第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

北朝鮮国籍の容疑者の自宅近くで化学薬品を押収か【Weblog北大路機関補足:2017-02-16日付】

NBCIMG_1691.jpg

北朝鮮国籍の容疑者の自宅近くで化学薬品を押収か,NHK報道です

眼球や呼吸器と皮膚から浸透し、神経系統を冒す事で心臓など循環器系統を司る神経や呼吸器系統を司る神経の伝達を阻害し、呼吸不全と心不全を同時に引きおこし死に至らしめるのが神経ガスで、恐らくマレーシア当局は瞳孔収縮や心筋系統伝達阻害等を司法解剖により慎重に分析し、場合によってはNBC兵器関連の専門家意見を各国から集めたうえで、今回の発表に至ったと考えられます、故に発表へ時間がかかったと解釈できるでしょう

↓以下NHK報道
北朝鮮国籍の容疑者の自宅近くで化学薬品を押収か
2月24日 16時11分
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件で、マレーシアの警察が容疑者として身柄を拘束した北朝鮮国籍の男の自宅近くのマンションの部屋を捜索し、化学薬品などを押収したと地元のメディアが伝えました。警察は、ジョンナム氏の死因を猛毒のVXと断定していて、関連を捜査しているものと見られます。
地元のメディアによりますと、捜索が行われたのはクアラルンプール郊外の高層マンションの部屋で、この事件で身柄を拘束されている北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル(46)容疑者の自宅からおよそ2キロの場所にあります。
マレーシアの警察は今回の捜索で数種類の化学薬品や、薬品を扱うための手袋などを押収したほか、部屋に残された指紋を採取したということです。

マレーシア警察のハリド長官は、24日、ジョンナム氏が猛毒のVXによって殺害されたと断定したことを明らかにしていて、警察は関連を捜査しているものと見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170224/k10010888991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |