fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

日韓GSOMIA破棄 韓国側が被る膨大な自己不利益

2019WG4A9217.jpg

日韓GSOMIA破棄、韓国が一方的に破棄したものですが、韓国側が日本位提供できる情報は日本に届かない短距離弾道弾に関する情報です。そしてこの情報は在韓米軍経由で、日韓GSOMIA締結以前は取得していました。朝鮮戦争停戦中の現段階では北朝鮮の地上軍動向は日本の防衛に直接は影響しません、北朝鮮には地上軍を日本海のこちら側まで輸送する手段がありませんからね。しかし、韓国側の被る不利益は大きい。

自衛隊はEP-3やOP-3とYS-11Eといった情報収集機を多数運用しています、そして那覇基地を筆頭に南シナ海と東シナ海にアクセスしやすい航空拠点を有している為、これら情報収集機の航続距離から、東シナ海は勿論南シナ海と太平洋地域における膨大な情報収集網を有しています。日韓GSOMIAは韓国側が自国のシーレーンへの中国圧力からの対処に必要な情報を得るのに重要な位置づけでした、これを韓国が断ち切った構図だ。

日韓GSOMIA破棄を日本政府が驚きを以て迎えた背景には、例えばこれは半導体原料に例えれば輸出規制に怒って韓国が日本からの半導体原料の禁輸を発表し自ら首を絞めるような構図です。そして海洋情報収集に関しては、日米は一応情報共有を行っていますが、ミサイル防衛における日米の協力と横田の日米調整所にあたる海洋情報の米韓調整所は無く、簡単に入手できるものではありませんし、韓国の情報収集機は北朝鮮を想定した近距離用が多い。

韓国は日本からの海洋安全保障に関する第一線の機密情報を自らたちきり、どう確保するのでしょうか。韓国が自ら困るのは、しかし結果として日米韓の三カ国による北東アジア地域の防衛協力という根幹を断ち切る事となるのですが、同時にこの日韓GSOMIAの締結へ尽力したアメリカ側にも頭の痛い問題といえましょう。そして一たん断ち切りますと、再度の締結には簡単ではない調整を重ねる必要があり、日韓関係の現状は再交渉の端緒を見つけられません。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
伊勢の応 |

韓国 日本とのGSOMIAを破棄へ 北大路機関補足記事

ANCIMG_1589.jpg

韓国 日本とのGSOMIAを破棄へ NHK報道です

アメリカ政府と日本政府は日韓軍事情報包括保護協定GSOMIAの継続を希望していました。これは得られる情報の価値というよりも、日本と韓国はアメリカにとり北東アジア地域における数少ない同盟国であり、特に北東アジア地域は北朝鮮の核戦力増強と中国の海洋進出、ロシアと西太平洋地域の安定という点で協調協力を強化せねばならない関係です。

韓国政府は日本政府とアメリカ政府との要望を受け、GSOMIAの破棄ではなくGSOMIA履行停止を検討していたとの報道もありましたが、韓国国内世論の高まりを受けGSOMIA破棄という結論に至った、報道を見る限りではこうした構図です。三権分立の構造が韓国と日本を含む世界では若干異なる様で、一歩進んだ関係悪化は何処まで進むのでしょうか。

↓以下NHK
韓国 日本とのGSOMIAを破棄へ 北大路機関補足記事…の続きを読む
北大路機関:補足記事 |

雨天の富士総合火力演習をどう撮るか:アツい富士!雨天予報でも怖い熱中症

ANYYWG4A7497.jpg

富士総合火力演習、一寸必要かな、と思ったのは空調服です。上着の内部にファンが二つ内蔵されていて最強力な送風で八時間ファンが回り続けるというもの、空気を取り入れて湿った空気を排出する事から蒸れにくく体感温度をかなり下げてくれる、というもの。いや、空調服は四年前か五年前にいつもお世話になっている方が着ていまして知ってはいた。

FV-IMG_0720.jpg

空調服、空気を取り入れるので膨らむため、ちょっと見た目がなあ、と思っていたのですが、揮発した汗が衣服にこもらないために快適ですし、なによりハンディ扇風機や団扇と違って両手を空けて撮影する事が出来ます。なにしろ富士総合火力演習は撮影だけで手いっぱいですので、空調服で換気熱中症予防という視点、これは大事なのかもしれませんね。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
(第二北大路機関: http://harunakurama.blog10.fc2.com/記事補完-投稿応答-時事備忘録をあわせてお読みください)
榛名の旅 |

雨天の富士総合火力演習をどう撮るか:恐怖!下から降る雨

2019WG4A8694.jpg

下からも雨が降っている、数年前に夜間演習に行った友人からのメールです。当方はその頃、後段演習終了とともに撤収し、豊橋を散歩している頃でしたが。スマートボールとか、らしんばん品揃えが意外に充実していますし、お城に路面電車があってカレーうどんが美味しい、そして実は内緒の鮨の穴場もあります。豊橋から京都までは米原乗換だけ。

WG4A7999.jpg

下からも雨が降っている、超常現象ではありません。スタンド席に座っていますと風で巻き上げられて雨具が想定していない下からの雨粒でどんどん濡れてゆくという。富士総合火力演習は待機時間がありますので、この間に延々と濡れ続けるというのはちょっとした苦行です。しかも暗いので身動きがとり難く、結果どんどんと体温を消耗してゆくという。

WG4A9344.jpg

雨具の準備があっても、下から巻き上げる雨滴、これで下着が濡れますと、下着は意外なほどに体温を奪います。無論、川釣りの防滴装備のような万全の準備が在れば話は違うのですが、なにしろ今は八月、富士総合火力演習は雨とと戦いのように見えて暑さとの戦いでもあります、そんな中では暑いだけの防滴ズボンは見落しがちとなる装備の筆頭ですね。

WG4A8119.jpg

大きめのポリ袋を用意しましょう、つか、そうするようにした。これで下からの雨滴を最初に防げます。しかし、ポリ袋に座っていますと、そのポリ袋にも雨が溜まってゆきますので、これに濡れては堪ったものではありません。ですから、その上にアウトドア用の折畳座布団を用意しましょう、こうする事で若干の高低差が生まれる、私はそうしています。

WIMG_5782.jpg

下着が濡れるというのは気持ちの良いものではありません、しかし、その下着が濡れ続けて体温を延々と奪ってゆくのも、また気持ちの良いものではないのですよね。夜間演習は演習時間が短い事が救いですが、スタンド席で日中の富士総合火力演習に置いて、そうした状況となってしまいましたらば、これは結構後に響く事ともなります。準備が大切だ。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

雨天の富士総合火力演習をどう撮るか:強い雨とは自衛官よりも強い雨

C181228WG4A7546.jpg

強い雨の場合は予定を変更する事があります、とはとある演習における広報幹部の方のお話し。成程、と思い、しかし“強い雨”という定義が気になり聞いてみますと。俺より強い雨。もう一度、俺より強い雨。改めてもう一度、俺より強い雨。お分かりいただけただろうか。実弾射撃を行う関係上標的が確認できない場合等では実施できませんが、ね。

XEIMG_4160.jpg

戦車射撃は豪雨の際の方が発砲焔が乱反射し、独特の雰囲気を醸し出します。雨天の方が良い写真が撮影できる、というものはあるのです。ただ、程度というものがありまして、しかも天候が変わりやすい為に突然の雨が時間雨量30mmとか50mmということもあります、すると迫力ある写真というよりもスタンド席から戦車が見えなくなる、ということも。

XEIMG_4272.jpg

雨天で最初に影響を受けるのはヘリコプターの飛行です。UH-60JA等は気象レーダーと前方赤外線監視装置を搭載している為、実際に飛行する事は出来るのですが、通常の演習と異なり、なにしろ三万の観覧者の安全を確保せねばなりませんので、ヘリコプターの飛行は安全管理上見合わせになる、という事が多いです。ただ、多少の雨ならば飛行しますが。

XEIMG_4083.jpg

しかし、雨天で最も影響を受けるのは戦車でも航空機でも無く、観覧者のほうでしょう。濡れるという事は毎日お風呂で我々は経験していますし、雨にぬれる事も経験はあるでしょう。だがシャトルバスの待ち時間一時間二時間濡れ続けるとしたらば体温は奪われ続けます、風が吹いていれば1000mちかい畑岡地区の標高は低体温症で危険な高度といえる。

XEIMG_6784.jpg

濡れないようにビニール雨合羽で体を覆いましょう、長めのものが良い。出来るならば防滴靴カバーで靴を覆いましょう、歩く際の一歩一歩の疲労度は蓄積されますと体の行動自由を奪ってゆきます。なにも無ければ大型ポリ袋二枚で左右の脚部を多いガムテープで固定しても良い、不恰好ですが、もう一泊し温泉に直ぐ入れる方々以外は体調が第一ですよ。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

雨天の富士総合火力演習をどう撮るか:逃げられない!避けられない!富士の雨天のこわさとは

ANYYWG4A8686.jpg

富士総合火力演習、自衛隊行事には雨天がつきものですが、富士の雨天は別格のものがあります。なにしろ東富士演習場の畑岡地区は標高が940mと高く、山の天候は変わりやすい、という登山注意事項が地で行く危険があります。何しろ湿った空気が富士山で滞留ますとたちどころに巨大な雨雲を形成する。ただ、富士の雨の怖さはそれだけではない。

XEIMG_2946.jpg

東千歳駐屯地祭2006年は豪雨の中で始まり雹まで降って大変でした、あの頃は防滴カバーなんて知りませんでしたので、ビニール袋で覆うのが精いっぱい、しかし、駐屯地厚生会館で着換えを買う事が出来た、乾いた服で低体温症は防げます。ところが富士総合火力演習では着換えが買えませんし更衣室が無い、そもそも来場者が雨宿りできる場所が、無い。

XEIMG_6381.jpg

豊川駐屯地祭2009年は豪雨の中でFH-70榴弾砲の発砲焔を待ち続けました、物凄い豪雨でしたが豊川駅までシャトルバスで直ぐに撤収できました。しかし総火演は御殿場駅へのシャトルバスの行列が混雑するのです、演習全部観ず帰るとか演習行かないならばシャトルバス行列は大分少ないか無いのですが、雨宿り出来ず行列一時間、覚悟する必要がある。

XFIMG_2590.jpg

今津駐屯地祭2014年は湖北の変わりやすい天候と豪雨が凄かった、しかし風が無かったので傘さえさしていれば傘の真下で快適にカメラを構えて撮影出来ました。ただし総火演では傘を使用する事が出来ません、後ろの人が迷惑となるとの理由で豪雨の際にも傘を使わないよう注意喚起の放送がありますし、それでも使うと仕舞うか退場かを直接聞かれます。

qIMG_7610.jpg

守山駐屯地祭2015年は雨と共に風が在りました、しかし近くに雨宿りできる場所がありましたし、庇の下で雨宿りしながら撮影するという裏技も出来ました。これが総火演となりますと、そもそも建物が畑岡地区に無いのです、御殿場温泉施設まで30分歩けば雨宿りできるのですが、この移動は撤収であって雨宿りではない。雨への対策は万全にしましょう。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

SAO:シノンさん誕生日おめでとう!

DKQIMG_0131.jpg

SAO:シノンさん誕生日おめでとう!
日向の録 |

雨天の富士総合火力演習をどう撮るか:撮影必携の秘密道具は“輪行袋”

2019YWG4A8670.jpg

富士総合火力演習、雨天時でも写真を撮影したい方々へ“本当に必要な防滴道具”を一つ上げておきますと、“輪行袋”、これです。別に秘密でもなんでもないのですが2000円から3000円くらいの、折り畳み式自転車を入れて担いでいけるナイロン製の厚手のバックですね。折り畳むと非常にコンパクトで雨さえ降らなければそのまま座布団代わりにもなる。

FCIMG_1073.jpg

輪行袋をどう使うか、簡単です、“カメラバックその他濡れたら困るものを全て収容して背負う”“開口部が広いので雨粒を気にせずに輪行袋の中でカメラのレンズ交換を行う”という。雨具は要ります、座布団もあった方が良い、演習中は使えない雨傘も開場待機とバス待ちの長時間では必携だ、けれどもこれらは全てコンビニでも売っているものなのですよ。

FCWG4A2003.jpg

カメラレインコートというカメラそのものを覆うビニールカバーも、余程の大きなレンズ、つまり600mm単焦点とかゴーヨンこと500mmF4みたいなものでなければ、使い捨てレインコートで何とかなります、カメラに着せて袖口からレンズの筒先を出す、それで意外なほどの豪雨でもカメラは無事です。しかし自転車輪行袋だけは、コンビニで買えません。

