第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

北朝鮮牽制の米空母交代へ、「ロナルド・レーガン」派遣【Weblog北大路機関補足:2017-05-11日付】

ANCDSCF0341_20170512130058cff.jpg

北朝鮮牽制の米空母交代へ、「ロナルド・レーガン」派遣,CNN報道です

原子力空母ロナルドレーガン、横須賀を出港です。定期整備としてもう少しさきまでは出航できないと聞いていましたが、飛行甲板のカタパルト整備を完了し、試験を開始しています。現在日本海等には空母カールビンソンが遊弋し北朝鮮核開発とミサイル開発へ強力な圧力を加えていますが、原子炉を搭載するロナルドレーガンが北朝鮮弾道ミサイルの射程内である横須賀で整備中でした。この整備完了により脆弱性が払拭され、カールビンソンと交替する事となるでしょう

↓以下CNN報道
北朝鮮牽制の米空母交代へ、「ロナルド・レーガン」派遣【Weblog北大路機関補足:2017-05-11日付】…の続きを読む
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |

EOS-M3運用評価:22mmパンケーキレンズの性能は秀逸

DBG-IMG_6027_2017051222165227c.jpg

EOS-M3について否定的な内容ばかり掲載していますので、基本的に評価できる点を

DBG-IMG_6002.jpg

AF合致が十年以上前の一眼デジカメよりも遅い部分と、小型すぎボタン配置から誤操作を誘発する点以外は使えます

dbgIMG_7938_20170512221655339.jpg

その上で、評価できる点は22mmパンケーキレンズで、コンパクトにまとまっていますのでこれを装着した時点でPowershotシリーズ並に小型に使える

DBG-IMG_7364_20170512221653c61.jpg

曲がりなりにもAPS-Cの映像素子を搭載していますので、ISO感度を高めにした場合のノイズはセンサーによる補正を掛けずとも明瞭にはなります

dbgIMG_8074.jpg

つまり、EOS-M3の使いにくさはほぼすべて、売り物にならないほど粗悪な要求性能に基づくAF合致への時間の長さに起因しているだけなのかもしれませんね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:時事論点・・・米ボーイング、新型機のテスト飛行を停止 エンジンに問題か

北大路新年bd7400d53ff1a7e0ab453e89cd5de473

米ボーイング、新型機のテスト飛行を停止 エンジンに問題か、CNN報道です

ボーイング737は登場から半世紀を数える傑作旅客機ですが、737-MAXとして開発中の最新モデルがテスト飛行中の不具合から一時中止されることとなりました、エンジンの問題とされます。737-MAXは高燃費エンジンを搭載し経済性を向上させると共に機体を若干延長し座席を12席増加させたものです。今回問題が生じたエンジンはアメリカGE社製とフランスCFM社製のもので、現在メーカーに送り原因を調査中とのこと。この新型機は日本ではスカイマークが購入を検討しています、北海道に行くときにはスカイマークは運賃が安くて高いサービスが助かりますね

↓以下CNN報道
鞍馬の考:時事論点・・・米ボーイング、新型機のテスト飛行を停止 エンジンに問題か…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:時事論点・・・ロシアに「だまされた」 米政府、会談写真公開に怒り

ANCIMG_6562.jpg

ロシアに「だまされた」 米政府、会談写真公開に怒り,AFP報道です

トランプ大統領とロシアのラブロフ外相がホワイトハウス大統領執務室にて会談した際の写真がタス通信へ掲載されました。この問題点は、アメリカがロシアへの経済制裁を強化した時期にホワイトハウス大統領執務室へロシア側のカメラマンを含めた一行を招くという厚遇を行う事で、ロシアへの制裁は空手形ではなかったのかという視点です、また、ポピュリストとして大衆迎合政策を支持するトランプ大統領支持層は、これまで都合の悪い情報をフェイクニュースとして取り合ってきませんでしたが、これまでフェイクニュースとされたトランプ大統領とロシア政府の親密な関係を写真で示された形です

↓以下AFP報道
鞍馬の考:時事論点・・・ロシアに「だまされた」 米政府、会談写真公開に怒り…の続きを読む
鞍馬の考 |
| HOME |