fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

イタリアが導入するレオパルト2A8戦車はイタリア製戦車砲を搭載 鞍馬の考

HKDSCF4251.jpg

提督、ご連絡です。

イタリアが導入するレオパルト2A8戦車はイタリア製戦車砲を搭載する方針とのこと。アリエテ戦車の深刻な稼働率低下を前にイタリア軍はロシアウクライナ戦争を受け従来型の大規模戦争への対応能力を再構築するべく主力戦車部隊の稼働率強化を模索、この結果アリエテ主力戦車の稼働率強化は費用対効果に乏しいと判断しました。

レオパルト2A8をドイツより導入しつつ独仏将来戦車計画に参加する、こうした方針を示したものですが、レオパルト2A8について、ドイツから完成車体を導入するのではなく、イタリアのレオナルド社がラスペツィアに有している装甲車両組み立て施設においてレオパルト戦車を組み立てる方針で調整を進めています。この際に仕様も変える。

イタリア仕様レオパルト2A8戦車の開発については既に2023年12月にレオパルト2に関する改良などを担うKNDS社との間で契約に盛り込まれているとのことで、レオナルド社は火器管制装置や指揮統制システムと無線機のイタリア軍仕様搭載を進めていますが、ここにイタリア製120mm戦車砲の搭載が加わる。イタリアは130両を導入する。

北大路機関
スポンサーサイト




鞍馬の考 |
| HOME |