第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

トランプ氏、「炎と怒り」で北朝鮮に警告 核開発の分析受け【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】

ANYYWG4A7593_20170811233050b9d.jpg

トランプ氏、「炎と怒り」で北朝鮮に警告 核開発の分析受け,CNN報道です

トランプ大統領は休暇を過ごしているニュージャージー州のゴルフ場で記者会見に応じ、アメリカ国防情報国DIAの小型核弾頭の製造に成功との分析等に触れ、北朝鮮の軍事挑発に対し“世界がこれまで見たこともないような、炎と怒りを浴びることになるだろう”という、アメリカ大統領の発言としては歴史上異例というほどの厳しい言葉で抗議しました

↓以下CNN報道
トランプ氏、「炎と怒り」で北朝鮮に警告 核開発の分析受け【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】…の続きを読む
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |

北朝鮮ミサイル発射計画「日本の上空通過 グアム島周辺海上に」【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】

ANYWG4A7634_201708112330509f4.jpg

北朝鮮ミサイル発射計画「日本の上空通過 グアム島周辺海上に」,NHK報道です

グアムへのミサイル発射はグアム島近海30kmから40kmに落下させるとしており、四発の弾道ミサイル同時着弾が行われるとすればグアム島は国際観光地でもある事から、民間旅客機等へも重大な脅威となるでしょう。この距離は領海外ではありますが排他的経済水域であり、実行すればアメリカの反発は一挙に限定空爆等軍事攻撃まで突沸しかねません

↓以下NHK報道
北朝鮮ミサイル発射計画「日本の上空通過 グアム島周辺海上に」【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

北朝鮮「弾道ミサイル作戦を慎重に検討」米を強く威嚇【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】

ANCWG4A8473_20170811233053361.jpg

北朝鮮「弾道ミサイル作戦を慎重に検討」米を強く威嚇、NHK報道です

北朝鮮人民軍は、弾道ミサイルによるグアム島周辺への包囲射撃を断行するための作戦を慎重に検討している、と国営メディアを通じて声明を発表しました。グアム近海へ撃ち込むと発表したのは、先日発射実験を行った中距離弾道ミサイル火星12型、北朝鮮の弾道ミサイル部隊である戦略軍報道官がこのミサイル発射計画を示し、実施される可能性は高い

↓以下NHK報道


北朝鮮「弾道ミサイル作戦を慎重に検討」米を強く威嚇【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

トランプ発言 「防衛能力あること伝える意図」 米国務長官【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】

ANYWG4A7564_20170811233052ab3.jpg

トランプ発言 「防衛能力あること伝える意図」 米国務長官,NHK報道です

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合、迎撃は行われるのでしょうか。イージス艦による海上MD部隊とTHAADミサイル、在韓米軍と在日米軍のミサイル警戒部隊によるレーダー情報があれば、ある程度は迎撃できる可能性はあります。そして実施したならば、湾岸戦争以来のミサイル防衛戦となります。しかしそれ以上に日米の集団的自衛権行使となるでしょう

↓以下NHK報道
トランプ発言 「防衛能力あること伝える意図」 米国務長官【Weblog北大路機関補足:2017-08-10日付】…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |
| HOME |