第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

赤字なのは当たり前? JR北海道の経営に対する北海道庁の「非常識」 【Weblog北大路機関補足:2017-03-06日付】

RWIMG_3422.jpg

赤字なのは当たり前? JR北海道の経営に対する北海道庁の「非常識」 ,livedoorニュース記事の一部です

引用しようと思ていた記事が削除されていました、道内経済と道内主要都市の規模を見ますと京浜地区や中京と京阪神地区を除けばそれほど小さな自治体ではないのですが、面積が断トツで大きく、都市間旅客需要の大本が小さすぎる訳ですから、そもそも一列車当たりの乗客数が少なすぎる現状を明確に示しているJR北海道資料をもとに、積雪期を含めた代替交通手段のありかたを特殊な事情のある地域として認識する必要はありそうですね

↓以下livedoorニュース
赤字なのは当たり前? JR北海道の経営に対する北海道庁の「非常識」
2016年11月21日 18時25分
ざっくり言うと
JR北海道は過去最悪の175億円の赤字決算になる見通しという
道庁が線路などのインフラの維持費を求めていることを関西大学教授は指摘
今の時代に、維持費を鉄道事業者に求めるのは非常識だと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。
> 2016年11月21日 14時45分 ざっくり言うと JR北海道は過去最悪の175億円の赤字決算になる見通しという 道庁が線路などのインフラの維持費を求めていることを関西大学教授は指摘 今の時代に、維持費を鉄道事業者に求めるのは非常識だと語った JR北海道の「悲鳴」を聞き流す北海道庁の「非常識」 道庁 JR北海道への非常識対応 2016年11月21日 14時45分 過去最悪の175億円の赤字決算になる見通しのJR北海道は、11月18日、「単独では維持困難な路線」として10路線13区間のリス...
ttp://news.livedoor.com/article/detail/12312548/
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |