fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

Weblog北大路機関補足:2013-08-23付 読売新聞報道:ロシア機は帰路に領空侵犯

ロシア爆撃機が領空侵犯、福岡県の沖ノ島付近

 防衛省は22日、福岡県沖ノ島付近の日本の領空を、ロシア軍の爆撃機「TU95」2機が侵犯し、航空自衛隊のF2戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。

 ロシア機による領空侵犯は今年2月以来で、旧ソ連時代を含め35回目という。政府は同日、ロシア側に抗議した。

 同省によると、ロシア機は日本海を南下して対馬の南方から東シナ海上空に出た後、ほぼ同ルートで戻る際の同日午後0時9分から同11分にかけて、沖ノ島北西の領空を通過したという。空自機が直ちに退去するよう無線で命じたが、返答はなかったという。同省によると、今年4~6月の空自機によるスクランブルは115回あり、対象は中国機が69回、ロシア機が31回だった。

(2013年8月22日19時39分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130822-OYT1T00971.htm

記事の一部訂正です、ロシア機は領空侵犯したのち対馬海峡を黄海方面へ飛行したものと理解していましたが、報道によれば、対馬海峡上空を飛行し、黄海方面へ飛行したのち、その帰路に対馬海峡上空を飛行する際、福岡県沖の領空を侵犯した、という飛行経路のようです。
スポンサーサイト




北大路機関:補足記事 |
| HOME |