FBWG4A9140.jpg

銀箱ことジュラルミンカメラケースは絶対に大雨でも中に水は沁みません、が、カメラを取り出すための十数秒間で中が濡れれば湿気が籠る、カメラバックそのものを覆うレインカバーもあるのですが、本当の豪雨となりますと沁みてくるといいますか肩掛け紐、スリングベルトというべきか、此処とレインカバーの隙間からカメラを壊す程度の水は沁みる。

FB1WG4A9176.jpg

輪行袋、自転車を持って行け、という訳ではなく、意外に防水性がありますのでカメラバックごと撮影機材が駄目にならない為に必要です。業務用ポリ袋でもよいのですが、撮影機材一式入れて担いだ時に重さで破れないか、という視点が要る。輪行袋は頑丈だ。これは大きめのサイクルショップ、自転車売り場のある大型家電量販店で買う事が出来ます。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

鞍馬の考:F-16V戦闘機とF-2戦闘機の関係はEOS-5Dmark2とEOS-7Dmark2の関係に似る

2019WG4A9201.jpg

台湾が導入する60機80億ドルのF-16V戦闘機について、今更F-16かよ、と思われるかもしれませんが。

EOS-5Dmark2とEOS-7Dmark2、F-2戦闘機とF-16V戦闘機ではこうした事が云えるかもしれません。EOS-5Dmark2は2005年8月に発売されたフルサイズセンサー搭載の上級機種、EOS-7Dmark2は2014年10月に発売されたAPS-Cセンサー搭載の中級機種です。センサーは5Dの方が大型ですが改良が続き生まれた7Dが総合的に高性能となりました。

F-2戦闘機はレーダー部分と機体そのものが大きい為、1995年に初飛行したF-2Aとその複座型のF-2Bに続いて、例えばレーダーやエンジンを新型に置換えたF-2CやF-2Dを原型初飛行十年後の2005年あたりに開発しているならば、より高性能となったでしょう、当初は130機を生産予定でしたので後期型40機をF-2C/Dとする等の施策が在れば違った。

F-16V,元々これはF-16C改良型として開発されていました、F-16Cは1985年のBlock25以降を示し、1987年に長距離戦能力を高めたBlock30/32、1989年に夜間低空飛行能力を高めたBlock40/42、1993年にはエンジン強化型のBlock50/52が開発される。自衛隊のF-2戦闘機は概ねBlock50/52よりも抜本的に高性能、と比較される事が多かったのですけれど。

F-16Block50+/52+としてF-2が搭載したAESA方式の一回り小型AN/APG-68(V)9レーダー搭載型が開発されたのが2002年、2003年には輸出型でエンジンを強化したBlock60/62が開発、ここからF-16E/Fという呼称が使われ始めます。52まではF-2よりも安価ながら性能は同等、と海外市場で広報されていますが52+以降F-2を意識した広報がありません。

F-16Vは2012年に開発されたBlock70/72を示します。機体構造が強化され12000時間、毎年300時間飛行させたとして40年飛行できる耐用年数を有し、データリンク能力も強化されています。F-2は確かに高性能でしたが、F-16は年々改良型が導入される一方、F-2は基本的に搭載装備の換装に留まっており、いつの間にか遥かに追い抜かれた構図ですね。

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
鞍馬の考 |

地上発射型巡航ミサイル実験 米が成功 INF全廃条約失効で 日向備忘録

2019YWG4A9273.jpg
地上発射型巡航ミサイル実験 米が成功 INF全廃条約失効で NHK報道です

イージス艦に搭載しているトマホーク巡航ミサイルを垂直発射装置ごとコンテナに積載し、牽引して発射台へ配置し射撃を行った構図ですね。しかし、この方式は、ロシアがアメリカの東欧配備イージスアショアが迎撃ミサイルスタンダードSM-3用発射装置の規格がトマホーク用のMk41と同じである事から、実質的な条約違反だ、としてきました論拠を与える様にも。他方、日本のイージスアショアはもともと日本はINF全廃条約へ加入していないため、もともと無関係ではあります。

↓以下NHK
地上発射型巡航ミサイル実験 米が成功 INF全廃条約失効で 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

榛名の旅:熊野川花火大会2019の検討

2019WG4A9443.jpg

台風で延期となった熊野川花火大会、ちょっと考えているのですが、とぉーい、といいますか、遠ーい
榛名の旅 |

伊勢の応:令和元年富士総合火力演習世間話記,多次元統合防衛力

C181228WG4A7509.jpg

写真は二次元統合防衛力。これは冗談として、今後統合防衛力整備に代わる多次元統合防衛力整備を考えるならば、富士総合火力演習も東富士演習場を中心とする原則は維持しつつ、全国数カ所を中継で結ぶ努力は必要なのかな、と。いつまでもVTRを巨大モニターで流して戦闘機や護衛艦を再現するだけではいけない

IMG_5315a.jpg

東富士演習場の畑岡地区が中心で良いと思う、戦車射撃までVTRではたまらないけれども、此処を中心に結ぶかたちで。例えば同じ時間帯に同じ静岡県の片浜訓練場で水陸機動団や即応機動連隊のLCAC揚陸訓練を実施して中継してみてはどうだろうか、防波堤から見学できる分、富士総合火力演習を見学できる人数は千人増える

iIMG_1757.jpg

日本海でも太平洋でも、観艦式が中継できるのだから富士総合火力演習に併せて護衛艦を2~3隻参加させる展示訓練を実施してはどうだろう、そして畑岡地区と中継で結ぶ、護衛艦による陸上自衛隊支援の様子、艦砲の操砲展示と併せて中継する。もちろん駿河湾でやるのが距離的に近いが、横須賀地方隊の負担も大きいので舞鶴や佐世保、呉や大湊地方隊と持ち回りで協力を願う

iIMG_2948.jpg

近接航空支援も、百里基地からF-2戦闘機の編隊離陸と機動飛行を、もちろん畑岡上空に飛来できない天候の場合も含めて、基地開放を行わないミニ航空祭を行い、機動飛行の様子を長望遠ズームで撮影し畑岡へ中継してはどうか、百里基地以外に小松基地や築城基地と持ち回りで毎年代えても良い、この飛行展示の基地周辺からの見学者も含めれば富士総合火力演習見学者が数千人単位で増やす事が出来る。陸海空統合の多次元防衛力整備を、多次元同時中継で、見せる事は出来ないものかなあ、と思う

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
(第二北大路機関: http://harunakurama.blog10.fc2.com/記事補完-投稿応答-時事備忘録をあわせてお読みください)
伊勢の応 |

伊勢の応:令和元年富士総合火力演習世間話記,毎年変わる演習シナリオ

G7IMG_0259.jpg

今年度の富士総合火力演習は多次元統合防衛力という事でした。本番前という事でネタバレは避けますが、豪雨の中で雨宿り数人と語り合った中で、ここ数年は演習シナリオが毎年がらりとかわっている、と感心し合っていました。昨年の様な島嶼部防衛から更に進んだ内容です。そしてもうひとつ逆に残念だったのは陸海空統合運用を念頭に海上自衛隊や航空自衛隊が映像で登場するのですが、映像で完結するならば富士総合火力演習は不要です。提案なのですが、この季節に富士学校と協同で横須賀地方隊か練習艦隊が駿河湾で展示訓練を行い、中継で結んでみてはどうかな、と。同じ画像でも中継か適当な動画つぎはぎかは、随分違うものですよ

北大路機関
伊勢の応 |

伊勢の応:令和元年富士総合火力演習世間話記,ここの所毎年雨なのか

miIMG_6751.jpg

昨日はけっこうな雨天、といいますか後段演習終了5分前に豪雨でしたが、豪雨に降られながら、このところ毎年雨だねえ、と世間話に。昨年は本番が改正に見せかけて後段演習で視界不良になった印象、豪雨になったのは何年前でしたか、その話で半年後に大洗で遊びに来ていた自衛官さんと思い出話に花が咲いた事がありましたが、凄い雨天でした。しかし、納得いかなかったのは京都は晴れていた、といいますか、御殿場周辺以外本州で雨天のところはほとんどなかった、という事でしょうか

北大路機関
伊勢の応 |

伊勢の応:令和元年富士総合火力演習世間話記,冷房なしの隊舎

MGWG4A5504.jpg

富士地区は京都に比べれば涼しいのですが、やはり暑いという。そんな中で涼しそうな写真を。聞けば富士地区の駐屯地では冷房の無い隊舎が多いという。予算が無いので我慢する他ない、というのですが、駐屯地を職場とする場合は雇用環境の義務が法整備されていますので、いまどき冷房無、というのは疑問を持たなければならないと思うのですが、この当たり、もう少し自衛隊ではなく社会全体で考えてゆかなければならないのかな、と思いました

北大路機関
伊勢の応 |

伊勢の応:令和元年富士総合火力演習世間話記,展示訓練

miIMG_7505.jpg

大阪湾展示訓練の様子、展示訓練は1960年代からすでに行われていまして、実のところ1950年代の展示訓練については資料が不足しているのですが、遡れば遡る程、揚陸艇複数による展示や駆潜艇の模擬戦等を護衛艦の艦上から眺める事が出来ました。官公庁インターンシップ、のような公務員試験後に行われる見学ではなく、海上自衛隊の一般公開を、募集対象者だけでも、毎年展示訓練というかたちで開ければ、と思うのですが

北大路機関
伊勢の応 |

伊勢の応:令和元年富士総合火力演習世間話記,地方隊展示訓練を知らない世代

mIMG_5979.jpg

富士総合火力演習にて知ったのですが、今の時代は20代の若者で10代から自衛隊行事に親しんでいるという方でも、地方隊展示訓練を知らない、という方が増えているという。考えてみれば、最後に舞鶴展示訓練が行われたのは2014年、その翌年の2015年は観艦式実施年度で展示訓練は行われず、2016年は熊本地震災害派遣で中止、2017年以降は実任務増大を理由に行われていません。体験航海は知っているとのことでしたが、護衛艦数隻を中心に掃海艇や潜水艦に特務艦等の展示訓練、知らない人が増えている事は、ちょっとジェネレーションギャップのようで驚いてしまいました、そして、海上自衛隊さんも艦艇運用は厳しい限度を超えている事は分かるのですが、国民と海上自衛隊の繋がりの機会、艦艇一般公開だけで終わらせては、ちょっと残念です

北大路機関
伊勢の応 |

伊勢の応:豊郷あかねさん、近江鉄道にプリンツ-オイゲンさん

DVADSCF7604.jpg

豊郷あかねさん、プリンツオイゲンさんに似てると思うのだが、みんなはどう思う?
伊勢の応 |

榛名の旅:これが“19式火力戦闘車”だ!

G3IMG_7995.jpg

“19式火力戦闘車”

取り急ぎ一枚を掲載します

北大路機関
榛名の旅 |

鞍馬の考:焦点-中国がサモアで港湾計画、太平洋「陣取り合戦」が本格化

ANYWG4A8645.jpg

焦点:中国がサモアで港湾計画、太平洋「陣取り合戦」が本格化 ロイター焦点です

南の島のいやらしいおはなし。

焦点:中国がサモアで港湾計画、太平洋「陣取り合戦」が本格化。要するに中国政府による債務漬と債務不履行を論拠とする港湾租借権等の問題について扱ったものですが、これ、中国は忘れているようですが、元々債務を理由として内政に干渉する事は初期の国際法、つまり国際慣習法が成文化し始めたころから禁則となっているのですよね、理由は簡単だ。

債務不履行を理由に港湾租借権などを求めたのは19世紀のフランスはじめ欧州諸国が南米に対して行ったものです。その頃中国は列強侵略に前近代的な制度で対抗しようと右往左往していたのですが、南米諸国は国際法を武器に欧州の干渉から自国権益を守り抜いています。それでは何故今回は中国の債務漬を歓迎しているか、という視点から考えると一つ。

債務不履行を念頭に、しかし国際法を盾に遮断してしまいますと次の債務や借款に辿り着けないのですよね、借りるだけ借りて自己破産、という構図に近い行動を、しかし借りれる臨界点を慎重に見極めつつ、“中立な”第三国、一例アメリカとか日本とか、中立と言い張って仲裁裁判を要求してくる、という構図も遠くない将来に在り得るのかもしれません。

↓以下ロイター焦点
鞍馬の考:焦点-中国がサモアで港湾計画、太平洋「陣取り合戦」が本格化…の続きを読む
鞍馬の考 |

鞍馬の考:トランプ氏、習氏に香港デモ参加者との面会要請

ANCDSCF0331.jpg

トランプ氏、習氏に香港デモ参加者との面会要請 AFP報道です

其処まで深く考えていないように見えて実は深慮遠謀と云いますか、気配りできるという人は意外と多い。

香港民主化デモ、当初は香港と中国本土の犯罪人引渡条例反対が始まりではありましたが、結果的に民意を反映させる制度が不充分であるとして、せめてイギリス統治時代並の参政権を要求し、一国二制度を護るよう要求する民主化運動へと発展しています。一方で中国は三十年前に天安門事件を起こした国であり、当時の香港市民はしっかり認識しています。

香港は言い換えれば1997年の香港返還までは英国海外領土であると共に英連邦の一員、天安門事件については報道の自由も徹底されていました、それだけに中国政府が執り行う施策の危険性は共有知識として認識しているのですが、中国政府は民主化運動に繋がる兆候そのものを徹底して抑制している為、主催者と発起人無き全体の民意、となっているもの。

香港代表と面談を要求するには少なくとも200万の参加者という700万香港市民の多数が参加した運動の代表者を選出する事が求められ、これは香港における完全な民主選挙を経てのみしか、実現できません。トランプ大統領の習主席への代表者との面談、という要求は一見簡単に見えて、実は選挙というかなり高度な民主化を要求した、といえるのですね。

↓以下AFP
鞍馬の考:トランプ氏、習氏に香港デモ参加者との面会要請…の続きを読む
鞍馬の考 |

榛名の旅:G9Xの検討 USB給電の優位性

ANCIMG_0369.jpg

ソードアートオンラインのアニメでちょっと羨ましいのは各種装備をコンパクトに携帯しているもの、実際器材というものは重い、これはカメラにも共通している、無ければ充分な撮影は出来ない。

G9X,これは1型センサーを搭載した機種の中では最小なのですが、ズーム領域ではそれなりに小型というG7Xよりも若干劣っていまして、G7Xが24-105mmに対してG9Xでは28-84mmというもの、バリアングル液晶は無く兎に角薄型ですので、ワイシャツのポケットにも入ります、という水準のものなのですね。問題はG7Xもこのポケットに入るという。

G9Xの最新機種はマーク2、G7Xと同じようにマーク2へ進化していますので性能面では被写体追随能力と色調補正能力で頑張っているといえる。ただ、この購入で迷うのはG7Xとの棲み分けを本当にできるものなのか、単純にもう一つ持って歩く機材が増えるだけではないか、という懸念です。するともう一つG9XはG7Xにはない利点がある事に気付く。

G9XはUSB給電が可能です。つまり巨大な、というほどではないにしても小型のコンデジに匹敵する大きさの充電器を持ち歩く必要性が減ると共に、モバイルバッテリーからの現場での充電が可能であり、撮影しつつバッテリーの残量を心配せずとも好い、という新しい利点があるのですね。そしてモバイルバッテリーの容量等技術は年々進化しています。

榛名の旅 |

榛名の旅:台風10号と富士総合火力演習

ANYWG4A7692.jpg

台風10号、さっさと去ってくれてよかった。この季節は富士総合火力演習の季節なのですよね、中止になる可能性が、例えば台風の計画運休と重なると困るし、静岡県内に暴風警報が発令されれば有り得ますし、視界不良となりますと射撃そのものが出来ない場合がある、戦車から見えていても監的壕から監視できなければ安全管理上射撃が出来ません。
榛名の旅 |

鞍馬の考:ジブラルタル、イランのタンカー解放命令 米国の要請に反し

2019YXWG4A9530.jpg

ジブラルタル、イランのタンカー解放命令 米国の要請に反し AFP報道

現在のイギリス海軍力ではホルムズ海峡での自国船舶護衛が難しいということでしょうか。イギリスのジブラルタルでのイランタンカー拿捕は国連制裁に違反したシリアへの原油輸出への正当な取締であるように思えるのですが。対してイラン政府が実施したのはホルムズ海峡のイギリスタンカー拿捕です。救援信号を受け制圧し密輸が発覚、とイラン発表で。

