fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

旧日本陸軍戦闘機「飛燕」エンジンか 展示始まる 滋賀 東近江 伊勢の応

2022DSCF3837.jpg

旧日本陸軍戦闘機「飛燕」エンジンか 展示始まる 滋賀 東近江 NHK報道です

ちょっと、見に行きたいかも?

HARUNAKURAMAHYUGAISE
旧日本陸軍戦闘機「飛燕」エンジンか 展示始まる 滋賀 東近江 伊勢の応…の続きを読む
スポンサーサイト



伊勢の応 |

中国 習主席 国慶節祝う行事で演説 改めて台湾統一に向け意欲 伊勢の応

2020WG4A9940.jpg

中国 習主席 国慶節祝う行事で演説 改めて台湾統一に向け意欲 NHK報道です

開戦が近いのだろうなあ、日本も巻き込まれるのだろうなあ、と思ってしまいますね。避ける方法というものが、権威主義国家の指導者が確たる覚悟を以て外征を決意すると、外圧で止めるには圧倒的な軍事力で封じ込めるか、常識外の経済制裁で封じ込めるほかないのですが、これは一歩間違えれば全面戦争になる、だから最悪の状況となるまで静観するほかない、のでしょうか

↓NHK
中国 習主席 国慶節祝う行事で演説 改めて台湾統一に向け意欲 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |

ドイツ海軍はフリゲイトザクセン艦上でのLWDレーザー兵器試験を完了 鞍馬の考

2023DSCF5010.jpg

サンキュー提督。これなら行ける!

ドイツ海軍はフリゲイトザクセン艦上でのLWDレーザー兵器試験を完了させました。LWDレーザー兵器実証実験機、MBDA社とラインメタル社が共同開発したもので、BAAINBwドイツ連邦軍装備技術運用局の支援を受け、2022年6月から一年間にわたり評価試験を実施、レーザー発射は100回以上、6の様々な戦闘状況にわけ試験を実施しています。

ザクセン艦上での実験は、特に無人機による攻撃からの艦隊防護に念頭を置いて実施され、イギリス国防省とオランダ国防省からも評価試験へ要員が派遣されています。水上戦闘艦は長らく、艦対艦戦闘と対空戦闘及び対潜戦闘を主眼として能力を構築してきましたが近年、無人機による飽和攻撃や小型無人艇の自爆攻撃という新しい脅威に曝されています。

北大路機関
鞍馬の考 |

オーストリア空軍はC-130輸送機後継としてブラジル製KC-390輸送機を選定 鞍馬の考

HKDSCF3204.jpg

これは…。いいじゃない!素敵ね。

オーストリア空軍はC-130輸送機後継としてブラジル製KC-390輸送機を選定しました。オーストラリアではなくオーストリア、カンガルーの国ではなくモーツアルトの国です。これはオーストリア国防省のハラルドヴォドセク少将が9月20日に公式発表したもので、C-130K輸送機の老朽化を受け、オーストリア空軍は次期輸送機を選定していました。

KC-390輸送機は4機導入されるとのことで、取得費用や納入納期など詳しい情報は未だ開示されていません。このほかの候補機としてはアメリカ製C-130J輸送機とイタリア製C-27J輸送機、フランス製エアバスC-295輸送機が候補に挙げられていました。なお現在保有するC-130Kは3機であり、4機の新輸送機導入により空輸能力は強化されます。

北大路機関
鞍馬の考 |
| HOME |