fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

「平和学の父」ガルトゥング氏 死去 各地の紛争調停に携わる 伊勢の応

HIDSCF5585.jpg

「平和学の父」ガルトゥング氏 死去 各地の紛争調停に携わる NHK報道です

巨星、ついに・・・

↓NHK
「平和学の父」ガルトゥング氏 死去 各地の紛争調停に携わる 伊勢の応…の続きを読む
スポンサーサイト



伊勢の応 |

地方自治法改正案まとまる“緊急時に国が自治体へ指示行える” 伊勢の応

HKDSCF4181.jpg

地方自治法改正案まとまる“緊急時に国が自治体へ指示行える” NHK報道です

これは、大きな一歩ね。能登半島地震で痛感した。ただ、憲法上の地方自治との整合性が難しい、わたしはこの分野では改憲が必要とおもっていましたが、付随的違憲審査制の利点を最初の非常時まで押し通すのでしょうかね

↓NHK
地方自治法改正案まとまる“緊急時に国が自治体へ指示行える” 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |

木原防衛相 防衛費“見直し考えず” 防衛力強化に取り組む考え 伊勢の応

2023DSCF4669.jpg

木原防衛相 防衛費“見直し考えず” 防衛力強化に取り組む考え NHK報道です

防衛産業各社が正社員を大幅増員した後で、国がひいては防衛産業ともども経済が崩壊します

↓NHK
木原防衛相 防衛費“見直し考えず” 防衛力強化に取り組む考え 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |

アルメニア首相 ウクライナ侵攻反対の立場明言 ロシア離れ鮮明 伊勢の応

2019WG4A9318.jpg

アルメニア首相 ウクライナ侵攻反対の立場明言 ロシア離れ鮮明 NHK報道です

ナゴルノカラバフが新興された際に何もしてくれませんでしたからね

↓NHK
アルメニア首相 ウクライナ侵攻反対の立場明言 ロシア離れ鮮明 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |

ウクライナ軍 新たな防衛ライン築く ロシア軍攻撃に備える構え 伊勢の応

HKDSCF3456.jpg

ウクライナ軍 新たな防衛ライン築く ロシア軍攻撃に備える構え NHK報道です

アウディイフカから道路沿いに、下手をすればそのまま来ますからね、問題はロシア空軍が活発な航空攻撃を行うようになり、野戦防空をどのように立て直すか、です

↓NHK
ウクライナ軍 新たな防衛ライン築く ロシア軍攻撃に備える構え 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |

暖かさで「臥龍梅」が約2週間早く満開に 鹿児島 薩摩川内 榛名の旅

HIDSCF2360.jpg

暖かさで「臥龍梅」が約2週間早く満開に 鹿児島 薩摩川内 NHK報道です

たしかに・・・、北野天満宮ももう見ごろです

↓NHK
暖かさで「臥龍梅」が約2週間早く満開に 鹿児島 薩摩川内 榛名の旅…の続きを読む
榛名の旅 |

気象庁長期予報 “春の気温平年並みか高い 夏は厳しい暑さか” 伊勢の応

HIDSCF5596.jpg

気象庁長期予報 “春の気温平年並みか高い 夏は厳しい暑さか” NHK報道です

夏の暑さ、厳しいのは分かるのですが関心は”去年よりも酷いのか”という・・・

↓NHK
気象庁長期予報 “春の気温平年並みか高い 夏は厳しい暑さか” 伊勢の応…の続きを読む
伊勢の応 |

インドネシアのPT-SSE社は装甲車開発にフランスのテレリス社と協力を発表 鞍馬の考

HIDSCF4920.jpg

いざ、出撃します!

インドネシアのPT-SSE社は装甲車開発にフランスのテレリス社と協力を発表しました。テレリス社は装甲車の車体部分を下請け協力している企業であり、またサイバースペースを利用したデジタル車両共同開発システムなどを手掛け、これは具体的に言えば、遠隔地にある開発拠点同士をつないだ分業体制の技術でも知られている企業です。

CELERIS四輪駆動軽装甲車、テレリス社は最近独自に装甲ジープ型の装輪装甲車を開発しており、今回の協力ではCELERIS四輪駆動軽装甲車をPT-SEE社に提供し、これをもとに装甲車両を開発するとのこと。インドネシアは最近、トルコとの協力で開発するハリマウ中戦車の量産開始遅延など防衛産業の基礎工業力限界を痛感しています。

北大路機関
鞍馬の考 |

オランダ陸軍はヘルファイアミサイル386発を取得 鞍馬の考

HKDSCF2736.jpg

Hey! 提督ぅ~! 見ているダケで、飽きないネー!

オランダ陸軍はヘルファイアミサイルを取得します、ミサイルはAH-64Eアパッチガーディアン用とともにMQ-9リーパー無人航空機用の弾薬という位置づけで、このほどアメリカ国務省の対外供与認可を受けました。空中発射型のAGM-114R2ミサイル、取得数は386発とのことで関連機材を含めた取得費用は1億5000万ドル規模となる見通し。

AH-64Eアパッチガーディアンについては1995年に導入したオランダ軍アパッチの継続的な近代化改修が行われ、現在アパッチロングボウからの改修完了機が順次オランダへ再配備されています。またMQ-9はMQ-9blockⅤを4機、2023年に導入しており、追加の4機取得も計画、前線用2基と本国用2基の管制システムなども配備されています。

北大路機関
鞍馬の考 |
| HOME |