fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

嵐山商店街 歩道の混雑緩和へう回ルートを勧める看板設置 日向備忘録

HIDSCF3075.jpg

嵐山商店街 歩道の混雑緩和へう回ルートを勧める看板設置 NHK報道です

阪急と嵐電と山陰線を結ぶ導線の整備も必要ですよね、そして山陰線の大河内山荘付近に新駅を建設して駅前混雑を分散させるべきではないか

↓NHK
嵐山商店街 歩道の混雑緩和へう回ルートを勧める看板設置 日向備忘録…の続きを読む
スポンサーサイト



未分類 |

4日間の戦闘休止 人質50人解放へ イスラエルとハマス合意日向備忘録

4日間の戦闘休止 人質50人解放へ イスラエルとハマス合意 NHK報道です

幸いです

↓NHK
4日間の戦闘休止 人質50人解放へ イスラエルとハマス合意日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

オーバーツーリズム対策 京都駅前に案内所や手荷物預かり所 日向備忘録

HKDSCF5873.jpg

オーバーツーリズム対策 京都駅前に案内所や手荷物預かり所 NHK報道です

京都駅そのものが飽和状態になっているので、東大路駅の計画を再検討して新京都駅というような京阪と東海道本線を結ぶ新しいターミナルを建設するのも方法かも、東山の地下に北大路のようなバスターミナルを建設して接続するのです


↓NHK
オーバーツーリズム対策 京都駅前に案内所や手荷物預かり所 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |

三千院,梶井門跡 榛名の旅

HKDSCF5883.jpg

御殿門という総門が、なにかこう城門の様な荘厳さとともに、石階段の先に建物ではなく石垣を配置する文字通り城郭構造を採用していることは、その門跡寺院である歴史とも重なります。そして実は明治時代に当地に遷座した寺院、平安朝末期に一時当地に在った。

梶井門跡となりました最雲法親王は保元元年こと1156年、比叡山延暦寺の頂点にして国家宗教である天台宗の頂点でもある天台座主に上ります。ちょうど平清盛の全盛期に近い時代、大原に来迎院や勝林院といった寺院を管理する政所を置く事となり、院はここへ移る。

HARUNAKURAMA
榛名の旅 |

三千院,門跡寺院としての歴史 榛名の旅

HKDSCF5881.jpg

御堂から眺める庭園、縁側は茶席となっていまして注文しますと直ぐに点てて薫り高い御抹茶と小さな茶菓子をたのしめるようですが、一列に並んでお茶を啜るよりは、こう誰もいない、忘れられたような背後からしかし庭園の風を感じるのも、いいとおもう。

三千院、当地に遷座したのは明治時代、ということは前述した通りなのですが、高い格式を有する門跡寺院でもあり、元永元年こと西暦1118年には堀河天皇第三皇子最雲法親王が入ることとなり第十四世梶井門跡へ、ここから門跡寺院としての歴史が始まります。

HARUNAKURAMA
榛名の旅 |

ドイツのMBDA社はPARM対戦車地雷の製造を再開-2600発が7400万ドル 鞍馬の考

HKDSCF4169.jpg

Thank you! また頑張れマース!

ドイツのMBDA社はPARM対戦車地雷の製造を再開しました、ウクライナへドイツが軍事援助として多数を供給していますが、これは過去に生産されたものでありウクライナ供与の結果、NATO全体の備蓄が枯渇しつつあり、1994年に製造を終了していましたが、28年ぶりの製造再開となっています。2600発が7400万ドルにて製造される。

PARM対戦車地雷は三脚座を用いた飛翔型地雷で多数が必要となる埋設式地雷とは異なります、射程40mの対戦車ロケット弾を内蔵し、管制起爆式かワイヤー検知方式により戦車の側面を狙う。設計は西ドイツで製造は1988年から開始、具体的な生産数としては1991年から1994年にかけ2万5000発、今回の再生産地雷は2027年に納入予定です。

北大路機関
鞍馬の考 |

北朝鮮発射 “地球周回軌道への衛星投入 確認されず” 防衛省 伊勢の応

2023DSCF5014.jpg

北朝鮮発射 “地球周回軌道への衛星投入 確認されず” 防衛省 NHK報道です

・・・、次はいつ打ち上げるんだ?

↓NHK
北朝鮮発射 “地球周回軌道への衛星投入 確認されず” 防衛省 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |
| HOME |