fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

試験走行の自動運転車が接触事故 実証実験は中止へ 愛知 豊田 日向備忘録

ANYYWG4A7593.jpg

試験走行の自動運転車が接触事故 実証実験は中止へ 愛知 豊田 日向備忘録

AI性能の限界ですね。日本で自動運転車を普及させるには、ひとまず公共交通機関が撤退した過疎地域を念頭に国家戦略特区に指定した上で道交法に自動運転車優先道路を設定し、BRTバス鉄道システムに近い形での運行から始める必要があるのかな、と。今回幸いなのは大事故に至らなかった事で自動運転車がゴルフカート改造のもので速度も15km/h未満に設定されていた事でしょう
試験走行の自動運転車が接触事故 実証実験は中止へ 愛知 豊田 日向備忘録…の続きを読む
スポンサーサイト



日向の録 |

日本が優遇対象国除外撤回すればGSOMIA再検討 韓国首相 日向備忘録

ANYUDSCF0377.jpg

日本が優遇対象国除外撤回すればGSOMIA再検討 韓国首相

再検討といっても締結する訳ではないというのはさて置き、元々兵器転用可能な先端工業資材の使途不明が影響しているのですし、ちょっと意味が不明なのですが、今回の韓国側の視点は、逆に経済と安全保障をはかりにかける、どちらかを棄てられると考えている証左のようにも思えてなりません
日本が優遇対象国除外撤回すればGSOMIA再検討 韓国首相 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

G7、世界経済の下振れリスク巡り万全の対応で一致=安倍首相 日向備忘録

2019WG4A9443.jpg

G7、世界経済の下振れリスク巡り万全の対応で一致=安倍首相

G7の影響力維持へ一種優等生的な視点を示した構図ですか。もともとはイギリスのEU離脱という大きな懸念、香港騒乱が悪影響を及ぼしかねない米中対立と米中貿易戦争、中東の石油安定供給へ問題が生じかねないイラン問題への米英とフランスの不一致、ドイツの首相交代時期の明確化によるレームダック化、なかなかにG7の再編は今後重要な課題となるやもしれません
G7、世界経済の下振れリスク巡り万全の対応で一致=安倍首相 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

G7閉幕 「首脳宣言」初の採択見送り 各国の影響力低下も懸念 日向備忘録

ANYWG4A7621.jpg

G7閉幕 「首脳宣言」初の採択見送り 各国の影響力低下も懸念

G7は先進国の強調による世界危機への対応、が主眼なのですが危機の克服よりも価値観の多様性が表に出された構図ですね
G7閉幕 「首脳宣言」初の採択見送り 各国の影響力低下も懸念 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |
| HOME |