fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…貫徹されても撃破とは限らない 【Weblog北大路機関補足:2016-01-21日付】

DGPDSCF4002 - d4

貫徹されても撃破とは限らないが、しかし車内で跳弾し乗員を殺傷した場合と弾薬に誘爆すれば上記条件にあてはまり戦闘不能となるのです、これには砲弾の残弾数が影響しますし、湿式弾庫の採用有無や炭酸ガス方式自動消火装置、つまり一定以上の衝撃で消火器が自動で吹き出す機能の有無によってかなりかわるものです

DGPDSCF4002 - (2)

また、貫徹され戦闘室に被害がでた状況でも徹甲弾に命中されただけ、という状況で反対側に貫通する状況ならば、無力化された乗員が1名程度でおさまり、生き残った乗員が戦闘を継続します、現在も世界の多くの戦車が4名乗員を採用し、第二次大戦中は車長に砲手に操縦手と装填手に更に無線手など加え乗員5名つけていたのは、乗員の一部に被害がでた場合を想定していたためなのですね
スポンサーサイト




北大路機関:補足記事 |
| HOME |