第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・仏移民キャンプで火災 アフガン人とクルド人の衝突で

ANCDSCF0441.jpg

仏移民キャンプで火災 アフガン人とクルド人の衝突で,BBC報道です

フランスの難民キャンプでクルド人とアフガン人が衝突し難民キャンプが放火された事で1500名を収容できる難民キャンプが全焼した、とのこと。欧州の寛容な多文化共生社会故に受け入れられた難民ですが、こうした事態は欧州各地で起きており、そもそもこの難民キャンプでも過去数回暴行事件などの兆候はあったようです。要因は人種摩擦と難民キャンプの容量不足があるようですが、報道の表題だけを視れば誤解しがちな文章でもあり、難民キャンプが火災という一点から迷惑施設として周辺住民から拒絶される理由を増加させている事も忘れてはなりません

↓以下BBC報道
鞍馬の考:時事論点・・・仏移民キャンプで火災 アフガン人とクルド人の衝突で…の続きを読む
スポンサーサイト
鞍馬の考 |

アサド政権退陣でシリアは大混乱に=元英大使【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】

ANCDSCF0397.jpg

アサド政権退陣でシリアは大混乱に=元英大使、BBC報道です

英国の元駐シリア大使、ピーターフォード氏が、アサド政権が退陣すれば石リアは大混乱になる、と分析しました。アサド政権退陣を求めるアメリカに対し、確かにきゅうにアサド政権が退陣すれば、続く新政権をどのように選出するかに関する大混乱は、シリア内戦出口戦略に関する最大の問題と云わざるを得ません、国連主導の暫定統治機構を派遣するにはシリア内戦は安定化していませんし、有志連合を派遣しようにもロシアイラン勢力とアメリカ中東勢力とで対立が生じますし、内戦地域へ地上部隊を派遣するにはリスクが大きすぎます

↓以下BBC報道
アサド政権退陣でシリアは大混乱に=元英大使【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |
| HOME |