fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

首都高速道路 通行止め続く 雪を排除する作業 (11時半) 伊勢の応

HKDSCF5222.jpg

首都高速道路 通行止め続く 雪を排除する作業 (11時半) NHK報道です

防災インフラを再検討する時期が来ているのでしょうか

↓NHK
首都高速道路 通行止め続く 雪を排除する作業 (11時半) 伊勢の応…の続きを読む
スポンサーサイト



伊勢の応 |

ギリシャ空軍が導入するF-35戦闘機86億ドルの輸出がアメリカ国務省の認可 鞍馬の考

HKDSCF4199.jpg

演習は十分なの?そう。

ギリシャ空軍が導入するF-35戦闘機86億ドルの輸出がアメリカ国務省の認可をうけました。ギリシャ空軍にはミラージュ2000戦闘機やF-4ファントム戦闘機など後者については日本でさえ退役しているほどの老朽機が現役で残っており、その後継機として最大40機の第五世代戦闘機F-35戦闘機の導入をアメリカ政府に打診していました。

F-35戦闘機について、アメリカ国務省が認可した86億ドルの輸出についての内容はCTOL型のF-35A戦闘機の40機と戦闘機用に予備を含めた42基のプラットアンドホイットニーF-135-PW-100エンジン、チャフフレアディスペンサーから支援機器や試験支援費用、そして搭乗員用にAN/PYQ-10携帯暗号端末まで含まれています。

F-4E戦闘機の老朽化はギリシャ空軍でも2000年代初めに問題化していて、ギリス亜空軍は2009年にF-35戦闘機導入を検討しましたが、ギリシャ債務危機、15機から20機程度のF-35を検討するも続くギリシャ経済危機により2017年に戦闘機計画が棚上げ、2021年にせいしきに戦闘機計画が再開、2027年に導入をアメリカに打診していました。

北大路機関
鞍馬の考 |

香港 民主活動家の周庭氏を指名手配 香港の警察が発表 日向備忘録

香港 民主活動家の周庭氏を指名手配 香港の警察が発表 NHK報道です

こういう事があるから中国とは親しくしても海一つの距離を置きたい

↓NHK
香港 民主活動家の周庭氏を指名手配 香港の警察が発表 日向備忘録…の続きを読む
日向の録 |
| HOME |