第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・米カリフォルニア州に恵みの雨、記録的な干ばつに終止符か



米カリフォルニア州に恵みの雨、記録的な干ばつに終止符か、AFP報道です

アメリカ西部の記録的干ばつ、ようやく終止符を打たれたようで、1930年以来最悪の状態は嵐が追い払いました、嵐を歓迎するアメリカ気象当局の公式発表など異例の状況です、世界の穀物生産拠点への影響、干ばつを原因とする大規模な山林火災が毎週のように発生しており、山間部が乾燥状態にある為、僅かな落雷や強風の摩擦が火災を引き起こし、2016年にはアリゾナ州で48.9度の高温を記録、気候変動による影響や1930年代と似た大気の循環偏性など理由は多数討議されましたが、少なくともひと段落しました

↓以下AFP報道
米カリフォルニア州に恵みの雨、記録的な干ばつに終止符か
2017年01月13日 20:44 発信地:ロサンゼルス/米国
【1月13日 AFP】先週から嵐に見舞われていた米カリフォルニア(California)州一帯では、嵐がもたらした豪雨と降雪により、記録的な干ばつに終止符が打たれそうだ。複数の地元当局者が12日、明らかにした。

 最も激しい嵐に見舞われたカリフォルニア北部の一部地域を観測する、ネバダ(Nevada)州リノ(Reno)の米国立気象局(NWS)は、ツイッター(Twitter)に「干ばつよ、さようなら」とのメッセージを投稿した。

 干ばつについての情報を提供しているウェブサイト「US Drought Monitor」によると、カリフォルニア北部では干ばつが去ったものの、南部の多くの地域では依然続いており、うち30%ほどの地域は今も極端な、もしくは例外的な状況に置かれているという

 NWSの気象専門家トム・フィッシャー(Tom Fisher)氏によると、カリフォルニア南部では少なくともここ5年、北部では少なくともここ10年で最高の雨量を記録したという。(c)AFP
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3114003
スポンサーサイト
第二北大路機関広報 |
| HOME |