第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

米情報当局、仏大統領選にロシアが干渉との見方強める=関係筋【Weblog北大路機関補足:2017-05-08日付】

ANCIMG_1387_201705102353058b7.jpg

米情報当局、仏大統領選にロシアが干渉との見方強める=関係筋、ロイター報道です

フランス大統領選へのロシアの関与の可能性、マクロン陣営へのサイバー攻撃が行われ、流失したデータが加工され流布された事件は、個人のサイバー攻撃ではなく、ロシア政府機関、GRU等の諜報機関の関与した可能性が高いとの見解が、アメリカ国家安全保障局NSA局長による上院軍事委員会公聴会にて示されました。ロシアに対しEUは一体となって圧力をかけていますが、EU離脱を提唱する対抗候補ルペン氏が大統領となった場合、EUは瓦解するかドイツ主導のEUへの組み替えを余儀なくされ、EUに統合されたEFTAや西欧同盟等の機構共々破綻すれば、欧州はロシアへの各個対応を迫られる事となるでしょう

↓以下ロイター報道
米情報当局、仏大統領選にロシアが干渉との見方強める=関係筋【Weblog北大路機関補足:2017-05-08日付】…の続きを読む
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |

EOS-M3運用評価:NIKON Key Mission80の支援機種としての用途 続々

SCHIMG_0110.jpg

Key Mission80についてもう少し、ウェアラブルカメラは自分を撮影の用途はあるようですけれども、この点について

rIMG_3218.jpg

リモートコントローラML-L6に対応するKey Mission170、Key Mission360、が発表されているわけですが Key Mission80にはない

pIMG_0190.jpg

Key Mission80についてはリモート撮影をスマートフォン以外の第二カメラとして同時使用可能な操作性を以て実現するオプション器材の開発はあるのか

mIMG_0207.jpg

リモート撮影をスマートフォンで行う機能はあるようですが、一寸使いにくい事は否めません、この一基だけで札得薄るのではないのですから、ね

PRCIMG_3006.jpg

支援機種としてもう一台あっていいかな、という視点から、このように考えてみました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・日韓合意の実施が極めて重要=韓国新大統領就任で菅官房長官

ANYTDSCF0358_20170510234953f88.jpg

日韓合意の実施が極めて重要=韓国新大統領就任で菅官房長官,ロイター報道です

文在寅新大統領の日韓慰安婦合意の再交渉示唆について、ナニソレイミワカンナイ、という印象ですが、菅官房長官は日韓合意の実施の重要性を記者会見において釘を刺しました。当然の話しですが、国家間合意を政権が代る毎に再交渉していては、そもそも合意に至る意味がありません。慰安婦問題は1965年の日韓基本条約において解決した問題を、再交渉に応じた安倍政権の失策という認識にさえなります。これを例外的に人道問題として別問題化しての日韓合意なのですから、日本に再交渉を迫るのではなく、韓国の内政問題として日本を巻き込まずに、慰安婦と韓国政府が解決すべき問題です

↓以下ロイター報道
鞍馬の考:時事論点・・・日韓合意の実施が極めて重要=韓国新大統領就任で菅官房長官…の続きを読む
鞍馬の考 |

EOS-M3運用評価:NIKON Key Mission80の支援機種としての用途 続

SCHIMG_1313.jpg

撮影の合間合間に移動していると、街角の情景などをつい歩くのに夢中で記録できなくなることもある

SDF2DIMG_8913.jpg

NIKON Key Mission80の自動撮影機能は、この面で期待する部分が大きいのですけれども、問題は画面構成のほう

SDF1HBIMG_0507.jpg

ウェアラブル運用を行う際に撮影正面へカメラを固定する難易度があるが、取り付けアタッチメントによる補正はどこまで配慮されるか

SCHIMG_9971.jpg

NIKON Key Mission80本体部分レンズ指向等により正面部分被写体撮影を重視した配置はどの程度可能であるのか

sIMG_0070

広角25mmが標準なので、傾き補正やトリミングすればよいだけなのかもしれませんが、ね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

EOS-M3運用評価:NIKON Key Mission80の支援機種としての用途

uIMG_4714.jpg

Key Mission80 について、ちょっと見当を初めてみましたが、懸念する要素は基本的にウェアラブルカメラが動画撮影用、なのですよね

sIMG_5419.jpg

Key Mission80についても動画機能が優先されているようで、その端的な部分が動画撮影時には手振れ補正が可能だが静止画撮影では手振れ補正OFFとのこと

tIMG_9256.jpg

手振れ防止の一つの要素にシャッター速度を早くする、というものがありますが、こちらは全てカメラ任せという、しかし、NIKONレンズは眼鏡で御馴染みだがカメラでこのメーカーとは御縁がない

sIMG_1691.jpg

シャッター速度は1/6400まで対応可能とのことだけれども、プログラムのユーザー設定では手振れ防止の代用としてシャッター速度を自動撮影時に任意設定できないにしても、カメラ側がどう判断するのか

TK-IMG_0356.jpg

経験がない機種だけに興味は先行するのですが、なかなかわからないところも多いです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |
| HOME |