fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

巻波一号作戦 ③ 舞鶴市街夜の散策、東舞鶴オフ会と夜景撮影に西舞鶴深夜散策

◆夜の舞鶴を散策する 
 少々間が空いたが舞鶴の巻波一号作戦掲載再開だ。
dg IMG_9064
 前回は舞鶴基地を撮影したところまで。
dg IMG_9067
 そして掃海艇桟橋方面を散策し舞鶴市役所へ。
dg IMG_9069
 東舞鶴駅にて集まる約束があったので、そのまま東舞鶴駅へ向かう。
dg IMG_9072
 駅の改札前では、いつもこの種の行事では同じ場所に集まるという方と偶然出会い、少々雑談、やはり今年の舞鶴展示訓練は乗艦券が入手しにくかったみたい。
dg IMG_9076
 話し込んだのち、オフ会へ、九州の方だったので、それならば駅に近く安い情熱ホルモンなら、九州に視点が殆ど無いので、大阪名物ホルモン焼きを、ということに。
dg IMG_9078
 前にも掲載しましたが、舞鶴は焼肉屋さんが多い、だから焼肉、と自然な流れでしたが、もう少し先日紹介のカドヤさんが駅から近ければ、そちらにしたのになあ。
dg IMG_9079
 オフ会は四名集まりました。オフ会というか、こっちに集まったので一杯やりましょう、というものでしたが。
dg IMG_9080
 そしてその後、皆様体力を使い果たして電燈艦飾の撮影へ展開する余力が無かったようなので、当方一人で撮影へ行きました。
dg IMG_9082
 はははは、G-12は高性能なコンパクトデジカメですが、夜景は手持ちでは無理、EOS-7Dに三脚を装備した砲で専念、こっちは、まあ、こちらの記事用に撮影ですね。
dg IMG_9087
 撮影した前島埠頭は新日本海フェリーの桟橋でもあるので、駅まではこの桟橋からバスが出ています。
dg IMG_9088
 東舞鶴駅前から先ほどの情熱ホルモン、舞鶴も行きますが、日常としては京都市役所に近い情熱ホルモンは、たまにいく。
dg IMG_9089
 そして今晩の御宿は西舞鶴、当初は西舞鶴か東舞鶴か乗艦場所が分からなかったので、いつもの常宿は朝食バイキングが売りなのですが、時間的に朝食が無理そうなので安い方へ。
dg IMG_9090
 223系、舞鶴線はやっぱり113系がしっくりくるなあ、と思いつつも、しかし高架化された東舞鶴には223の方が、本来しっかり似合っている、とも気付く今日この頃です。
dg IMG_9091
 お隣の西舞鶴駅、同じ市内だけれども元々は別の街なので、かなり距離はある。
dg IMG_9092
 北近畿タンゴ鉄道のホーム、この列車が最終列車なので、乗換を急ぐ観光の方も。
dg IMG_9093
 西舞鶴駅、近代的な駅舎、ここも223系が似合うか、ちなみに近くに舞鶴城があります。
dg IMG_9095
 舞鶴プラザホテル、豪華な名前ですが手頃な料金、今夜の御宿だ。
dg IMG_9107
 西舞鶴駅からは、大通りに出て三分ほど歩く、深夜でも営業している飲食店も近くに数軒あり、深夜ラーメンに居酒屋に中華料理一式などなど、アーケードの繁華街にも近い。
dg IMG_9105
 舞鶴プラザホテル、BSデジタル放送視聴可、BSデジタル放送が受信しているホテル、ルートインや東横インでは当たり前ですが、この二つが進出していない地域のビジネスホテルは意外と見られなく、BS放送受信可能と書いてあってもNHK-BSだけだったりして、舞鶴では貴重です。舞鶴のホテルでBSデジタルなら舞鶴プラザホテル、お間違えの無いように。
dg IMG_9110
 それで、まあ、神様のいない日曜日を観終わったのち、戦姫絶唱シンフォギアGと黒子のバスケはスルーして深夜の西舞鶴へ、翌日のためのお買いもの。
dg IMG_9113
 近くのコンビニへ、カッターシャツなどは選択していたのでTシャツ一枚で向かうと、なんか、物凄く有名な自衛隊や米軍関係のカメラマンの方が普通に立ち読みしていました。
dg IMG_9108
 BSデジタルがみれるということで、0030から、とある科学の超電磁砲S放映までに戻った次第です。地上波の時間帯は放映時間が遅すぎるので流石に視れません、そんなこんなでBSデジタルの時間帯は結構貴重なのですよね。

北大路機関:はるな
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
スポンサーサイト




榛名の旅 |
| HOME |