第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・郵便配達員がKFC宅配、試験的に開始 ニュージーランド

ANYSDSCF0442_2017042019143721e.jpg

郵便配達員がKFC宅配、試験的に開始 ニュージーランド,AFP報道です

郵便配達員がケンタッキーフライドチキンを配達、ニュージーランドの郵便事業が新しい展開です。ニュージーランドではケンタッキーフライドチキンの宅配サービスは行われていません、其処へ電子メールなどで手紙の配達需要が落ち込むニュージーランド郵便事業会社が、ファストフードを配達するという新しい事業形態を示し、現在出ている減収を補う構想とのことですが、ニュージーランドの郵便事業会社はどの時間帯に宅配を行っているのか、夕食時間帯等に宅配を要請できる事業形態なのかに、ちょっと興味がわきますね。なお、このサービスでも日本へニュージーランドからの宅配は出来ません

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・郵便配達員がKFC宅配、試験的に開始 ニュージーランド…の続きを読む
スポンサーサイト
鞍馬の考 |

仏大統領選の決選投票、マクロン氏63%・ルペン氏37%=世論調査【Weblog北大路機関補足:2017-03-30日付】

ANCIMG_1410.jpg

仏大統領選の決選投票、マクロン氏63%・ルペン氏37%=世論調査,ロイター報道です

フランス大統領選、有力視された中道右派の共和党フィヨン候補の政治資金問題での支持急落を受け、いよいよフランスにも極右政党の流れが本格化し、極右政党国民戦線のマリーヌルペン女史が大統領となるのではないか、との危惧がありましたが、若手の中道系独立候補のマクロン前経済相が急速に支持を伸ばしています。欧州主義を掲げたマクロン氏はフランスが欧州で築き上げた地位を重視し、欧州調和の盟主を目指す発言を重ね支持を伸ばしてきました

↓以下ロイター報道
仏大統領選の決選投票、マクロン氏63%・ルペン氏37%=世論調査【Weblog北大路機関補足:2017-03-30日付】…の続きを読む
鞍馬の考 |

EOS-M3運用評価:電源は入っているのか省電力は判別不能、電源配置等の基本的レイアウトに問題

fIMG_6676.jpg

EOS-M3運用評価、EOS-M3の操作性の面での最も大きな問題点の一つは電源の形状です

fIMG_8399.jpg

電源はスイッチ式を採用しているのですがレバー式と異なり、ONかOFFかは一見して判別できない

GIMG_8152.jpg

この方式は、コンパクトデジカメならば問題ありません、何故ならば電源が入ると同時にレンズが撮影モードに移行するためです

gIMG_8533.jpg

即ち省電力モードに移行しているカメラを電源が切れていると誤解し電源を入れたつもりで電源を切る、その逆等もおこり得る

IRIMG_6014.jpg

この項目では繰り返していますが、被写体を撮影する時機が一瞬だけ、ということは多いのです、ここで撮り逃すカメラなどは、動かないカメラと大差ありません

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

40年ぶりの米新型空母「ジェラルド・R・フォード」、海上公試へ【Weblog北大路機関補足:2017-04-04日付】

ANCWG4A8485.jpg

40年ぶりの米新型空母「ジェラルド・R・フォード」、海上公試へ,AFP報道です

アメリカ海軍は1975年に竣工したニミッツ級原子力空母に改良と加え2009年までに10隻を建造しました、満載排水量も95400tから102000tへと大型化しています。今回竣工するジェラルド・R・フォードはジェラルド・R・フォード級の一番艦で新型原子炉による稼働率向上や艦載機運用能力などを抜本的に新型化した原子力空母ですが、ニミッツ級でも充分、今後半世紀程度の海上戦闘を優位に展開する能力があります

↓以下AFP報道
40年ぶりの米新型空母「ジェラルド・R・フォード」、海上公試へ【Weblog北大路機関補足:2017-04-04日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |
| HOME |