第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・高校で生徒発砲、3人負傷=仏南東部グラースの高校ライフル銃と拳銃2丁

ANYWG4A7584_20170317100358b53.jpg

高校で生徒発砲、3人負傷=仏、AFP報道です

フランスにて高校生の発砲事案です。ライフル銃と拳銃二丁に手榴弾を所持していたとの事で、この報道では軍用小銃なのか猟銃なのかは定かではありませんが、校長に向け発砲し負傷者3名とのこと。イスラム武装勢力のテロを疑いたくなりますが、過去にはフランスでは少年ギャング団が第二次世界大戦中のレジスタンスが使用していた短機関銃を使った抗争事件が発生しており、威嚇発砲程度ながら強力な武器が使われる事例がありました

↓以下AFP報道
高校で生徒発砲、3人負傷=仏
2017年03月17日 00:31
【3月17日 時事通信社】仏メディアによると、南東部グラースの高校で16日、男子生徒(17)が校長に向かって発砲し、少なくとも校長と生徒2人の計3人が銃弾に当たり負傷した。捜査当局は発砲した生徒を拘束し、動機などを調べている。また、現場から逃走する際に転倒するなどして、5人が軽いけがをした。

 発砲した生徒はライフル銃と拳銃2丁に加え、2個の手りゅう弾を所持していた。校外に飛び出した他の生徒が近くのスーパーマーケットに助けを求め、周辺地域は一時パニック状態に陥った。(c)時事通信社
http://www.afpbb.com/articles/-/3121714
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |