第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

茨城県で震度6弱 高萩市が自主避難者向け避難所・2人が打撲で病院受診・気象庁会見 「約1週間は同規模の地震に注意」【北大路機関防災情報】

DKDSCF0280 - 1

茨城県で震度6弱 高萩市が自主避難者向け避難所
12月29日 0時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823621000.html?utm_int
=news-new_contents_list-items_004

震度6弱の高萩市など 2人が打撲で病院受診
12月29日 0時11分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823611000.html?utm_int
=word_contents_list-items_001&word_result=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C
%8C%E3%81%A7%E9%9C%87%E5%BA%A6%EF%BC%96%E5%BC%B1

震度6弱の高萩市 宿泊施設で天井一部が落下
12月28日 22時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823581000.html?utm_int
=all_side_ranking-social_001

気象庁会見 「約1週間は同規模の地震に注意」
12月29日 0時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161229/k10010823681000.html?utm_int
=word_contents_list-items_002&word_result=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8
C%E3%81%A7%E9%9C%87%E5%BA%A6%EF%BC%96%E5%BC%B1
茨城県で震度6弱 高萩市が自主避難者向け避難所
12月29日 0時05分
震度6弱を観測した茨城県高萩市にある総合福祉センターでは、午後10時15分に避難所が開設され、午後11時半現在で4人が自主的に避難しています。市内の沿岸部から避難した50代の女性は「強い揺れを感じてとても怖かったです。避難所に来て少しずつ落ち着いてきました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823621000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
震度6弱の高萩市など 2人が打撲で病院受診
12月29日 0時11分

震度6弱を観測した茨城県高萩市と震度4の北茨城市で、2人が打撲の軽いけがをしたほか、高萩市の宿泊施設で天井にひびが入るなどの被害が出ました。
震度4を観測した茨城県北茨城市によりますと、市内の関本町関本中の住宅で40代の女性が地震が起きた時に階段から転落して足を打撲したということです。また、震度6弱を観測した茨城県高萩市の県北医療センター高萩協同病院によりますと、地震の揺れで打撲したと見られる1人が病院を受診したということです。

高萩市大能地区にある宿泊施設「天空の庭天馬夢」によりますと、地震の揺れで施設の天井にひびが入り、破片の一部が落ちる被害が出たということです。宿泊客などにけがはないということです。

高萩警察署によりますと、高萩市秋山地区の国道461号で道路脇ののり面が崩れて、落石があったという情報が入ったということです。また、高萩市によりますと市内の石滝地区で断水しているということです。高萩市内では広い地域で住宅の棚やテレビが倒れるなどしましたが、いまのところ、これ以上のけが人の情報はないということです。
高萩市内の様子
震度6弱の揺れを観測した茨城県高萩市内に午後10時50分ごろ入ったNHKの記者によりますと、市内を南北に走る幹線道路の国道6号線の沿線は信号がついた状態で、コンビニエンスストアは平常どおり営業しているということです。

また、自主避難する人のために避難所が開設されている市の中心部にある総合福祉センターでは、市の職員およそ10人が待機しているということです。これまでのところ、避難している人はいないということです。
寺で位はい約200基倒れる
震度6弱を観測した高萩市沿岸部の安良川地区にある寺によりますと、地震の揺れで本堂内にある位はいが200基ほど倒れたということです。

また、高萩市の上手綱地区にある寺の住職によりますと、本堂の壁の一部が崩れたほか、仏壇の小物が倒れたということですが、屋根瓦が落ちたり、墓石が倒れるなどの被害は出ていないということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823611000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E3%81%A7%E9%9C%87%E5%BA%A6%EF%BC%96%E5%BC%B1
震度6弱の高萩市 宿泊施設で天井一部が落下
12月28日 22時35分
震度6弱を観測した茨城県高萩市の大能地区にある宿泊施設「天空の庭天馬夢」によりますと、地震の揺れで、施設の天井の一部が落ちる被害が出たということです。今のところ、宿泊客などにけがはないということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823581000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
気象庁会見 「約1週間は同規模の地震に注意」
12月29日 0時07分

茨城県で震度6弱の激しい揺れを観測した地震について、気象庁の青木元地震津波監視課長は午後11時45分から記者会見し、「今回の地震は、5年前の巨大地震の余震域で発生していて、巨大地震の余震と見られる。今後、1週間程度は今回と同じ程度の規模の地震が起きる可能性があるほか、今後2,3日程度は規模の大きな地震が起きる可能性もあり、揺れが強かった地域では今後の地震活動に注意してほしい」と呼びかけました。
また、青木課長は「揺れが強かった地域では、家屋の倒壊や土砂災害の危険性が高まっているおそれがあり、今後の地震に注意し、危険な場所から離れるなど身の安全を確保してほしい」と述べ、注意を呼びかけました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161229/k10010823681000.html?utm_int=word_contents_list-items_002&word_result=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E3%81%A7%E9%9C%87%E5%BA%A6%EF%BC%96%E5%BC%B1
スポンサーサイト
第二北大路機関広報 |
| HOME |