第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

榛名の旅は美の壺に学ぶ:美術評論教養番組で広げる知見と大博打の始りじゃッ!

ANYYDSCF0337.jpg

わが国が誇る名優草刈正雄氏が進行役を務める美術評論教養番組”美の壺”、この感覚と知見は意外と旅先を面白くしてくれます

DKGADSCF5406.jpg

美の壺、随分前から放映している印象があるのですが、聞けば放映開始は2006年に日本が誇ったコメディアン谷啓氏が進行役を務めていたとのことで、Weblog北大路機関が出来て以降の番組と聞きますとがちょーん、と驚きました

DKGADSCF5463.jpg

北野天満宮の縁日を傍目に長く日常を過ごしてきましたので、この種の物は非日常というよりもむしろ日常の感覚なのですが、文字通りものの見方がかわります

DKGADSCF5754.jpg

遠出して縁日に出会う事は、特に遠出しますと少なくない確率で自衛隊行事を撮影するか取引先回りか現地でお仕事ですので、非常に少ないことは確か

DKGADSCF5503.jpg

しかし、美術品は気品を感じて雰囲気を楽しむだけではありません、夜に一杯やるときに、居酒屋で振り掛けられたお話へ多少ついていく事が出来ます、この当たりを入り口に、話題が弾むというものは本当にたのしい

DKGADSCF5679.jpg

美術関係は嵌りはじめますと文字通り底なしではありますが、触れる程度でしたら知識を得る事は意外と簡単です、その入り口が美の壺、と

DKGADSCF7590.jpg

大博打の始りじゃッ!、とは草刈氏の大河ドラマでの名台詞ですけれども、深いだけに入りすぎると大変です

DKGADSCF5204.jpg

このあたり、多少は実物を手にする、若しくははまりすぎない範囲内で生活を彩るに徹しまして、それ以外は会話を楽しむ、というような内容で、一線を引いて入手するものではなく眺めて楽しむもの、と割り切ると、逆に面白い

DKGADSCF5152.jpg

また、愛されているものには相応の理由がありますから、出された食器などにちょっと親近感、というものがありましたら、さり気なく銘柄を視て驚く、というものも楽しいでしょう

DKGADSCF7098.jpg

旅に出るのは思い出を作る為、その為には写真だけとっても買い物だけしても一過性の楽しみで終わってしまう、だからこそ、会話と知見の広まりを、楽しみたいですよ、ね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |