fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・リニアの品川駅起工式=東海道新幹線のホームの真下約40メートルの難工事―JR東海

DKCDSCF2312.jpg

リニア中央新幹線の品川駅工事が開始された、時事通信などが伝えました

品川駅のリニア新幹線ホームは地下40mという大深度におかれ、この工事には10年間の長期間にわたり、限られた敷地に東海道新幹線の運行を維持しつつ進められるとの事、2027年に開通が予定されるリニア中央新幹線は、言い換えればあと11年で東京と名古屋が50分で結ばれる事となります

リニアの品川駅着工=新幹線ホーム下の難工事―JR東海
時事通信 1月27日(水)10時48分配信

 JR東海は27日、東京―名古屋間を結ぶリニア中央新幹線の起点となる品川駅(東京都港区)地下への新ホーム建設に向け、起工式を行った。式典には柘植康英社長や舛添要一東京都知事らが出席。リニア新幹線は2027年に開業する予定だ。
 新ホームは、品川駅にある東海道新幹線のホームの真下、地下約40メートルの位置に建設される。作業は新幹線の運行に影響を与えないよう細心の注意を払って進める必要があり、昨年12月に着工した南アルプスを貫く全長約25キロのトンネルと並び、難工事となることが予想される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000051-jij-bus_all
スポンサーサイト



鞍馬の考 |
| HOME |