第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

【東日本大震災発災六年】三陸沖北部 M8前後の地震発生間隔が短縮か

YSWG4A3622.jpg

三陸沖北部 M8前後の地震発生間隔が短縮か、NHK報道です

これは東北大学が2011年東北地方太平洋沖地震の影響をGPS観測装置や海底水圧計等の数値から解析し、可能性が示唆されたもので、過去100年単位で繰り返された三陸地震、明治三陸地震や昭和三陸地震等の周期が、東北地方太平洋沖地震の影響により間隔が短く、周期的に発生するという意味で、今後の防災政策への考慮すべき徴候です

↓以下NHK報道
スポンサーサイト

第二北大路機関広報 |
| HOME |