第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得

北大路新年5c8905d64a934e5b8fbae8ec09565659

アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得 ,NHK報道です

アマゾン、空中母艦を計画です。空中母艦というと大時代的な響きですが、飛行船に物流倉庫を配置して無人機で宅配を行う、という構想です。具体的には大都市上空を無計画に飛行するのではなく、イベントなど一時的に需要が増大する地域で使用するとの事、飛行船は高度14000mの成層圏を飛行する計画です、ただ、夢はあるものの、無人機を戦略爆撃機が飛行する高度から投下する事、少々安全性を含め考える事は多そうですね

↓以下NHK報道
アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得
12月30日 13時06分

アメリカのネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、飛行船を倉庫として利用し、小型のドローンで上空から地上に商品を配達する構想で、アメリカの特許を取得していたことがわかりました。
アメリカ特許商標庁が公開した文書によりますと、アマゾンが特許を取得した構想は、飛行船を、飛行機が飛ぶ高度より高いおよそ1万4000メートルまで飛ばし、商品を保管する倉庫として利用します。そして、注文が入ると小型のドローンが、飛行船から飛び立ち、上空から地上の客へ商品を届けるとしています。

また、アマゾンは、公開された文書の中で、スポーツイベントなどで一時的に商品の需要が高まる地域に飛行船を飛ばせば効率的な配達が可能になることなど、具体的な活用例も挙げています。さらに、飛行船の高度を下げれば、側面を巨大な広告としても活用できるとしています。

この構想の開発状況は明らかにされていませんが、アマゾンは、今月、イギリスでドローンを使った配達実験を始めるなど、空からの配達の実現に向けた開発を加速させています。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20161230/k10010824751000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |