fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

防衛力抜本的強化の進捗と予算2023-分析 常設の統合司令部創設にあたっての課題 伊勢の応

2022DSCF3850.jpg

ハワイのインド太平洋軍司令部と同格の統合運用組織が欲しい、ということのようです。

しかし、アメリカの統合軍方式では陸上自衛隊の方面総監部や海上自衛隊の地方総監部と航空自衛隊の航空方面隊司令部にあたるものを全部統合した結果としての機構なのですよね。例えば、ですが、複数に分け陸海空の常設組織に全てを再編してしまってはどうかな、と。佐世保に南西有事と朝鮮半島有事を想定した“極東管区統合司令部”、入間に対領空侵犯措置を念頭に弾道ミサイルや巡航ミサイル脅威に対応するミサイル防衛を中心とした“西太平洋防空司令部”、札幌にロシアを想定した“北部管区統合司令部”、横須賀にシーレーン防衛などを全般対象とした“太平洋管区司令部”、というようなね。

P-11
《常設の統合司令部創設にあたっての課題》
・ 臨時の統合任務部隊では情勢の推移に応じたシームレスな対応が困難。
・ 領域横断作戦を実施し得る統合運用態勢の確立が不十分。
・ 米インド太平洋軍司令部と調整する機能が不足。
スポンサーサイト




未分類 |
| HOME |