ホルムズ海峡はサウジアラビアやイラクとアラブ首長国連邦やクウェート、バーレーンといったペルシャ湾諸国の石油輸出におけるほぼ唯一の経路です。此処を締め上げられ、イギリスが一歩引いた、となりますと、サウジアラビアを中心とした有志連合とイランとの深刻な緊張、リヤドかテヘランどちらか断念するまで続く大規模な紛争の要因となりうる。

↓以下AFP
鞍馬の考:ジブラルタル、イランのタンカー解放命令 米国の要請に反し…の続きを読む
鞍馬の考 |

榛名の旅:台風10号暴風圏は山陽新幹線に無関係だった

C181228WG4A8187.jpg

計画運休、これが新しい時代だ、と言われればそれまでなのですが、呉市上陸時点で暴風圏が無くなっていた台風を目の前に、丸一日山陽新幹線を計画運休としたのは、一寸やり過ぎでは無かったかな、と改めて思う。もし暴風が無くとも、風で被害が出たらどうするか、という事を考えているならば、鉄道会社は踏切さえも徐行で通過せねばなりません。

しかし、どうしても運休するのであれば、遅延証明成らぬ計画運休証明、というものを発行して、移動出来なかったので帰れなかった、出勤できなかった、という証明を受け取れるように出来なかったのか、とは思います。実際、暴風圏は山陽新幹線と無関係、臨時列車として新幹線ひかり号を前日に一本運行したのですが、それにしても、焼け石に水です。

kitaooji
榛名の旅 |

令和元年度八月期 陸海空自衛隊主要行事実施詳報(2019.08.17-08.18)

2019WG4A8691.jpg

■駐屯地祭・基地祭・航空祭

今週末の行事なし

■注意:本情報は私的に情報収集したものであり、北大路機関が実施を保証するものではなく、同時に全行事を網羅したものではない、更に実施や雨天中止情報などについては付記した各基地・駐屯地広報の方に自己責任において確認願いたい。情報には正確を期するが、以上に掲載された情報は天候、及び災害等各種情勢変化により変更される可能性がある。北大路機関
第二北大路機関広報 |

鞍馬の考:中国、香港デモの武力鎮圧も辞さず トランプ氏は対話解決訴え

北大路新年36357655f94769faaacf8f95059accf3

中国、香港デモの武力鎮圧も辞さず トランプ氏は対話解決訴え ロイター

ウイグル自治区での百万人収容所のように、香港市民が最も警戒するのは、今回は穏便に済ませて五年計画で参加者二百万人とその家族を本土の収容所に移送し、本土から減った分だけを流入させ同化させる、という施策でしょう。ですから、香港では問題の根本的解決を求めるのかもしれません。根本的解決、似た例はマレーシアとシンガポールのように

↓以下ロイター
鞍馬の考:中国、香港デモの武力鎮圧も辞さず トランプ氏は対話解決訴え…の続きを読む
鞍馬の考 |

北朝鮮 日本海に向け飛しょう体2回発射か 江原道から日本海に

2019WG4A9191.jpg

北朝鮮 日本海に向け飛しょう体2回発射か

こんな報道があったとのこと。ほぼ二週間で五回、という頻度ですね
北朝鮮 日本海に向け飛しょう体2回発射か 江原道から日本海に…の続きを読む
伊勢の応 |

台風10号と山陽新幹線お盆の終日計画運休

2019YXWG4A9471.jpg

この規模の台風に対し終日の計画運休は拙速では無かったのかな、と思う。無論反対する訳ではなく、山陽新幹線という基幹交通機関が終日運休になった場合、接続する東海道新幹線と九州新幹線を含め、沿線の企業や工場と商業施設が休業し、その代替日を確保出来る施策は必要ではないか、と思う

伊勢の応 |

台風10号 中国地方を北上 記録的大雨のおそれ 防災情報

2019WG4A9120.jpg

台風10号 中国地方を北上 記録的大雨のおそれ
2019年8月15日 18時40分
台風10号 交通影響まとめ(鉄道・空・高速道路)
2019年8月15日 18時49分
台風10号 倒木の瞬間映像 国道が通行止め 京都 右京区
2019年8月15日 17時37分

良い雨だね、という程に涼しさが来ました。突風被害が抑えられているという印象です
台風10号 中国地方を北上 記録的大雨のおそれ 防災情報…の続きを読む
第二北大路機関広報 |
BACK | HOME | NEXT