第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・中国人民銀、ビットコインへの慎重な投資要請 「異常な値動き」

北大路新年b6cff6f3761bc82d47787d811fca39f8

中国人民銀、ビットコインへの慎重な投資要請 「異常な値動き」,ロイター報道です

ビットコインが今度は中国において流通、投資が急騰しています。中国国内では株式が中国当局による値下がりへの警戒から、投資家の販売を規制するなど財産規制が厳しく、安全な資産先が常に求められています。ビットコインは中国当局の規制を受けない仮想通貨であり、加えて金塊やダイヤモンドと違い、政府による国外持ち出し規制を受けません、もちろんリスクは非常に大きく、どの政府からも制約を受けない分、どの政府からも保護を受けられません、この仮想通貨が今後どのように発達するのか、興味深いものです

↓以下ロイター報道
Business | 2017年 01月 6日 21:31 JST 関連トピックス: ビジネス, トップニュース
中国人民銀、ビットコインへの慎重な投資要請 「異常な値動き」
[北京 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は6日、ビットコインなどの仮想通貨への投資で個人や機関投資家に慎重な行動を取るよう求めた。

人民銀の上海支店は、ビットコインの値動きは異常とする通達を出した。

同支店の担当者は中国のビットコイン取引所「BTCC」の幹部と会談し、事業運営のリスクを指摘したほか、法に基づく「自己点検」を行うよう求めた。

またビットコインは通貨ではなく、市場で実際の通貨として流通し得ないと強調した。

ttp://jp.reuters.com/article/china-bitcoin-idJPKBN14Q1F7
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |