第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

国防副長官にボーイング幹部指名=米大統領【Weblog北大路機関補足:2017-03-02日付】

hmIMG_2704.jpg

国防副長官にボーイング幹部指名=米大統領,AFP報道です

アメリカ国防副長官へボーイング社のパトリックシャナハン上級副社長が指名されたとの事、完全に防衛産業の手中を担うボーイング社、国防総省の利害企業となりますが大丈夫なのでしょうか、トランプ大統領はロッキード社の次世代戦闘機F-35を価格高騰で制御不能として批判し、空軍へ海軍空母艦載機のボーイングF/A-18戦闘機改良型を導入する可能性を示唆し、ボーイングを強く支持する発言がありました

↓以下AFP報道
国防副長官にボーイング幹部指名=米大統領
2017年03月17日 09:43 発信地:米国

【3月17日 時事通信社】米ホワイトハウスは16日、トランプ大統領が国防副長官に、米航空機大手ボーイングのパトリック・シャナハン上級副社長を指名したと発表した。上院で承認されるまで、ワーク副長官が職務を続ける。

 シャナハン氏は西部ワシントン州出身で、ボーイング商用機部門の幹部などを経て、2016年4月から現職。ボーイングは垂直離着陸輸送機オスプレイのほか、FA18戦闘攻撃機「スーパーホーネット」、B52戦略爆撃機などを製造している。

トランプ大統領はこの他、次官や次官補を含む国防総省の幹部ポスト5人を指名した。(c)時事通信社
http://www.afpbb.com/articles/-/3121737
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |