fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

9月のウクライナ穀物輸出は半減、黒海封鎖とロシア軍攻撃で 伊勢の応

2022DSCF4083.jpg

9月のウクライナ穀物輸出は半減、黒海封鎖とロシア軍攻撃で ロイター報道です

ウクライナ軍による黒海艦隊への攻撃強化は、こうした封鎖を突破するため、という重要な意味があるのに、これをうけてロシアが封鎖を強化しようとする悪循環ね

↓ロイター
9月のウクライナ穀物輸出は半減、黒海封鎖とロシア軍攻撃で
ロイター編集
2023年9月25日午前 11:46 GMT+923分前更新


9月のウクライナ穀物輸出は半減、黒海封鎖とロシア軍攻撃で
 9月22日、ウクライナ農業食料省が22日発表した統計によると、9月1〜21日の穀物輸出量は145万トンと、前年同期の約294万トンから半減したことが分かった。写真は小麦の刈り入れの様子。ウクライナのルハンシク地方で7月撮影(2023年 ロイター/Alexander Ermochenko)

[キーウ 22日 ロイター] - ウクライナ農業食料省が22日発表した統計によると、9月1〜21日の穀物輸出量は145万トンと、前年同期の約294万トンから半減したことが分かった。

トレーダーと農業組合は、黒海沿岸諸港の封鎖が続いていることに加え、穀物輸送の代替ルートであるドナウ川流域の港がロシア軍の攻撃を受けたことが主因との見方を示した。

2023─24年度(23年7月─24年6月)の穀物輸出は、現時点で計600万トンと、22─23年度同期の720万トンを下回った。内訳は小麦290万トン、トウモロコシ250万トン、大麦59万6000トンなど。 23年の穀物と油糧種子の収穫量は少なくとも8000万トンと見込まれている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」






次の記事


ロシア、原油輸出の大半で価格上限制裁を回避=FT
ウクライナ情勢category
ロシア、原油輸出の大半で価格上限制裁を回避=FThttps://jp.reuters.com/world/ukraine/6C2TYOPKCBI3LGWEPBUZBQUGE4-2023-09-25/
スポンサーサイト



伊勢の応 |
| HOME |