第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・韓国検察、朴前大統領を容疑者として事情聴取へ 報道

DBCMIMG_6400_20170315013518c79.jpg

韓国検察、朴前大統領を容疑者として事情聴取へ 報道,AFP報道です

朴元大統領の失職に伴い、検察の本人への捜査が可能となりました。ただ、弾劾の理由が関与の疑いを憲法裁判所により画定されたとの事で、関与が直接の理由ではなく間接的な理由で、法治国家ではなく、国民が大統領への疑義を構えているとの世論を受けての判断といういわば、情治国家、という状況です。15日に朴前大統領の出頭日を決定し、朴氏に通知すると検察は予定しているようです

↓以下AFP報道
韓国検察、朴前大統領を容疑者として事情聴取へ 報道
2017年03月14日 15:52 発信地:ソウル/韓国

韓国検察、朴前大統領を容疑者として事情聴取へ 報道
韓国・ソウルで、大統領府の公邸から市内にある私邸に到着した朴槿恵(パク・クネ)前大統領(2017年3月12日撮影)。(c)AFP/YO
【3月14日 AFP】韓国の検察当局が、憲法裁判所から先週罷免を言い渡された朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)前大統領を事情聴取することが分かった。聯合(Yonhap)ニュースが14日、報じた。

 検察当局者は聯合ニュースに対し、「15日に朴前大統領の出頭日を決定し、朴氏に通知する」と述べ、「容疑者として出頭させる」と述べた。

 事情聴取は検察の庁舎内で内密に行われるか、それともテレビカメラやカメラマンの前で公に行われるかはまだ決まっていないという。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3121328?cx_part=topstory
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |