0371_201704170728029b6.jpg

「北朝鮮のミサイル能力向上は深刻な脅威」防衛研、NHK報道です

北朝鮮弾道ミサイルについては、その性能と同時に現在日本を射程とするノドンミサイルの備蓄は150発から250発程度といわれますが、その弾道ミサイルが同時飽和攻撃を掛けてきた場合の被害標定について考える時期に移行しているのかもしれません。イージス艦の増勢やTHAADミサイルの導入というミサイル防衛の選択肢、若しくは別の選択肢として人口10万以上の都市部への公共核シェルター整備、他にはトマホークミサイルの導入による報復的抑止力整備、被害がどの程度見込まれるかという実情を念頭に主権者である国民が判断すべきでしょう

↓以下NHK報道
「北朝鮮のミサイル能力向上は深刻な脅威」防衛研【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

北朝鮮 発射は中距離弾道ミサイルか 米韓が対応協議へ【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】

DKHNIMG_0320_2017041707212178c.jpg

北朝鮮 発射は中距離弾道ミサイルか 米韓が対応協議へ,NHK報道です

日曜日の日本時間朝、北朝鮮がミサイル実験を日本海沿岸にて実施しました。日本では実験の様子は確認されていませんが、その要因は発射直後に爆発し、実験が失敗した為とされています。失敗したのは新型中距離弾道弾とみられます。短距離弾道弾は韓国国内を射程に収め、長距離弾道弾はグアム等の米軍基地を標的としますが、中距離弾道弾は日本本土を狙うものです

↓以下NHK報道
北朝鮮 発射は中距離弾道ミサイルか 米韓が対応協議へ【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

鞍馬の考:時事論点・・・五輪英語の準備急ぐ日本、フォルティ・タワーズを頼りに

DAZPSDSCF3035_20170417015429a5c.jpg

五輪英語の準備急ぐ日本、フォルティ・タワーズを頼りに、BBC報道です

義務教育での英会話能力は日本ではほとんど求められていないのですよね、何故ならばペーパーテストが主体であるため、会話能力を面接方式で試す試験が事実上できない為です。一方で児童生徒の立場からも英会話が求められる必然性が、例えば日本国内で二本五月要しない地域というものは米軍基地内等児童生徒の日常生活にはほとんどなく、識字率の高さに対し英会話能力が低い結果を生んでいます、しかし、コメディドラマ頼りとは、驚く

↓以下BBC
鞍馬の考:時事論点・・・五輪英語の準備急ぐ日本、フォルティ・タワーズを頼りに…の続きを読む
鞍馬の考 |
| HOME |