fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

軍事検証:ガールズ&パンツァーと自衛隊…特科火砲という新しい不確定要素 【Weblog北大路機関補足:2016-01-21日付】

IMG_8315 -(4)

榴弾砲の曳火射撃、戦車は戦車砲を破壊される可能性があり弾幕地域に誘い込まれた場合、大きな脅威となります、密閉戦闘室を有していなくとも戦車道試合には参加できる、との劇場版での規約が示されていますが、第二次世界大戦中にはすでに自走榴弾砲が一定数実用化されています

IMG_8315 - 1

可能ならば戦車に前進観測班を乗車させ遠方から自走榴弾砲による間接照準射撃を行う選択肢は、重戦車の砲身部分などを弾片により破壊する有効な打撃手段となるでしょう、戦車道は参加戦車数が決められ、もしくは双方合意が必要であるため、膨大な火力を集中し圧倒することは難しいですが、自走砲の参加は戦術に新しい変化を生むことは間違いありません
スポンサーサイト




北大路機関:補足記事 |
| HOME |