第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・消費促進の「プレミアムフライデー」午後3時の退社を呼びかけ

DKPIMG_5894_20161216000612d2d.jpg

消費促進の「プレミアムフライデー」午後3時の退社を呼びかけ 、NHK報道です

プレミアムフライデー、政府が月末の金曜日を1500時終業を呼び掛け、消費拡大を呼び掛けるもの。このプレミアムフライデー、やりようによっては五時間半で東京から博多や函館に新幹線で足を運べる時代ですから、二泊三日の旅行も可能になりますし、面白い試みではあるようですが、これ、公官庁あたりから始めるのでしょうか、ハッピーマンデー法と併せて祭日代休にあたる月曜日休日と併用すれば、GWのような需要を喚起できそうですが、土曜日にお仕事という人も多く、月曜日祭日でも営業日という事業所も多く、フランス並みに祭日消化有休消化の法制化の方が先のようにも思えますね

↓以下NHK報道
消費促進の「プレミアムフライデー」午後3時の退社を呼びかけ
12月9日 1時41分

来年から月末の金曜日に消費を盛り上げる大がかりなキャペーンの実施を検討している政府と経済界は、より効果をあげるため、企業に対して従業員が午後3時をめどに退社できるよう対応を呼びかける方針です。
消費の停滞が続く中、政府や経済界は、買い物などを促そうと、来年2月から月末の金曜日を「プレミアムフライデー」と銘打ち、デパートが限定の商品やサービスを提供するなどのキャンペーンを全国で実施することにしています。
キャンペーンに向けて、経済産業省と経団連、それに業界団体などは、今月中旬にも新たな協議会をつくって具体的な実施方法を検討することにしていて、この中で、月末の金曜日は従業員が午後3時をめどに退社できるよう企業に対応を呼びかける方針です。
退社時間を早めることで、買い物や娯楽の時間を増やしたり土日を活用した旅行を促したりする狙いがあります。
消費を盛り上げようという動きは、流通大手が11月下旬の感謝祭が明けた金曜日にアメリカで行われているセールイベント「ブラックフライデー」にならったセールを実施するなどしていますが、消費とあわせて早めの退社を呼びかける今回のキャンペーンが定着するかどうか、注目されます。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010800451000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003&nnw_opt=ranking-access_a
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |