第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

旅するPC,次の選択肢:ソニーの傑作、VAIO-Uの限界、後継機種選定KOHJINSHA SAシリーズ

XEIMG_4991.jpg

VAIO type U VGN-UX50&AirH"は素晴らしいモバイル機種であったのですが、老朽化が進むことは否めませんでした

XEIMG_0823.jpg

後継機種の選定、主たる選定用件は出先でのWeblog記事作成へ小型であり操作性の高さを兼ね備えていることです

XEIMG_1386_201704192216209e0.jpg

KOHJINSHA SAシリーズは、こうした選定の中で、堅牢性とスペックの高さから検討された一つの有力候補でした

XEIMG_5266.jpg

KOHJINSHA SAシリーズは工人舎が生産していまして、現在のインベンテックとなり生産が終了した形式です

XEIMG_1407_20170419221622cd9.jpg

A5サイズ筺体には7型ワイドパネル液晶が採用されており、タッチパネル対応、カメラバックに隙間に収まる規模でした

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト
榛名の旅 |

旅するPC,次の選択肢:ソニーの傑作、VAIO-Uの限界、小型ゆえの液晶の解像度への限界

WG4A5739.jpg

VAIO type U VGN-UX50&AirH"の採用により、出先でのWeblog更新という難題を軽量に行えるようになりました

uIMG_2274.jpg

しかし、世界最小最軽量という利点は同時にキーボードの小ささという当然の限界を生んでいる訳ですが

XEIMG_0051.jpg

液晶の小ささも、少々、画像補正を行いブログ用写真を加工するには問題を含んでいたことは、やはり否定できません

tbIMG_2401.jpg

もちろん、スタイラスペンによる操作は、慣熟度の問題により操作性は向上させられます

tbIMG_2485.jpg

このなかで徐々に進む老朽化に合わせ、後継機種を真剣に検討する事となった訳です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・動画:宅配ロボが料理を届ける新サービス、米企業

ANCIMG_1387.jpg

動画:宅配ロボが料理を届ける新サービス、米企業、AFP報道です

サンフランシスコにて開始された料理全自動宅配サービス、ワゴン型の自動運転車両により調理された食事を輸送するというものですが、日本では例えば格安弁当の自動配達サービスを交通量が比較的少ない地方都市などで実施した場合、需要が大きいかもしれません。サンフランシスコでのサービスを開始したのは新興企業マーブル、世界規模での売り込みも見込んでいるとのこと

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・動画:宅配ロボが料理を届ける新サービス、米企業…の続きを読む
鞍馬の考 |

南スーダンPKOの陸自部隊、撤収を開始【Weblog北大路機関補足:2017-04-18日付】

ANYWG4A7692_20170419053232440.jpg

南スーダンPKOの陸自部隊、撤収を開始、読売新聞報道です

自衛隊撤収の背景には、国連からの要請が工兵部隊から歩兵部隊へ転換した点が上げられます。当初自衛隊が派遣された当時、新国家建設に伴うインフラ整備の要請は、内戦とともに文民保護という更に重要な任務需要が生じており、地域防備部隊として機械化歩兵部隊など、人道危機へ即時直接に介入できる近接戦闘部隊の派遣を国連が求めるものでした

↓以下読売新聞報道
南スーダンPKOの陸自部隊、撤収を開始【Weblog北大路機関補足:2017-04-18日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

PKO撤収、緊張感持ち対応=稲田防衛相【Weblog北大路機関補足:2017-04-18日付】

ANYWG4A7584_2017041905322941f.jpg

PKO撤収、緊張感持ち対応=稲田防衛相,時事通信報道です

任務完了による南スーダンPKO撤収が閣議決定された一件は既報にてお伝えしていますが、このほど部隊の撤収が開始されました。自衛隊の南スーダンPKO部隊撤収が開始されました。青森第9師団の要員を中心に編成された自衛隊南スーダン派遣施設隊350名は第一陣が19日までに青森空港へ帰国する見通し、来月末までに派遣施設隊の全員が帰国を完了します。自衛隊はこれまでの南スーダンでの支援任務の成果を生かし、UNMISS司令部業務への要員派遣は継続するとのこと

↓以下時事通信報道
PKO撤収、緊張感持ち対応=稲田防衛相【Weblog北大路機関補足:2017-04-18日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |
| HOME |