第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

トランプ米大統領の05年納税記録が一部漏洩 報道に政府反発【Weblog北大路機関補足:2017-02-20日付】

IMG_6643_20170317102738eb0.jpg

トランプ米大統領の05年納税記録が一部漏洩 報道に政府反発,BBC報道です

ドナルドトランプ米大統領、大富豪とされた一方、タックスヘイブンを行っているのではないかとの疑惑が選挙戦陶磁から指摘されていましたが、このほどリークされた納税記録によれば、2005年に1億5000万ドル以上の収入を持っていたのに対しに対して、所得税は3800万ドルの納税であったと報じられました。トランプ氏の納税記録は大統領選後に発表すると選挙戦で繰り返していましたが、いまだにその約束は果たされていません

↓以下BBC報道
トランプ米大統領の05年納税記録が一部漏洩 報道に政府反発
2017年03月15日
米報道機関にリークされた納税記録によると、ドナルド・トランプ米大統領は2005年に1億5000万ドル(約170億円)以上の収入に対して、所得税3800万ドル(約43億円)を納税していた。
米MSNBCが納税記録のうち2ページを公表したことに、ホワイトハウスは納税記録の公表は違法だと強く反発。
2ページは納税記録全体のほんの一部に過ぎず、トランプ氏の収入の内訳は含まれていない。
それでもトランプ氏の納税記録についてはほとんど何も知られていないため、このごく一部の公表だけでも、さらに詳しい公表を大統領に求める足掛かりになると、BBC特派員たちはみている。
トランプ氏は長年の慣例を破り、大統領選の最中に納税額を公表しなかった。米大統領選では1976年以来、候補者は全員、納税記録を公表してきたが、公表の法的義務はない。
連邦税の納税記録の漏洩は違法だが、MSNBCのキャスター、レイチェル・マドウ氏は、公共の利益に関わる情報を公表する権利を保障する憲法修正第1条に基づいての報道だと説明した。
ジャーナリストのデイビッド・ケイ・ジョンストン氏はMSNBCの取材に対し、納税記録が自分に郵送されてきたと話した。誰が送ったものかは不明という。
ホワイトハウスは放送前に「10年以上前の納税記録から2ページを報道するために法律違反を犯そうと言うからには、いかに視聴率稼ぎで必死か、自分たちでも分かっているはずだ」と声明を発表。トランプ氏には、法律で定められた以上の税金を納める義務はないと述べた。
http://www.bbc.com/japanese/39275931
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |