第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

ジョンナム氏の遺体から猛毒のVX検出 マレーシア警察が発表【Weblog北大路機関補足:2017-02-16日付】

NCIMG_0537.jpg

ジョンナム氏の遺体から猛毒のVX検出 マレーシア警察が発表,NHK報道です

VXはサリンと同じ神経ガスで、毒性はサリンよりもやや上、攻撃用ガスとされ軍用として用いる場合は攻撃前に相手の陣地や補給拠点などに散布し人員を殺傷し、その上で占領するまでに速やかに自然分解する性質ものものです、糜爛系ガスの様に地域を汚染せず短時間で分解する事から攻撃用ガスと云われていますが、サリン、タブン、ソマン、VX、何れも化学兵器禁止条約に明示される大量破壊兵器に他なりません

↓以下NHK報道
ジョンナム氏の遺体から猛毒のVX検出 マレーシア警察が発表
2月24日 9時56分
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件で、マレーシアの警察は24日、遺体を調べ分析した結果、猛毒のVXが検出されたと発表しました。
マレーシアの首都クアラルンプールで今月13日、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏が殺害された事件で、地元の警察は、これまでに2人の女のほかに、北朝鮮国籍の男1人を拘束して調べています。

警察は、実行犯として拘束されたベトナム人とインドネシア人の女2人が液体をジョンナム氏の顔に塗りつけたとして、遺体を司法解剖して死因を調べていました。

その結果、警察は24日、目の粘膜と顔から採取した物質を分析したところ猛毒のVXと特定したと発表しました。

キム・ジョンナム氏は女2人に襲われたあと、空港の職員にめまいがするなどと訴え、病院に搬送される途中で死亡しました。

警察は、すでに出国した北朝鮮国籍の容疑者4人を特定して北朝鮮側に身柄の引き渡しを求めるとともに、クアラルンプールにある北朝鮮大使館の2等書記官とコリョ航空の職員の2人からの事情聴取を要請しています。
専門家「軍隊で作った可能性」
マレーシアの警察がキム・ジョンナム氏の遺体から猛毒のVXが検出されたと発表したことについて、元陸上自衛隊化学学校長で、化学兵器に詳しい山里洋介さんは、「皮膚から浸透して人を殺害するには毒性が非常に強くなければならずVXの可能性が高いと思っていた」と述べました。

そのうえで、「VXを作る工程はかなり複雑で、専門的な知識や設備、それに作業員を守るための装備が必要になる。作ることができるのは軍隊のような組織だろう」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170224/k10010888471000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |