第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

EOS-M5,評価試験 23:フルサイズ一眼レフEOS-5DmarkⅢとAPS-C最高峰EOS-7DmarkⅡ 続

ndbIMG_1320.jpg

フルサイズ一眼レフEOS-5DmarkⅢとAPS-C最高峰EOS-7DmarkⅡについて、撮影の連写速度が求められるのは陸上のほうです

ndbIMG_0791.jpg

なにしろ多種多様な装備が所狭しと動き回りますから、確度が理想的な瞬間にまとまる瞬間というのは連写速度が遅いと逃しかねません

ndbIMG_4066.jpg

隊員一人一人が動く瞬間の表情を撮影するには、フルサイズ一眼レフEOS-5DmarkⅢよりもAPS-C最高峰EOS-7DmarkⅡの方が軍配があがるでしょう

ndbIMG_4607.jpg

そして陸上の写真は発砲焔という最高の被写体がありますが、これこそ、毎秒1枚の増減が文字通り映るか否かを左右してしまいます

ndbIMG_1786.jpg

しかし、急がなくてはならないのはEOS-5DmarkⅢが市場に残っているうちに決断しなければならず、新しい悩みとなっているところです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |