第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

英国防省、1年半でコンピューター700台以上紛失【Weblog北大路機関補足:2016-12-13日付】

APGIMG_1145_20161230003326546.jpg

英国防省、1年半でコンピューター700台以上紛失,AFP報道です

イギリス国防省のコンピュータが一年半で700台以上紛失、これはサイバー攻撃以上に問題なのかもしれません。USBメモリーにDVDディスクなども300以上紛失、これではどれだけサイバー攻撃に備えハッカーの侵入を防いだとしても別の部分から情報漏えいは免れません、それにしても一年半で700以上という事は毎日ひとつは紛失している訳で、ノートパソコン以外に通常のコンピュータも含まれる、事務用等で多少は機密情報の入っていないものもあるのかもしれませんが、日本では小中学校でUSBが消えれば情報漏えいの可能性として全国報道です

↓以下AFP報道
英国防省、1年半でコンピューター700台以上紛失
2016年12月22日 12:56 発信地:ロンドン/英国

英国防省、1年半でコンピューター700台以上紛失 机上に置かれたノートパソコン。英ロンドンで(2016年6月25日撮影)。(c)AFP/JUSTIN TALLIS
【12月22日 AFP】英国防省が今年10月までの1年半にノートパソコンなどのコンピューター700台以上を紛失していたことが21日、分かった。英通信社プレス・アソシエーション(PA)が情報公開請求で入手した記録を基に報じた。

 PAが情報公開法(Freedom of Information Act)に基づく開示請求で得た記録によると、国防省は総選挙が実施された昨年5月から今年10月までに、ノートパソコンとその他のコンピューター計759台を紛失。さらに32台が盗まれた。

 このほかにCD、DVD、USBメモリー計328点も紛失した。

 国防省の報道官は、情報セキュリティーは最優先事項であり、備品の紛失があった場合「徹底的に調査する」と説明。「国防省はセキュリティー関連の問題が起きれば必ず報告するよう職員に義務付けていることから、(紛失の)数字はほかの組織より多くなっている可能性がある」との見解を示した。

 ほかの省庁を含めると、同期間のコンピューターやUSBメモリーなどの紛失・盗難数は1000以上に達したという。(c)AFP
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3112162
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |