fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

アメリカ陸軍はM-1150工兵戦闘車改良でピアソンエンジニアリング社と契約 鞍馬の考

HKDSCF3202.jpg

ええっと、それから、新しい艦を三隻建造して…ああ、もう!

アメリカ陸軍はM-1150工兵戦闘車改良でピアソンエンジニアリング社と契約を結びしました。契約規模は1121万ドル、M-1150はアサルトブリーチャーの愛称で知られ、M-1エイブラムス戦車の車体を利用した戦闘工兵車、車体全体の戦闘工兵車への改修はゼネラルダイナミクスランドシステムズ社が担当、ピアソンエンジニアリング社は下請け。

ピアソンエンジニアリング社はイギリス企業で除雷鍬や地雷処理装置などを担当しています。アメリカ陸軍はM-1150はアサルトブリーチャーを187両調達する計画で、しかし、2023年のロシアウクライナ戦争ウクライナ夏季反転攻勢において戦闘工兵車両の能力と数に関する重要な戦訓が得られ、現状装備数が全く足りていない事が判明しています。

北大路機関
スポンサーサイト




鞍馬の考 |
| HOME |