fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

ナゴルノカラバフのアルメニア系住民、半数以上が避難 伊勢の応

2023DSCF5654.jpg

ナゴルノカラバフのアルメニア系住民、半数以上が避難 ロイター報道です

結局誰も守ってくれず、すべてを失ったっぽい・・・

↓ロイター
ナゴルノカラバフのアルメニア系住民、半数以上が避難 伊勢の応…の続きを読む
スポンサーサイト



伊勢の応 |

アメリカ海軍の幽霊艦隊こと無人艦隊USVDIV-1が横須賀基地に初めて前方展開 鞍馬の考

2022DSCF3936.jpg

ほぇっ? レンジャー、ですか……? あっ……あの、その……ぁはは……。

アメリカ海軍の幽霊艦隊こと無人艦隊USVDIV-1が横須賀基地に初めて前方展開しました。無人水上艦レンジャーとマリナーから構成される無人艦隊はアメリカ海軍では幽霊艦隊とも呼ばれ、9月15日、アーレイバーク級ミサイル駆逐艦シャウプの先導とともに世界で最も過密下交通量を誇る浦賀水道を通り監督員はいますが自律航行のまま横須賀へ入港しています。

レンジャーとマリナーはガルフクラフト造船所製、全長59mと全幅10mの小型艦で、もともとは民間の海上石油掘削リグへ交代要員や物資を輸送するためのものでした。40フィートコンテナ4個などを搭載する物資輸送能力を持つものですが、この装備を海軍は将来的にはイージスシステムと連接するセンサーノード艦として、艦隊の目とする方針です。

北大路機関
鞍馬の考 |

アメリカ空軍はT-7Aレッドホーク高等練習機の受領を開始 鞍馬の考

2022DSCF3569.jpg

どう?…どんな感じ!?どんな感じ!?

アメリカ空軍はT-7Aレッドホーク高等練習機の受領を開始しました。9月14日、大幅に遅れていたT-7Aレッドホーク量産機初号機がアメリカ空軍へ納入、暫定第一次納入分として5機が生産されているうちの1機で、空軍での評価試験は秋までにボーイングセントルイス工場で、続いて年内にエドワーズ空軍基地において開始される予定だ。

サーブT-7レッドホーク、アメリカ空軍は元々の名称であったボーイングT-7Aレッドホークという名称ではなく、開発計画初期段階のボーイングサーブT-X時代以来のサーブ社という名称をこの納入の発表段階では用いており、ボーイング社が様々な防衛装備品開発で遅延と問題を続出させているボーイング社への当てつけ的な印象を受けます。

レッドホーク統合チームとして、アメリカ空軍は老朽化が行き過ぎているT-38練習機の後継機としてシステム体系へ統合化する準備は完了していますが、飛行制御プログラムや射出座席システムでのトラブルという、飛べないし脱出できないという問題を抱えたT-7は問題さえ解決するならば速やかに受け取る準備ができていると強調されています。

北大路機関
鞍馬の考 |

中国恒大、違法行為の疑いで許会長に強制措置と発表 日向備忘録

HIDSCF2943.jpg

中国恒大、違法行為の疑いで許会長に強制措置と発表 ロイター報道です

ってええっ?

↓ロイター
中国恒大、違法行為の疑いで許会長に強制措置と発表 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

ウクライナの戦況が動いているのだけれども情報の整理が間に合わない 日向備忘録

2022DSCF3819.jpg

ウクライナの戦況が動いているのだけれども情報の整理が間に合わない、こういうのをもう少し素早くやってしまいたいのにねえ

HARUNAKURAMA
日向の録 |
| HOME |