fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

インドネシア空軍はエアバスA-330MRTT多目的給油機を導入 鞍馬の考

HKDSCF4195.jpg

朝ね。

インドネシア空軍はエアバスA-330MRTT多目的給油機を導入します。空中給油機導入は2010年代後半からインドネシア空軍近代化計画の一環として機種選定が進められており、2023年9月5日、導入機種としてエアバス社製A-330MRTT多目的給油機を決定しすでにエアバス社との間で取得契約の準備段階に入っていると発表しました。

空軍次期空中給油機選定ではほかの候補機としてアメリカのボーイングが製造するKC-46A空中給油輸送機、ロシアのイリューシン社が製造するイリューシンIl-78空中給油輸送機などが候補に挙げられていましたが、インドネシア空軍はエアバスA-400M輸送機を運用するなどエアバス社製機材の運用基盤があり、A-300MRTTに決定しました。

北大路機関
スポンサーサイト




鞍馬の考 |
| HOME |