fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

【速報中】北朝鮮発射 “太平洋へ通過したものとみられる” 防衛情報

【速報中】北朝鮮発射 “太平洋へ通過したものとみられる” NHK報道です
【速報中】北朝鮮発射 “太平洋へ通過したものとみられる”
2023年11月21日 23時19分

政府は、Jアラート=全国瞬時警報システムで、午後11時15分新たに情報を発信し「先ほどのミサイルは午後10時55分ごろ、太平洋へ通過したものとみられます。避難の呼びかけを解除します。不審な物には決して近寄らず直ちに警察や消防などに連絡して下さい」と伝えました。北朝鮮は、22日午前0時から来月1日の午前0時までの間に「人工衛星」を打ち上げると通報していました。現在、防衛省が情報収集と分析を進めています。

目次
NEW

注目

政府 Jアラート 沖縄県を対象に情報発信

注目

国土交通省 日本周辺の空域飛行の航空機に注意呼びかけ

放送同時提供

防衛省関係者によりますと、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性があるものは「人工衛星」の打ち上げと見られるということです。

NEW
注目
政府 Jアラート 沖縄県を対象に情報発信
政府は、Jアラート=全国瞬時警報システムで、午後10時46分沖縄県を対象に情報を発信し「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます。建物の中や地下に避難して下さい」と伝えました。

北朝鮮は、22日午前0時から来月1日の午前0時までの間に「人工衛星」を打ち上げると通報していました。現在、防衛省が情報収集と分析を進めています。

北朝鮮による発射について、政府がJアラートとエムネット=緊急情報ネットワークシステムで情報を発信したのは、「人工衛星」の打ち上げに失敗したことし8月24日以来、今回で10回目です。

注目
国土交通省 日本周辺の空域飛行の航空機に注意呼びかけ
北朝鮮がミサイルの可能性があるものを発射したという情報を受け、国土交通省は現在、日本周辺の空域を飛行している航空機に情報を伝えるとともに、注意を呼びかけています。また、航空機や空港などに被害がないか確認を進めています。

第11管区海上保安本部 船舶被害の情報なし(10:55)
沖縄県周辺の海域を管轄する第11管区海上保安本部によりますと、21日午後10時55分現在、船舶の被害の情報は入っていないということです。情報収集を行っているということです。

また沖縄県警察本部によりますと、午後11時現在、被害の情報は入っていないということです。

那覇 防災無線のスピーカーから自動音声
21日午後10時45分すぎ、那覇市おもろまちのNHK沖縄放送局の近くに設置されている防災無線のスピーカーからは、北朝鮮からミサイルが発射されたという内容の自動音声が流れました。局内からは、外を出歩く人の姿はほとんど見られませんでした。

政府は、総理大臣官邸に設置している北朝鮮情勢に関する官邸対策室で情報を集約するとともに、緊急参集チームのメンバーを総理大臣官邸に集め、今後の対応を協議することにしています。

韓国軍 北朝鮮が軍事偵察衛星と主張するものを発射と発表
韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が軍事偵察衛星と主張するものを南に向けて発射したと、21日午後10時47分ごろに発表しました。

あわせて読みたい
1からわかる!「北朝鮮とミサイル」 なぜ発射を繰り返すの?

ミサイル発射の狙いはなに?気になるギモンについて1から聞きました

北朝鮮 なぜこんなにミサイル撃つ? 思惑は?【3月7日改訂版】

北朝鮮はICBM=大陸間弾道ミサイル級の「火星15型」の発射訓練を2月18日に行ったと発表しました。 北朝鮮は、これまでICBM級を「発射実験」と位置づけて、繰り返し発射していますが、「訓練」だとして発射を発表したのは、今回が初めてです。

北朝鮮『国防5か年計画』の“現在地”は

核・ミサイル開発に拍車をかける北朝鮮の「国防5か年計画」の“現在地”を整理し、その思惑や今後の出方について考えてみます。

北朝鮮 “軍事偵察衛星はじめ宇宙開発事業に拍車かける”

19時17分

北朝鮮 キム総書記の動静報道 約1か月途絶え 記念日も言及なし

11月19日 12時45分

シェアするhelpxfacebook
特集
ママは我慢するのが当たり前なの?
11月21日
救急車が動かない!“渋滞都市“バンコク 救急医療の切り札は
11月21日
最新 ChatGPTのアルトマン氏が解任!社員も辞める?
11月20日
悲願の日本の翼 何を残したのか
11月17日
スペシャルコンテンツ
新型コロナと感染症・医療・健康情報
トランプ氏が謝罪要求?バイデン政権が移民規制 いったいなぜ
NHK杯フィギュア2023特設サイト
アメリカも警戒する「抵抗の枢軸」とは?中東揺るがす存在?
ヒトの薬を鳥に 絶滅危惧種に迫る鳥インフルエンザ
安倍家の「おひざ元」で分裂か “宿敵” 林芳正はどう動いた
私たちの税金どうなる?税制改正 本格議論始まる 減税は? 1つ1つ解説します
予備軍が34か国も? 途上国に迫るデフォルト 危機の根源は?
天気予報・防災情報
最新・注目の動画https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231121/k10014265221000.html
スポンサーサイト



第二北大路機関広報 |
| HOME |