第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

EOS-M5,評価試験 27:APS-CのEOS-MシリーズはPowershotG-Xシリーズと併用できるか?

aIMG_0792_20170220143546f2c.jpg

その昔、ネオ一眼という機種区分がありまして、有人などはやたらこちらを勧めてくる方が居ました、曰く、レンズ交換できないので誇りに強いだろう、と

aIMG_2336.jpg

砂塵や塵芥はズームの可動部分からも内部に侵入しますので、これは云うならば的外れの利点となるのですが、結果的にネオ一眼はスペックとしてコンパクトデジカメに追いつかれ、区分そのものがきえる事となりました

aIMG_2034_2017022014354874e.jpg

コンパクトデジタルカメラについて、近年、スマートフォンの高性能化に対抗するべく高性能化が続き非常に高性能で高価格となっていますが、ミラーレス一眼との併用はどの程度可能となるのでしょうか

aIMG_2354_20170220143550ae9.jpg

コンパクト機種については、確実に言えるのはセンサー部分は小さいものの、その分のレンズ構造を小型化している為、筺体に対して高倍率のズーム機能を付与できることは大きな利点です

aIMG_2434.jpg

しかし、一眼レフのレフ板部分を省略した以外は、APS-Cセンサーによる優れた撮影能力を持つミラーレスには相応の利点があり、一方共通する欠点はAF性能が一眼レフと構造上及ばない点です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |